2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

淫らな姿でお寝んね

我が家の小雪は、外が雨で何処にも行けない時は

部屋でのんびりしている。

小さなころから散歩時間を決めていなかったので

決まった時間に要求吠えなんかしないし、いい子に

Image38 Image37 育ったまでは良かった

が、意外とだらしない

寝相を見ていると

何だか、女の子なのにふしだらな子に育ったと思わざる

得ないのが悲しい事実であった。

冬は寒いので、こんな姿で寝ない事を祈るばかりである。

2007年9月29日 (土)

ゴミ箱の金網

我が家に来る人から必ず、何でゴミ箱に金網が

置かれているの?とよく聞かれる。

Image87 Image88 それは、小雪

対策である。

いつも食事中

は横に張り付き伏せか立って食事をもらおうと

Image10 アピールする。

小雪を飼う前は、

映画でよくシェパードとかが

焚き火の横の主人公の横に一緒に伏せをして

くつろいでいるシーンがいつか出来ないか?と思って

小雪の成長を待っているが、伏せで待機するのは、

食事中か?もう寝る寸前しか横で伏せをしないのであった。

食事が終わると、家の中の探検。

ゴミ箱に金網がないと、食事中に使ったティッシュ

とかを引っ張り出し、部屋を汚さないために使いにくいが

全てのゴミ箱に金網が標準装備になってしまった。

2007年9月28日 (金)

ふらの牛乳プリン

ワンちゃんは甘いものが大好き。

塩分の入った製品を食べさせる事ができない分

ついつい甘いものはあげてしまう。

Image42 Image44 初めは、自分たちが

プリンの中身を食べ、

瓶のふちについた

残りが小雪の

取り分である。

”これ以上、舌が伸びないからもう止めな!”と 言うまで

Image45

ずうっと舐め続ける。

食べ終えると、相変わらず

遊びに誘う小雪であった。

2007年9月27日 (木)

月夜の夜は吠える?

月夜の夜は、遠吠えをする!との話は

Image32 Image34 たまに聞いていたが

いざ小雪を連れて

月夜に散歩しても、

全然吠えない。

当たり前のことかもしれないが、狼の吠える

シーンを漫画なんかでよく読んでいたが、

本当は狼も吠えないでは?と思えてくる。

Image11 Image12 Image13

外から帰ってきてもつまみを食べている私のそばから

離れず、つまみをもらうと舌なめずりする小雪であった。

2007年9月26日 (水)

ランチバスケット

ランチバスケットなるものを買って食べた。

Image07 Image08 蓋がおかずで、

中身がご飯。

最近のOLに人気

らしいが、田舎者には、美味しい事だけは、わかった。

小雪は、相変わらずおこぼれを狙ってテーブルの

Image01 Image02 横で伏せして待つ。

今日は、美味しい

食事だったので

なかなかおこぼれがもらえない小雪であった。

2007年9月25日 (火)

アイスワイン

山形で今人気のアイスワインの

Image10 プレゼントをもらった。

小雪にとっては、アイスワイン

だろうが、普通のワインであろうが

全然関係ない!のだ。

興味は、ワインと一緒に食されるつまみの

おすそ分けだけである。

Image14 Image15 まだなの?まだ!

とおつまみ

だけいつも見て、

私たちを交互に見ておねだりする。

何だか、嬉しい様な悲しいような感じである。

Image40 アイスワインは、初めて飲んだが

ワイン特有のツンとしたものがなく、

口当たりがいいので、これなら女性

でも、軽く飲めるお酒である。

2007年9月23日 (日)

犬の歯は弱い!

私は、犬の歯は、硬い物も噛み砕いて

食べれるものと思っていた。

しかし、それは、間違えで犬の歯は、硬いものが

Image01 食べれないそうだ。

今日も、食事中のご飯が

欲しそうにひょうきんな格好を

してじっと見ているが、これからは硬いものは

気をつけておやつは与えないとね!

歯が欠けても、歯医者は無いので、抜きしか

無いと聞くと余計に飼い主の注意がいるとの事。

2007年9月22日 (土)

犬の居場所は一番快適な場所

我が家の小雪は、いつも家の中をうろうろ

して部屋の探検と一番寝やすい場所探し。

Image02 今日は、暑い日だったので

今の時間 我が家で一番

快適な場所は玄関の窓から風が

入ってきているここがらしい。

Image03ためしに一緒に寝てみると

確かに心地いい風が吹き、

快適な場所となっていた。

我が家のリビングは、エアコンをつけているが、

小雪はエアコンの風は嫌いで自然の風をいつも

求めて家の中をうろつき、本日はここになったみたいだ。

熱視線

Image04 小雪は、寝ていてこちらが、

ちょっとでも動くと遊びか?と

熱視線を送ってくる。

Image05 でも、いつもの様に

本でも読み始めると

また、瞳を閉じて寝るのであった。

Image06 寝ている姿もかわいく、

ついついいたずらして

かまいたくなるのだが、

大運動会にあるかもしれないので、そっと

寝かすのであった。

2007年9月20日 (木)

動物愛護週間

今日から、動物愛護週間だそうだ。

新聞には、韓国初の介護犬(イルス)の話が載っており、

日本は、介護犬は40匹認定だそうだ。

※1万人くらいの人が介護犬を必要とされている

Image001 そうだが、それにして少ない事。

もっと普及して欲しいものだ。

ビーグルの介護犬は、体格/性格

Image002 共に不適格みたい。

麻薬探査犬としては、海外の空港で

活躍しているそうだが、愛嬌のある姿で

人々の笑顔を誘っているそうだ。

我が家の小雪も今日は変な格好で待っていた。

2007年9月19日 (水)

遊びの誘い

小雪は、いつも何か面白いものがないか?

Image001 家の中をうろうろ探検している。

興味の対象を見つけると

構えのポーズ。

Image002 Image003 だんだん構えが低く

なって尻尾が

まっすぐ立つと

完全なる戦闘モード

となるのであった。

2007年9月18日 (火)

ワンちゃんの挨拶

ワンちゃんの挨拶の時は、リードをお互い

Image025  飼い主が引っ張って

鼻同士の挨拶はやめましょう。

普段からワンちゃんの行動を

把握している人はいいですが、飼い始めて間も

無い人は、ワンちゃんのけんかを始めるタイミング

Image024 判らず、怪我を負わせる

事になる前に犬の習性を

勉強いたしましょう。

初めは、お互いのお尻の臭いを嗅がせ、

嫌がっているなら抱きかかえてでもお尻の臭いを

嗅がせると、相手の犬も納得するでしょう。

Image023 そうすれば、仲良く

一緒に遊ぶことでしょう。

宇都宮駅前 ラーメン屋

宇都宮駅の前のLaLasquareの地下に

Image033 Image036 ラーメン店がある。

開店当時は

6店舗くらい

あったのだが、今では、3店舗。

Image039 博多とんこつ (たかちゃん)

に入ってみた。

スープが売りのはずだが、スープの

Image035 量をケチっているのか?少ない。

味は、塩味が強く私好み

では無かった。

ここのデパートは、1000円以上買ったら

駐車場の1時間?無料券をくれるので、

冬の間なら 立体駐車場だし、ワンちゃんを

車中に入れて食べにきてもいいかもしれない。

Image037 Image038 他の2店舗。

2007年9月17日 (月)

広島原爆ドームと平和記念資料館

広島に行く時は、ぜひ 時間を取って世界遺産の

原爆ドームと資料館に行った方がいいと思う。

Image049 Image050 Image053

ここに、

原爆が落とされた形跡が見当たらないが、資料館で

悲惨さが理解できる。

Image054 約3時間/じっくり見たい人は

5時間もあれば、全部が見れると

思うので、日本人は、一回は

見ておいた方がいい場所だと思う。

 また、ワンちゃんの散歩には、8月の盆に

川沿いに 灯篭が点灯され暑い昼間を避け、

夜 川沿いを歩くには最適である。

ビーグルカレンダー2008年

病院に置いてあったクリニッククラブ

にて、2008年のビーグルカレンダーを

Image041 発注した。

やっぱり選ぶのは

ビーグル関係。

小雪が初めてのビーグルだったので、

どのビーグルを見ても同じ印象しか

なかったが、今では、写真のビーグルの

年がわかる様になってきた。

早く来年になって、どんな写真が入って

いるか?今から 楽しみである。

2007年9月16日 (日)

宇都宮駅1階 餃子みんみん

宇都宮駅の2階に、餃子屋が数件ある。

Image034 前のビルの1階にもあるが、

私のお勧めは、ビル1階の

宇都宮みんみんである。

Image040 餃子だけで商売を行って

おり、焼餃子と水餃子の

2つをそれぞれ注文がいいだろう

通常、ラーメンのサブ的な扱いの餃子であるが、

駅まで直ぐに食べれる場所にあるみんみんの餃子は、

ちょっとだけ時間がある時には、お勧めである。

参考

宇都宮餃子で商標登録した業者があり、

知らない人は、宇都宮餃子は、そのメーカー

だけだと思っている人が増えていた。

餃子の老舗のみんみんは、宇都宮みんみん

と改名して、おみあげとかの対策を行ったのだ。

宇都宮の餃子もいろいろなお店があり、食べ

きれないが、好みの餃子を探して食べよう!

広州のおみあげ

陳さんの家(陳氏書院(ちんししょいん))に

行ったが、ここは学校。

Image044 見所は、建物の作りもあるが

象牙の加工技術がとにかくすごい

1つの象牙を加工しながら、

3つくらいのボールがそれぞれのボールの中に

あり、芸術的な加工技術をみることだ。

Image046 Image047 Image048

写真では、見えにくいが外のボール状の中に

サイズ違いのボール状のものが入っている。

Image045 象牙に加工されたものも

あり、プロモデラーもびっくりの

技術である。

最後におみあげ屋もあるが、ここは、日本語も

出来る人がいるが、ここの値段は周辺相場より

かなり高かった!

”高い!と言うと高くないよ!みんな安いって買って

行くよ!と何回も売りつけようと必死にPRする。

やっぱ、他の店の相場もわからないので、あみあげ屋

情報は、時間をかけて集めた方がいいと思う。

2007年9月15日 (土)

名古屋 駅前ビル

久々 名古屋の駅ビルに遊びに行ってきた。

Image029 松阪屋とか東急ハンズも

入っているビルだ。

駅ビルの2階には、ちょっと

した庭園っぽくなっており、

小型犬を、散歩するのはいいかもね!

Image030 目の前には、トヨタビルが

建っており、シネマや

レストランも入っている。

昔は地下ショッピングセンター

しかなかったが、今では、駅前でも歩いて

遊んで行ける場所が増えていい事だ。

Image032 時間が合えば、10時前に

松阪屋前で、受付のお姉さんが

玄関入り口前で簡単なアナウンス

が見られ、近くで見るとちょっと得した気分になれる。

栃木県 大平町

町が環境対策で、ワンちゃん看板の所には

犬のウンチを捨てる場所を設置したそうだ。

(基本、飼い主が持ち帰る事を前提としている)

町内6ヶ所設置され、週1回回収している事。

ワンちゃんに優しい町!として今後この様な

町が増えて欲しいものだ。

町では、狂犬病予防でどこの場所に

どれくらい犬が飼われているのか?把握して

いるので、ここには設置しよう!と直ぐに判る

はずだが、高い税金を払っているので、市も

きちんと対応してもらいたいものだ。

溝に落ちた犬は打て

魯迅:”溝に落ちた犬は打て。”と 言う ことわざが

中国にあるそうだ。

”強犬が、溝に嵌ったらその隙の時に叩け!”との

意味みたいだが、犬を例に言われるのはいい

気がしない感じであった。

中国に住んでいる人からは、更に捻じ曲がった

表現で、”溝に落ちた犬は殺せ!”との表現に

変わっていた。

食うか食われるか?のぎりぎりの商売を行って

いる中国人らしい表現であったが、その言葉を

聞いた時は、更にぞっとした気分になったものだ。

中国ワンちゃん事情

中国では、1人っ子政策を続けており、

子供にお金をかける人が多数いるが、

ワンちゃんにも、その傾向があるそうだ。

小型犬(チワワやトイプーetc)を自宅で

飼うのがステイタスだそうだ。

確かに夕方ワンちゃんの散歩を見た。

”あーここにもチャウチャウいるんだ!”とか

小型犬を散歩する女性をよく見かけた。

愛犬家が増えることはいい事だ。

広州(中国)

広州にも行ってきた。

ここは、食は広州にありと言われるくらい

食文化が発達(蛇でも何でも食べる)しており、

上海に比べ、安心して食事が出来た。

北京ダックは有名であるが、最近広州でも

アヒルを飼っており、広州ダックももう直ぐ

メジャーになりそうである。

Image009 ホテルは、花園ホテル(5つ星)に

泊まったので、部屋も快適である。

ホテルの前は、新旧のビルに囲まれ

Image043 常に新しいビルが建築されている

そうだ。

移動は、基本タクシーが便利だが、

中国語が離せないと乗れない可能性あり。

バスや地下鉄もいいが、切符購入時や乗り降り

の時に気を使う。

一番いいのは、観光ガイド付きで廻られた方が

安全で便利である。

町は、偽物で溢れており、値段が異常に安い。

換金は、町の銀行ではかなり時間がかかるので、

ホテルでの換金をお勧めする。

(基本、社会主義なので、ホテルでも銀行直接でも

値段がほとんど同じである。)

ホテル内のマッサージや食事サービスも同様。

上海(中国)

上海と広州へ行ってきた。

Image006 上海のゲートを通過する時は

中国を話せないので、何を

聞かれても判らないし、話せないので

Image007 どきどきしながら、パスポートを出した。

幸い、何も聞かれず、通過できたが、

英語のみ多少は判るが、中国語となると

話は、別である。

上海ので、注意事項。

基本、ホテルの5つ星以外のホテルに

宿泊する場合は、英語も使えないフロントが

多いので、宿泊前にチェック必要。

ホテルに置かれている無料のペットボトルも

リパックしている可能性があるので、封が切ら

れていないか?チェックして飲む事。

できれば、給茶機の横のペットボトルはいつ置かれた

ペットボトルか判らないので、風呂の中の方が

毎日使うのでそちらの方が新鮮と思って下さい。

日本人と中国人の格好は、同じだと私たちは

思いますが、現地の人に言わすと日本人は、外観で

直ぐに判るそうだ。

なので、スリやひったくりに合いやすいので、要注意。

食べ物もホテルの水は、きれいな水ではなく、

濁っているので、うがいも要注意。

食事中の氷も要注意。

現地の情報を正しく仕入れて楽しい旅をしましょう。

ゲージと出して!コール

犬の入院で、かなりの数が運転中に

起きた事故との報告があった。

我が家は、幸いにして訓練士から運転中は

必ずゲージに入れてドライブを楽しんで下さい。

と教わったので、実践していたが、

Image005 事故での入院ワンちゃんの事を

聞くとやっぱりシートベルトや

ゲージの中での移動の

大切さを実感する。

Image01 でも、2時間もすると

出して攻撃がスタートする。

金網を噛み、出して!アピールをする。

それでも出してくれない時は、手を噛んで

ストレスモード全快となる。

こんな時は、ゲージから出して助手席に

座らせ、ストレスを回避するのであった。

2人?でのドライブの時は、きちんと犬用の

シートベルトを締めて、ドライブを楽しむのであった。

2007年9月11日 (火)

犬も夢を見る

夢は、人間だけではありません。

愛犬と一緒に寝た人は判ると思いますが、

犬も寝言も言うし、夢も見ると私は信じます。

寝ていたらいきなり吠え出すのは、近くに

不審な臭いがあるだけではありません。

いきなり吠えて立ち上がるが、キョロキョロ

挙動不振に廻りを見渡した後、寝るときは

夢を見ていたと思われる。

Image02 眠そうな顔をしていたら

だんだん夢心地。

その内、自分の寝床に

戻り、寝るのだが、しばらくして口を

もどもど動かしている。

これは、食べている夢を見ているのでは?

夢の中の小雪はきっと自分が一番強く

飼い主に食べ物をどんどん持って来い!

と指示でもしている夢でも見ているのだろう。

あと、ワンちゃんは、白黒しか見えない

と言う説とカラーで見えるとの説がある。

夢は、どちらで見るのであろうか?

2007年9月10日 (月)

服従のポーズ

わんちゃんの服従のポーズは?

それは訓練の時に既に行っています。

後ろを向いて、横に座る。

リードを持った時のヒールの指示である。

Image01

小雪も廻りに他の犬が

いる時や異音がする時

に傍に寄ってきて、

ちょこんと座るので、

かわいいものだ。

また、ジャレている時に腹を

見せるのも同じである。

いずれにしても、ワンちゃんは飼い主に

従順であって欲しいものだ。

私も愛犬が隣で座ってゆっくりコーヒーでも

読むのが飼う前の理想であったが、

ちょっとでも暇なら遊びに誘う小雪は、

なかなか理想とは遠い。。。。。

やっぱビーグルはいつでも元気いっぱいである。

2007年9月 9日 (日)

愛玩動物飼養管理士

小雪との生活を行うのに必要な

Image01 知識を持つ為に、

勉強している資格で、

おもしろペットまさお君

と、ドッグアドバイザー

など4つの犬の資格を持つ

タレント・松本さんが持っていた資格で、

どんな資格か興味がが出て、調べたら

面白そうなので、資格に挑戦中である。

愛玩動物飼養管理士とは

動物の習性や適正な飼養管理の
知識の不足から、ペットを飼い
きれなくなったり、近隣との
トラブルを起こしてしまったり
する事例はあとを絶ちません。

各種動物の飼養管理、犬猫の
しつけ等の知識を体系的に
習得・普及する指導員を養成する.

各職場での日常業務においては
もちろん、地域でのボランティア
活動などで活躍しています。

犬の生態以外に全てのペットの

性格飼い方が書かれており、資格と

言うより、知っていて良かった知識が

満載である。

2007年9月 8日 (土)

ネスト(寝床)

小雪が初めて家に来た時は、どうして

飼っていいのか?分からなかった。

 知り合いに相談すると、寝床は

ネストがいいと薦められ、購入を決定。

Image002 子犬の時は、丸まって

かわいく寝ていたが、

今では、ちょっと小さい

だろう!と思うくらいリラックスして、

寝ている。

冬は、丸まっているが、夏はこんな感じで

手足を伸ばし、寝ているのであった。

やっぱ、今では買って良かったと感じる

寝床であった。

(ちなみに、今は2つ目。初めの1つは

小雪のカミカミ攻撃にあって天に旅立った)

2007年9月 7日 (金)

フロントライン:ノミ取り

我が家は、小雪のノミ除けにいつも

愛用しているが、買ってはいけない本に

この製品が書かれていた。

何でも、塗布後、ペットが布団やソファーの

布に薬が付いたら、人間にも少しは害が

あるみただそうだ。

その事が分かってからは、薬を塗ると

その日は部屋に入れないし、塗った場所を

触らないように注意するようになった。

2007年9月 6日 (木)

台風(雨)の日の過ごし方

雨(特に台風)の日は、家でおとなしく待機。

人間は、台風だからと

割り切れるが、我が娘?は、

そんな理由では許してくれない

Image003いつものようにじっと

こちらを伺い、いつ遊んで

くれるか?待っており、

かわいい顔を見ていると遊ばないと心が痛む。

Image001_2 そのうち、いつも遊んでいる

手を入れて遊ぶ牛を

咥えて持ってくる。

持ってきて直ぐに遊ぶと小雪のペース

なので、一回待てや芸をさせて

Image002 遊んでやるのでやる

といい。

2007年9月 5日 (水)

自己アピール

ビーグルは、遊びづき。

Image3 いつもかまってくれないか?

じっと様子を上目使いに

アピースする。

それでも気づいてくれない

場合は、覚えた芸でさらにアピール

Image2 気づいて遊んでくれるまでは

ずうっと行っている。

ついついあまりのかわいさに

かまってしまうので、小雪もそれをいつまでも

期待する。

Image1 最近では、2足歩行。

このままほっておくと、

TVコマーシャルみたいに

車に乗り込むかな?

ビーグル特にメスは手のかかる犬

だそうだ。

でも、かわいいからいいか!?

2007年9月 4日 (火)

ビーグルの映画

私は、昔 シャイロのDVDを探して

BOOKオフに通っていた。

シャイロ、シャイロ2を探していたのだ。

シャイロとは、ビーグルと少年との交流の映画

アメリカでは、既にスカパーで、シャイロ3の

エピソードを放送していたので、日本でいつ

出るかと待っていても出そうもない。

やっぱ、ビーグルは人気ないのかな?

しばらく探したが無かった!が、そうだ!

Image042 アマゾンは?と早速IEで

探したらあったので、

発注を行った。

2007年9月 3日 (月)

ペニーレインとイマジンドック

パン好きな人は、TVチャンピョンや

各コンテストで優秀な成績を残している

パン屋を知っている人はいるかも知れないが、

Image012 テラス席なら食事は、

昼食をワンちゃん連れで

食べられる事は知られて

いないと思う。

Image3_2 帰りには、人気のパンを

買って帰るのが

人気のコースである。

2ヶ月以上前でないと予約が取れない

イマジンドックは、次回泊まってみようと

考えています。

那須 ワンちゃんマップ

Image01 那須にワンちゃんと遊びに

行くなら、各ワンちゃん施設に

ワンちゃんマップが置かれて

いるので、それを見ながら回るのをお勧めします。

Image02 割引き券もついており、

ペンションに泊まるときは、

事前に送られてくるペンションも

多いので、それから探して見るのがベスト。

ワンちゃん施設が解らない場合は、道の駅

にも置かれている場合があるので、

そちらでパンフレット入手後回る場所を

決めるのがいいでしょう。

那須 ペンション ボンレーヴ

Image008 那須のボンレーヴに泊まってきました。

結婚記念で今年は小雪と一緒。

天気は夏の猛暑は無くなったが

Image011 そこそこ暑かった。

庭にはこじんまりしたドックランが

あり、早速小雪を遊ばせる。

Image003 2階の踊り場には、ペット関連

備品が置いてある。

(これはありがたい)

冷蔵庫/レンジは共用。

トイレを置いてある場所は初めてであった

Image006 小雪用の夕食もあり、

本日の夕食は、ひさびさ

小雪と一緒に食べられる。

Image021 帰りには、小雪の

カレンダーを作ってもらい

記念となった。

オーナーはやさしい人柄なので

リピーターも多いのもうなずける。

※夕食後のデザート食べ放題の女性には人気あり

那須は、わんこに優しい施設が多いので、気にいっている。

今回の泊まった宿のボンレーヴは、イマジンドック/ハロハロ

の近くである。

やっぱ、人気のある宿は、近くにあるもんだ。

2007年9月 1日 (土)

淡路島 ハナ&キッス

山奥にあり、夜の夜景がきれいなハナ&キッス

Image044 さんにお邪魔した。

少し山奥にはあるが、

ワンちゃんにとっての

Image045 環境は抜群である。

前日は夜走りっぱなし

であったので、小雪も

Image025 お疲れモードである。

部屋のベットに持って

来たシートを被せ、Image007

小雪を休ませる。

部屋の前には、ドックラン。

小雪も直ぐに復活すると早速ドックランで

Image008 走らせる。

廊下は、学校みたいな

作りで所々お礼の手紙や

写真が壁に額縁に入れられ展示されている。

Image003 少し細かな奥さんと

おおらかなだんなが

経営している宿である。

Image002 風呂は2つ左右対称で

岩風呂があるので、

快適に入れる。

食事のジュースやご飯は自分でついで

飲むので、いちいち気を使わず

好きな時にいくらでも飲める。

(宿に到着した時から既にあった。)

周辺は何も無いので、散歩も広いドックランに

離して遊ばしておくくらいでいいので楽。

ペンション津和野

島根広島周辺では数少ないワンちゃん

Image046 宿泊可能な宿にして、

私はその中で一番いい宿

と思えるのは、この宿である。

今は、宿の愛犬は虹の橋を渡ってしまったが、

Image027 犬好きには変わらない。

外から部屋へは別の

入り口があり、他の宿の

人と会わないので、気を使わなくてもいい。

部屋にトイレは、欲しかったが、それより

夜空がきれいで帳消しとなった。

Image028 宿に着いて夜は、川沿いを

星空を見ながらの

散歩は格別である。

風呂は、男と女で分かれていた。

写真好きのオーナーの壁にかけられている

写真を見ながら食後話を聞いてみるのも

いいかもしれない。

津和野の端にある為、観光地には歩いては

少し遠いので、近くの駐車場に停めるのが

賢明である。

山口 ペンション美東

夏のお盆に1泊2食で6500円と言う

Image001 低料金が魅力の

ワンちゃん可能な宿。

部屋は、値段相当で

結構清潔感が無いが割り切って使うには

Image014 いいのでは?

観光地には近いので

秋吉台の観光地には

最適の場所である。

Image004 料理は、値段から

考えるとなかなかいい。

部屋は寝るだけ。と

割り切って使うには最適な宿である。

Image015 風呂は、比較的

大きめ。

ワンちゃん関連の

設備はなしと思って下さい。

(ワンちゃん宿泊可能な部屋は奥の

部屋1室のみ)

鳥取 ペンション ジョーくんち

Image047_2 大山の中腹にある

ペンション ジョーくんち

別荘地やペンション街の端に

建物がある為、夏場は目の前の街灯の下に

Image013

カブトムシがよく飛んでくるそうだ

部屋は、トイレ付の部屋なので

少し広めと言われたが、丁度

いい大きさである。(希望はもう少し広く)

Image024

部屋の風呂は小さく

共同の風呂は、廊下の

ボードに希望の時間に

マグネットを貼り付け

時間を他の人に知らせる。

Image026

廊下の共同部屋には、

漫画やお茶が置かれて

おり、夜ののどが渇いた

時には重宝する。

ドックランにプールがあったが、夏は

Image048

藻が発生し、病気の感染を

心配するオーナーには

入れる事ができない。

満室の時は、人数が少ないお客は、相席となるので、

食事中の気分も半減するが食事は美味しい。

岡山牛窓 ラハイナ

西日本最大級のドックラン完備と書かれて

Image031 いたラハイナに宿泊。

海から宿まで200m

以上は離れているが

ベランダから海が少し見える。

Image050 庭には、豚ヤギが飼われている。

玄関先には足洗い場完備。ベランダ

での食事は風がある時は気持ちいい

Image033

但し、夏場の夕食時

小雪は、旅行の疲れか?

暑さのせいか?分からないが

パンティング状態だったので食事中は

エアコンが効いた部屋で待機させた。

Image034 朝の散歩には最適。

初めに写真撮影があったが、

これは、希望者に写真入の

醤油を作ってもらえる。

Image043

12個以上頼んだ人は、

バックもプレゼントあり。

商売上手なオーナーの為、

いろいろ注文しすぎて会計の時に驚かない様に

Image035好きなものだけ注文しよう。

部屋のTVからドックランの

映像が見れる。

滋賀 ペンション シープ

京都の北琵琶湖にあるシープにお邪魔した。

インターネットでも昔の情報は結構載っていたが、

最近の記事があまり無かったので、どうしたの?

と思って、行ったのだが、毎年宿を拡張しながら

順調に経営を行っている。

Image036 普通の部屋と隣にログハウス

の部屋がある。私は、昔雑貨を

売っていたログハウスの方を

Image037 予約して泊まったが、エアコン

が効かず夜寝ずらかった。

夜の食事は、離れの食事専用

Image038 ドックラン隣で食事で

料理は近くの弁当屋からの

配達?と思われる。

焼肉とジャガイモの煮付け

は、その場で作ってくれる。

ワインを注文して料理を堪能する。、

Image039 ドックランは、広さは十分で

宿に着いたらみんな遊ばしている。

ちょっと気になったのは、宿近くで、

ノーリードの犬がいるそうで、宿のドックランだけで

遊ばしていた方がよさそうだ。

宿への行く道は分かりにくいので、分からない人は

宿の人に聞きながら行った方が賢明。

私は、細い道から行ったので、両側の雑草から

木が出ており、無理に通り抜けたら車の両側に

傷を付けてしまった。

宿のスタッフやオーナーも親切で感じのいい

宿でお気に入りの1つとなった。

清里 ちゃちゃ

清里のワンちゃんペンションちゃちゃさん宿泊する。

Image051 畑の中の周りに家が少ない場所。

朝夕の散歩には、車の少ない畑や

森の中散歩できる。

清里の街中にも、車で10分くらいだし、

清里を満喫するにはいい場所である。

Image040 部屋は、比較的広めで

ゲージを置いても

狭くないのがいい。

Image042_2 風呂とトイレが一体で完備しており、

夜の料理も美味しかった。

控えで言葉少な目の主人とこの日は

目のデキモノで眼帯をして人前に

出難かった夫婦が経営している

ワンちゃんにやさしいペンションである。

2日目から朝食のメニューも選べるそう

なので、連泊もいいかも!?

愛犬との長期旅行

愛犬との長期旅行は楽しいもの。

但し楽しいと感じているのは飼い主だけ?

とならないように、入念に調べて下準備を行う。

 今回は、山口まで行き、Uターンして

帰る9泊10日を計画する。

3_2

 

一番困った事は、西日本には、

 まだ ワンちゃん関連ペンションが少ない事。

ワンちゃんOKとなっていても、ゲージの中や

食事中は車の中が多い。

 やっとのインターネットや雑誌を活用し

宿の予約を完了。

 宿の感想は追って載せますが、今年の

夏は暑かった。

宿のチェックアウトAM10:00~チェックインPM3:00

を移動時間とすればいいが、問題は昼食。

ドックカフェとか期待できず、我が家はコンビニや

弁当屋で食事を調達し、近くの公園で食事。

 また、次に心配だったのは、獣医いわく、

西日本には、東日本ではいないノミがあり、

フロントラインとかでは効かないそうだ。

 旅行をしてみれば全て杞憂に終わる。

小雪は、元気に走りまわり、私たちよりも

帰ってからも元気であった。

 しかし、家に帰ってから夜、自分の部屋で寝ている

小雪の姿を見ると、我が家が一番!と寝姿で分かった。

 旅行中の心配もあるが、やっぱ愛犬との旅行を

楽しんでみるものいいものだ。

 我が家は、旅行好き。

こんな家庭に来た小雪は当然旅行好きに

なってもらわないと困る。

 これからも、小雪を連れ楽しい旅行を

続けて一杯思い出を作っていきたいと思います。

  • 2007年12月トップへ
    ビーグルと一緒 2007年12月トップへ
  • 2007年11月トップへ
    ビーグルと一緒 2007年11月へ移動
  • 2007年10月トップへ
    ビーグルと一緒 2007年10月へ移動
  • 2007年9月トップへ
    ビーグルと一緒旅行の2007年9月へ移動
  • 2007年8月トップへ
    ビーグルと一緒 2007年8月へ移動
  • 2007年7月トップへ
    ビーグルと一緒 2007年7月へ移動
  • 2007年6月トップへ
    ビーグルと一緒 2007年6月へ移動
  • ブログスタートの2007年5月へ移動
    ビーグルと一緒 ブログスタートの2007年5月へ移動
  • 犬ブログ ビーグルへ戻る
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »