2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

日光の紅葉

日光方面に紅葉見物をしに、小雪とお出かけ。

白根山の上の方が雲で覆われて来たので

急遽 霧降方面へ行き先を変える。

今回は、ロープウェーで山頂をめざす。
ここは、遊歩道も整備され、1つのロープウェーの往復1000円を払うか?健康的に歩いて山道を登るかは本人次第。

20071030_002

山頂は、雲で覆われていたので、こんな時は一番上まで登ったが雲で見えないとどうしようないので、今回は潔くあきらめ第2まで登る。

20071030_006

そこから大笹牧場へ行く。
ここで小雪を走らせ、アイスを食べる。
ここのアイスが栃木では一番濃厚な味がする。
途中 牛を見ながら栗山村まで移動。

20071030_004

以前も感じたが、私は個人的には日光の湯滝の紅葉と

ここの栗山村の紅葉が一番好きである。
後ろにいた長野から来た夫婦も感動の声を上げていた。

途中から雲が出てきたので、直ぐに家に帰り
近くの公園で小雪とボール遊び。

20071030_011

20071030_012

2007年10月29日 (月)

ビーグル特有のたち姿

ビーグルは、ハウンド系の中では小さいが、

いかにも早く走りそうな感じがする前かがみ体系である。

小さな時は、いつも踏ん張っている前かがみ体勢が、

疲れやしないか?心配したものだ。

20071028_010

20071028_030

今では、素直に前かがみ体系は格好いい!と思う。

前足の幅より後ろ足の幅が広く踏ん張っているのが判る。

座った姿も 何で後ろを振り返って見るのか?判らないが、

背中の丸まったおばちゃんの様に愛嬌があり気に入っている

20071028_011

走り終えても、ベロを出している姿は、笑っている

表情にも見え かわいい。

20071028_031

どのワンちゃんの飼い主でも、自分の愛犬の表情が

一番だと思っている事であろう。

2007年10月28日 (日)

ビーグルの疾走姿

今日は、近くの公園で、新しいカメラの撮影会。

20071028_005

最近少しは呼び戻しが出来ているので、

10mリードを付けてから小雪を疾走させる。

20071028_013

慣れると、リードを外し、もう走りたい放題走らせる。

20071028_014

昨夜までの鬱憤を晴らすかの様に疾走する。

20071028_015

やっぱり、ビーグルは走る姿が一番かっこいい!

20071028_035

走るだけでは飽き足らないので、警察犬訓練も見よう見真似で行う。

20071028_036

帰りにアカタテハが、最後の秋の日差しを楽しんで

いるかの様に木の葉に同化していた。

2007年10月27日 (土)

コタツの味を覚えた小雪

小雪は、ついにコタツの味を覚えてしまった。

20071027_05 今日は、台風の

影響で関東地方は

大雨となっている。

こんな日は、小雪の

相手は大変である。

20071027_07

じっとこちらを見て遊びに誘う。

遊ぶまで視線を外さず、じっと見られていると

無視するのも10分が限界である。

20071027_08

こんな時は、手を入れて遊ぶ牛君の登場。

手にはめた牛をめがけて小雪が突進。

たまに、遠くに牛を放り投げ小雪は飛びながら追っかける。

20071027_10

遊び疲れた小雪は、今日初めてコタツの中に体を

すっぽり入れ、出てこなくなった。

何回か小雪をコタツの外に放り出したら、いじめに

合っていると思ったのか?その時は自分の部屋に帰るが

何分間後、また、私の近くに来て体を摺り寄せる。

ソファーに座っている時は、小雪はコタツに電気が

点いていてもコタツに入らず、隣に座る。

いつも一緒にいたいのかもしれないね。

”ビーグルは、群れで生活する習性を持っています”

という事は、私は、小雪から見たら同じ仲間???

2007年10月26日 (金)

ワンちゃんは寒がり

小雪は、寒がりである。

最近 秋めいてきて めっきり寒くなってきたが、

我が家の小雪は、昼間は布団に入り込んで丸まっている。

20071025_03

他のワンちゃんは、外で元気に走り回っているのに

我が家の小雪と言えば、更に寒くなると今度は

コタツに顔を半分入れたまま寝ていた。

20071026_01

私は、夜 仕事を終えやっと家に帰ってきて風呂に

浸かってのんびりしようと 風呂に入った時 事件が起きた。

帰っても直ぐに遊んでくれない時は、きかん坊の小雪が、

洗面台のマットをぶんぶん振り回しながら遊んでいたのだ。

20071025_01

ワンちゃんは、自分の名前を呼ばれた時は、直ぐに傍に

来ればいいことがあると思わさないといけないので、

こんな時は ”小雪”と名前を呼んではいけないのだが、

ついつい感情的に名前を呼んで 叱ってしまう未熟な親である

20071025_08_2

小雪が、こんな時は 誰よりも早く逃げる。

本来、ウサギ狩りにその能力を生かしてもらいたいものだが、

小雪の場合、逃げ足にその能力のすべてを費やしている。

育て方を間違ってしまったかな??

2007年10月25日 (木)

愛犬とのドライブ

今日は、小雪と近くをドライブ。

小雪は、いつもの様に助手席が定位置。

20071025_05

シートと指差すだけで、直ぐにシートへ登る。

20071025_06

外から見た人は、子供?犬?とも判り難い。

20071025_04

しかし 運転中は、こちらをじっと見ているので、気が散る。

他のワンちゃんみたいに外を見ると言う事はしない。

20071025_07

小雪降りるよ!と言うと、おとなしくリードを外させる。

小雪も2歳になるとやっと結構落ち着いてきたものだ。

他の柴犬やダックスフントの飼い主とかからは、

1年もするとすっかり落ち着いてきたとか聞いていたが、

小雪は、2歳までかかった。

決してすべておとなしい訳ではない。

車の運転中だけである。

ゲージに入ってもおとなしく寝ているし、助手席でも

やっぱりおとなしく座っている。

小さな時から車に乗せているので、車に乗ったら

静かにする事を覚えたのかな?

2007年10月24日 (水)

警戒立ち姿

  ワンちゃんの鼻は敏感だ。

散歩中、変な臭いがすると立ち止まる。

20071024_05

この時は、鼻を上に上げ集中して空気中の臭いを嗅ぐ。

20071024_01

ワンちゃん得意の片足立ち。

不安な時や警戒中におこす行動。

20071024_02

臭いが特定されると、ビーグル特有の鳴き声が鳴り響く

20071024_04

相手が自分より大きい時などは、吠えたのはいいが、

不安でシッポが体に収納される。

20071024_03

小雪は、こんな時だけは、指示にすごく忠実である。

"おいで!"と 言うと 普段が臭い嗅ぎでなかなか

来ない小雪が、急いでくるのであった。

2007年10月23日 (火)

初めての胴輪

今日は、新しい胴輪付けてもらいました。

20071023_05

小雪が、初めて付けた胴輪である。

昔、ビーグルは、胴長なので、普通の首輪より

胴輪がいいとどっかのホームページで読んだので、

買おうとしたが、訓練士からは、指示が伝わらない

と反対され、使っていなかった。

20071023_08

でも、前回日光へ遊びに行った時に、小雪は崖っぷち

を平気で歩いていたので、落ちた時は、首吊りになるので、

それを心配で買ったのだ。

20071023_03

小雪は、芝の広場に行くといつものようにローリング

20071023_01

20071023_02

本当に、芝の上で寝っこがるのが楽しそう。

20071023_04

芝でローリングした後は、耳たぶを大きく振った高速ぶるぶる

小雪の1日は、この耳の高速ぶるぶるからスタートし、

遊びでもやっぱぶるぶるを音をたてながら振る。

初めての胴輪の感想は、首輪の場合、リードが絡ま

ってもすぐに首輪を廻して絡みが取れるが、胴輪の場合は、リードが絡まったままだったので、我が家の使い方だと使い慣れた首輪が一番。

2007年10月22日 (月)

今日の獲物は枕

今日は、昼からおじちゃんおばちゃんに囲まれ

やっと開放されたかと思うと、今度は、友達が

来たので、小雪の散歩はなかった。

おかげで、夜は、小雪の暴走が、、、

20071022_10

枕を投げると自分の体と同じくらいの枕を振り回す。

20071022_12

捕まえた!噛み応えいいな!この枕。

20071022_13_2

枕を前に置き、戦闘モードになったので、尻尾が立つ。20071022_11

それでも、枕を奪いに来ない時は、じっと見つめる。

ほんと、遊び誘い上手な小雪であった。

2007年10月21日 (日)

結婚式

今日は、いつも着慣れない礼服に袖を通し、

出かける準備をしていると、小雪は、散歩?と

振り向く。

20071020_03

期待する気持ちは分かるが、今日は無理!

20071020_04

小雪の痛い視線を見ないように家を出て行く。

20071020_07_2

いい結婚式だった。

私の職場の遊び心一杯のキャラと相手のまじめな

職場のキャラが、微妙なハーモニーとなっていい感じ。

20071020_02

親戚のおじちゃんが一生賢明応援していた。

きっと子供の時にかわいがられていたのであろう。

20071020_05

小雪は、避妊手術を行ったので、子供は産めないが

結婚式は行ってもいいかな?と思う親ばかとなった

1日であった。

2007年10月20日 (土)

アイ コンタクト

アイ コンタクトは、きっちり出来ているかいないか

で飼い主と愛犬との関係が判ります。

散歩中、きちんと飼い主の方を見て散歩しているか?

20071018_20

信号では、きちんとお座りをして待つか?

20071018_21

これらは、普段から大切な服従訓練です。

20071018_18

普通の散歩でも、訓練をしている時とそうでない時

の区別をつけ、訓練をしていない時はのびのび散歩。

20071018_22

散歩の時で自由にしている時は、道路だけでは

飽き足らず、塀の中でも興味深々で臭い嗅ぎ。

20071018_16

草むらの中では、いつもの虫探し。

2007年10月19日 (金)

全ての物が遊びのターゲット

ビーグルのメスは、他のワンちゃんを3匹飼うより

大変ですが、本当にビーグルでいいのですか?

と訓練士に言われたことを思い出した。

20071018_04_3 20071018_02

今日のターゲットは、袋!

袋なんてと思い無かれ!

小雪は、にとっては、遊ぶものは何でもいいのだ。

20071018_03 20071018_05

手でビニールを押さえ

引きちぎり攻撃!

なかなか引きちぎれない

ので、今日は、こんなところで勘弁しておいてやろうか!

と言わんばかりに、放置して他のターゲットを探す。

散歩から帰ってきても、遊びは別なのだ。

へろへろで2時間くらい散歩して帰っても、数分すると

復活して、遊びのターゲットを探し始めるのだ。

ほんと元気な小雪であった。

2007年10月18日 (木)

臭覚ハウンドと視覚ハウンド

小雪は、虫やトカゲが大好きである。

今日も散歩中、鼻でコウロギを見つけ、いつもの鼻ツン

攻撃をしかける。

20071018_15

コウロギ発見。

20071018_14

とりゃー!手始めは、前足攻撃!

20071018_13

次に、鼻ツン攻撃だ!

この様に、小雪は、虫やトカゲ類が大好きでどこまで

も追っていくので、散歩中も注意が必要である。

今日は、トカゲを逃がした分コウロギへの

攻撃時間が長かった!

前回、遊んだサルーキーとかは、視覚犬なので、視力が6.0くらいあると言われていた。

※狩りの時は、当然狩りの対象のウサギ類は目で見つける。

小雪の場合は臭覚犬なので、鼻での臭い嗅ぎがすごいのであるが、”ビーグルは目で訴える。”と 言われているくらいなので、もっと目も良くて良さそうなものだが、、、

2007年10月17日 (水)

まったりとした秋の日差し

秋の日差しは気持ちいい。

2007101401_2

そよ風が吹けば、小雪は庭で寝そべる。

こんな時は、ほんと気持ち良さそうに寝ている。2007101402

風が冷たくなるとガラス越しの日差しが差し込む

位置に移動する。

ほんと、小雪と一緒の位置に移動すると、

一番 我が家で快適な場所が分かるのであった。

2007101403

一応、番犬?らしく近くに人か?警戒する臭いがすると

起き上がり、更に危険な臭いがする時は、吠えるる。

2007101404

ただ、臭いがなくなるといつもの様に寝る。

2007101405

ほんと、寝ている時だけは天使の寝顔である。

PS

畳を張り替えたばかりなので、イグサの香りがして

草原の中にいる様で、気持ちいい。

2007年10月16日 (火)

愛犬が一人になりたい時どんな時?

小雪を飼う時は、室内犬には絶対しないと思い、

リフォームする時に、小雪の部屋を作った。

今では、リビングにいる時間の方が長いが、

1人になりたい時は、自分から部屋に帰る。

定位置はネストで寝るが、”小雪”と呼ぶと飛び起き

2007101515

眠そうに起き上がり、こっちを見る。

20071015182007101519

部屋への入り口には、冬は風が入って寒いので、

手作りの扉を下だけ開いた状態で取り付け、

その隙間を通ってこちらへ来る。

2007101517

小雪は眠い時は呼ばれるとすぐに来て用意したフードは

食べるが、かまわれたくない時は、食べ終えるとさっさと自分の部屋に帰るのであった。

こちらは、遊びたくて小雪を呼んだのに小雪は相変わらずマイペースである。

しかし、小雪は眠たい時に体をすり寄せて隣で眠る時もあるが、自分の部屋に帰る時と何が違うのかな?

2007年10月15日 (月)

日光の紅葉 滝尾神社/霧降の滝

奥日光の紅葉が良くなってきたとTVで放送していた。

早速、昨夜買ったデジカメを持って日光へ遊びに行く。

奥日光方面はあいにくの雨だったので、予定を変更して

白糸滝/滝尾神社方面へ変更する。

ここには、狛犬がいるのだ。

2007101536_2

狛犬以外にも子種石や酒の泉とかもある。

20071015552007101550

紅葉は、あまりしていなかった。小雪は、神社には、

古い木やいろいろな臭いがあるので、大喜び。

普段は、数回2007101557臭いをかぐと、”おいで!”の指示に従い、

直ぐにくる小雪が、嗅いだの

ない臭いがいいのか?指示に

従わない。

2007101565マイナスイオン プンプンの

”この大自然”をもっと堪能

しろよ !と言いたい。昼に、

近くの和牛に行ってみたが、

平日なのに予約で一杯で、1時間待ちだったので、

今日はあきらめて、霧降の滝に行く。

2007101568_4350mくらい遊歩道を歩いて展望台へ向かう。

霧降の滝でも紅葉はしていなかったが、

黒柴とフレンチブルにあった。 結構ワンちゃん連れが多い。2007101577_2

紅葉していなかったが、私は霧降の滝が好きだ。

雑誌では、華厳の滝を盛んにPRしているが、

自分で水量を調節して水を出す用水路みたいな滝は

滝としていいのか?疑問である。

2007101581 2007101586

野草もコスモスも綺麗であったが、昼過ぎから

雨が降り始め、家に向かうが、新しいカメラで撮影が出来て、満足な1日であった。

2007年10月14日 (日)

サルーキー

今日は、訓練士の所にフードを購入しに遊びに行った。

2007101412

サルーキーも訓練中は、リードに

つながれていたので、小雪も安心して

臭いかぎをしていたが、みんなの訓練が

終わると、いつもの様にリードを離してフリータイム。

シェルティーと柴犬は、訓練初日で、まだリードを

外すと何処に行くか?分からないので、訓練終了後

帰って行ったが、訓練で呼び戻しが出来ている犬のみが

残ってノーリードで遊ぶ。

2007101410_2 2007101411 サルーキーモ3ヶ月くらい前に

来た時は、小雪と同じくらいの

大きさだったので、少しは小雪

も一緒に遊んだが、7ヶ月にも

なると立派な成犬に近い体格

となる。昔 遊んだのを覚えていたのか?単に他の犬は

年をめしているので、遊びの対象にならないのか?

やたら小雪と遊びたがる。

小雪は、大迷惑で、なるべく目立たない様に他の犬

の後ろに隠れたり、主人の後ろに隠れていた。

小雪もウサギ狩りに使われていた犬種なので、一緒に

走らせたかったが、小雪は相手の大きさにびっくり

して走ろうとしない。

2007101413

サルーキー

中近東から北アフリカ一帯の地犬で、古くから野兎、ガゼル狩り

に使われ活躍していたが、最近は、自動車が発達して狩りには、

ジープが使われ出したので、サルーキーが使われなくなったそうです。

ラブラドールと一緒に走って遊んでいた時は、足が速く

200mを15秒くらいで走ると言われているのも納得した。

2007年10月13日 (土)

食事の時は、忠実なる伏せ

小雪は、食事中は、どんな指示も直ぐにこなす、

最高に忠実な犬となる。

Dc100959

食事の時は、警察犬より機敏に動き、

相手を観察するのである。

Dc100958

こちらをじっと見ながら(実際は箸の食事?)を

目を追い、私の指示を待つ。

Dc100957

食事をもらう時は、私の目を見ないと、”よし!”と

言ってもらえないので、余計に私の目を確認する

が、ワンちゃんの世界では、上下関係で下の

ワンちゃんは上のワンちゃんの目を見る習性が

無いので、私の目を見る時は、一瞬しか見ない。

Dc100956

しばらくして食事をくれない場合、あご乗せ攻撃。

最近クレードアップしてあごを乗せても見てくれない

場合は、あごを振動させる。

Dc100955

昔は、食事をくれない最終手段で、手をかける

場合があったが、これは、下に見られている

証拠なので、きつく手を振りほどいて、その後

無視をして以来行わなくなった。

反対側に”ヒール” と 言うと私を軽々飛び越え、

きちんとヒールポジションになる。

ほんと、食事以外の時にもこんな忠実になって

もらいたいものだ。

2007年10月12日 (金)

おやつの時は真剣な眼差し

小雪が来て、我が家は2つの料理を作る。

1つは、自分たちの食事。

もう一つは、小雪の味がついていない料理。

この日は、前日蒸した鶏肉のおやつをもらう小雪

2007101035 2007101041

2007101036

2007101037

2007101038

2007年10月11日 (木)

好きな遊び道具:テープ

小雪の遊び道具は何でもいい。

2007101025 2007101018 -

-

-

-

今日は、近くのテープをターゲット。

2007101020 2007101030

一回テープを剥がすと更に、遊びを加速させる。

2007101033 2007101028

ちらちらこちらを見ながらまだ、テープをカミカミしても怒られない

事を確認しながら行っている。

2007年10月10日 (水)

千本末牧場にて

先週の日曜日の追加。

那須の千本末牧場に寄って帰る。

小雪を連れて、ドックランに行ったが、

中に人は居なかった。

このまま1人で入ってもつまらないので、

手前の広場で小雪と遊ぶ。

Dc100914  Dc100913

-

-

-

-

-

-

-

-

千本末牧場では、いつもの様にっこで、アイスを

食べるが、一回小雪にあげたらもうアイスは

自分にくれるものと勘違いしだした。

予防は経験させないことだそうだ!と訓練士によく

言われていたが、かわゆい小雪にはついつい

欲しがるとあげてしまうバカ親であった。

Dc100917

Dc100916

気球は、風が出た為

中止となったが、

広場の横の牧場では

多くの人が乗馬を

楽しんでいた。

2007年10月 9日 (火)

那須湯元 温泉神社と足湯

那須の湯元には温泉神社、殺生石と結ばれている

遊歩道などの観光名所がある。

Dc100920 Dc100923

小雪もここでお参りをする。

Dc100924

温泉神社の横の道を歩いて抜けるとすぐに殺生石がある。

Dc100927

Dc100919 入り口には、

立派な建物

があり、

足湯と

なっている。

小雪連れの

我々は手前で人様に迷惑がかからない位置で足湯を楽しむ

Dc100931_2 小雪は、

もともと

水嫌い。

楽しく

足湯を

していても

近寄って

こない。

ここでも、小雪は大人気。

だいたい小雪に話しかける人は、自分や親兄弟で

ビーグルを飼っている人が多い。みんな口々に

”やっぱりビーグルはかわいい!”と言ってくれる。Dc100932

-

-

-

-

-

-

-

-

-

PS

紅葉は、まだだった。

帰ってからニュースで知った事だが、今年の紅葉は

いつも以上に遅いそうだ。

来月もまた、那須へ遊びに行きたいと思う。

2007年10月 8日 (月)

宝積寺グリーンパーク/コスモス

昨日、コスモス祭りをしているとの事で行ってみた。

ここは、河川敷の県立公園でアスレチックとか

もあり、子供も大人も楽しめる施設である。

2007100805_4

2007100808_3

2007100810_3

初めに、食べ物の臭いがする方向に小雪が行きた

がったが、リードを引っ張って連れ戻す。

2007100817 2007100811 2007100826 -

-

-

-

-

コスモスは、2つの大きな植え込みがあり、片面の

コスモスが6部咲きでもう一つの花壇は、1部咲き

だったので、時差を使った植え込みになっている

ので、長い期間 楽しめそうになっている。

2007100832_2

-

-

-

-

-

-

小雪はコスモスなんて,"そんなの関係ねえ!"って

近くの広場を元気一杯 走りまわっていた。

2007100816_2 小雪の手に、コスモス

を置いて写真撮影しよう

としたが、コスモスを

食べてしまった。

秋の気配を感じた

いい1日であった。

2007100843_3

2007年10月 7日 (日)

那須 イマジン ドッグス

小雪の2歳の誕生日に那須のイマジンドッグスに泊まってきた

2007100671 2007100646 2007100649 2007100647

パン屋のペニーニインに行った時に、

前の家にはグレートデンが

いると、びっくりしたのをよく覚えているペンションである。

2007100650 20071006622007100640

-

-

-

ペンションで飼われている愛犬は、なんと23匹!

びっくりの頭数である。

我が家もいずれは、多頭飼いと思っていたが、

この頭数にはさすが、参った。

全ての犬に愛情を注がれており、オーナーの

やさしさがよく分かる。

犬を飼いたくて広いペンションを経営している

感じである。

2007100667 2007100669 2007100670 -

-

-

広い中庭を抜けると、3面のドックランがあり

それぞれがまた広い。

小雪は、大喜びで走り廻るが、一緒に走っている

こちらが参ってしまう。

2007100656 2007100657 2007100658 2007100654

更にびっくりなのは風呂の広さとワンちゃんと一緒に風呂に入れる事※湯船は別

愛犬用のバスタオルまで用意されており、いたせり尽くせたりである。

小雪が脱衣所まで入れるペンションはあったが、一緒は始めてである。

2007100666 2007100673 2007100672 -

-

-

グレートデンの目は以外にかわゆい。

このペンションが気に入った最大の理由はのが、

ビーグルのセンジュちゃんが居たこと。

やっぱ、どうせならビーグルのいるペンションで

小雪が元気に遊べて過ごせるペンションだと

飼い主も来て良かったと思う。

2007100638 2007100637 夕食は、美味しく

小雪用の食事も

別に頼める事もいい。

この日は、小雪の誕生日祝い。

普段飲まないワインを注文して小雪の2歳の

誕生日を祝うのであった。

朝ごはんも大量に出ますので、ペンションに

行かれる人は美味しいパンですが他の食事が

終わってまだ食べれれば、それから食べることを

お勧めします。

パンは、持ち帰りOKなので、残ったパンは、

昼に頂きましょう。

2007年10月 4日 (木)

祝!小雪2歳の誕生日

小雪が2歳の誕生日を迎えた!!

2007100404 2007100403 午前中は縁台で

のんびりお昼寝

たまに外を見ながら

物思いにふけっている。

後姿にも愛嬌がある。

20071004_01 2007100406 誕生日には、ケーキ。

早速おねだりのポーズ

今日は、コボリのケーキ

宇都宮では結構人気の

ケーキで、裏路地ですが、広い駐車場も完備していてお勧め。

20071004_05 20071004_10 20071004_12 -

-

-

-

-

家では、誕生日の記念写真を撮る。こんな時は

伏せの訓練をしておいて良かったと感じる。

明日は小雪の誕生日旅行で、

那須のイマジンdogsに宿泊予定。

2007年10月 3日 (水)

車での待て

車での買い物時、食品売り場には連れては行けない。

Image68 Image70 そんな時は、小雪を

車の中において行くが、

小雪は、買い物に

出て行った方向をじっと見つめて動かない。

ただ、待っているだけならありがたいが、たまに大声で

吠えている時は、車に戻るのが恥ずかしくなる時はある。

周りで、ほらあの車の犬は寂しくて吠えているんだよ!とか

周辺から聞こえてくると、車に戻りにくくなる。

そんな時に限って、小雪は、こちらを見つけ余計に

吠えるのであった。

2007年10月 2日 (火)

ウロキャッチャー

小雪のおしっこの中の石とか糖とかの検査器具

ウロは、医学用語で糖とかの事を言うそうで、それを

キャッチするって事ですかね?!

Image28 Image39 小雪は、尿も採ったので、

シートベルトを締め、

動物病院に連れて行く所。

小雪は、病院嫌いで、待合室までは、いいが、

名前を呼ばれて診察室の中に入ろうとすると爪を

たてて、行きたく無いと全身で表現するが、いかんせん

軽量化の小雪は無情にも引きずられて連れていくのであった。

2007年10月 1日 (月)

栃木県 真岡 井頭公園

真岡の井頭公園は、広い。

外周がサイクリングもできる車乗り入れ不可の道を

歩いたり、森林コースを歩いたり出来、ワンちゃんの

散歩には、最適な場所である。

Image48 Image50 Image52_2 -

-

-

小雪も、広くてお気に入りの公園である。

Image58 Image59 Image64

-

-

-

ここでは、小雪も10mのロングリードで走り廻り、

誰も居ない時は、50mくらい2人の間で、

小雪の名前を呼び合うと2人にめがけて全力で走る

Image57 やっぱり、猟犬の血筋を持つ

ビーグルは走る姿が頼もしくて

かっこいいものだ。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »