2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 午前中は、日向ぼっこ | トップページ | 今日の獲物はカマキリ »

2007年11月 6日 (火)

靴下プル

介助犬のTVを見ていたら、介助犬はコマンドで靴下を

脱がす事が出来ていたので、小雪が出来るか試した。

初めはうまくいかなかったが、その内、

”靴下プル!”コマンドで片側だけ、調子がいい時は

両側を脱がすことが出来るようになってきた。

しかし、ここで問題が発生。

本を読む時、寝そべっていると、”靴下プル”と

言わなくても、小雪の遊び道具になってしまうのだ。

20071103_065

靴下を脱がすよ!ハイ、もっとこっちに傾けて!

20071103_066

この端を噛んで後は引っ張るだけ。

20071103_067

うまく引っ張れないよ。この足の位置が悪いんだ。

20071103_068

とりゃー!!小雪は一気に引っ張る。

20071103_074

やった、とったぞっー!

20071103_075

”ほらほら 見て見て!ちゃんと取ったでしょ!?” と、

夏はいいが、寒くなってきた時でも、遊び相手が

いない時は”靴下プル!”を行うのである。

なぜか知らないが、片足だけ引っ張ったらもう飽きて、反対側のみ寂しく履いた状態になり、また、靴下を履くと小雪は飛んできて”靴下プル”を繰り返すので、こんな時はあきらめて自分で残った片側を脱ぐ。

両側脱ぐと遊びの対象では無くなり次の遊びの対象を探しに

いくのであった。

« 午前中は、日向ぼっこ | トップページ | 今日の獲物はカマキリ »

しつけ、訓練」カテゴリの記事

コメント

 小雪ちゃんは、相変わらず可愛い表情をしてますね!
 可愛くてしょうがないことでしょう!
パパさんは、いつも彼女のことが頭から離れないのではありませんか!
 そういう私も、Natsuには同じようなものです。
 このような愛犬家を、最近、遊び心で、キャロライン・ナップ症候群と名付けることにいたしました。
 キャロライン・ナップ女史は有名な作家です。

Natsu papaさんへ
小雪へのお褒めの言葉ありがとうございます。家に帰ってくるといつも喜んで走って迎えてくれると自分の愛犬が一番と思えかわいいものです。
でも、どちらかと言うと、嫁さんの方がいつも家に一緒にいるので、小雪にべったりです。

キャロライン・ナップの本は読んだ事が無いので今度探して読みたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午前中は、日向ぼっこ | トップページ | 今日の獲物はカマキリ »