2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« ボジョレーヌーボ | トップページ | 誘い上手 »

2007年11月17日 (土)

今日は終始臭い嗅ぎ

日課の散歩で今日は臭い嗅ぎばっかり。

20071103_048 木も根元から嗅ぎ、徐々に上を嗅ぐ。

20071103_049 電柱や標識等は、必ずチェック。

20071103_050 弱いくせに必ず縄張りアピールを行う。

Pb041752 秋も深まり、街でも紅葉は終わりかけている。

これからは、寒い冬だが、コタツに入りっぱなしの

小雪は、散歩に行きたがるだろうか?

小雪は、アメリカンビーグルなので、13incと小柄。

祖先は、アメリカの何処で育ったか判らないが、

アメリカも南で育ち、実は冬に弱い犬種?と疑ってしまう。

本ではビーグルは、冬に強いとも聞いていたが、

訓練士の話によると、ビーグルは、犬種より 大抵は、

生まれた時期で決まるのでは?と言っていた。

小雪は10月生まれなので、子犬の時、寒い冬を

のりきった訳だから、もっと寒い時期に強いと思う!?

 私たちが犬を飼いだして変わった事は、

昔は、寒い時期に散歩なんてありえなかったが、

それが、今では小雪の眼差しで見つめられると、

”そっか!散歩に行こうか!”と 誘われて、

主導権を握られている感じである。

でも、朝、小雪の寝ている部屋のカーテンを開けても

眠ったままなので、本当に番犬になっているのか?

ちゃっかり食事の準備が出来たら背伸びをしながら

そちらに入れて!”と窓越しにPRする。

20071030_002 本当なら、カーテンを開けに行っても起きなかったので、

”しばらくは入れない!”とほっておくと体全体で震えだす

初めは何で震えるのか?判らず病院に連れて行ったが

これは最大限の限界で我慢をして震えているそうだ。

それが判ってからは、きちんと座って”入れて!”と

待っている時は直ぐに入れてやる事にした。

でも最近はつまみを食べている時に、こちらばかりが食べ

あまりに小雪に与えないで、じっと待っている時も

震える時もあるので困ったものだ。

近くの愛犬家からは、”何で、食事中に食べ物を上げたの?”

と非難され、我が家の甘さに指摘されたが、見つめられ

でも、かわいさについついおやつを与えるバカ親であった

« ボジョレーヌーボ | トップページ | 誘い上手 »

ワンちゃん関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボジョレーヌーボ | トップページ | 誘い上手 »