2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« ”待て!” ”動くな!”の訓練 | トップページ | フリスビー遊び »

2007年12月 5日 (水)

一緒に行動ができる愛想のいい猫?

小雪は、散歩中 ずっと地鼻で嗅いでいる。

Koyuki_200711_g07

ビーグルとの散歩が初めての人から

”そんなに下ばかり向いて歩いてたら気分が悪くなるだろう!”

”鼻が地面にこすられて真っ赤になるだろう!”

とか言われた事がある。

また、ある人からは”このワンちゃんは、何で下ばっかり

見て歩いているの?”と疑問との事。

ビーグルの習性を知らない人からは、行儀が悪く

あの飼い主は、リーダーが犬で、犬任せに歩いているから、

あんな、格好で犬が歩いているんだろう?と思うに

違いないが、ビーグルは、これが普通のウォーキングだ。

飼い主だけを見て、忠実に主人の横を歩く犬が

欲しければ、それは従順なラブラドールや柴犬であろう。

基本的に狩猟犬は、臭いを嗅がず歩かせるのは無理。

訓練士からは、きちんと教育して下さいと言われるかも

知れないが、小雪は、散歩中くらい思う存分臭い嗅ぎを

させて、本来の能力を伸ばしてやろうと思っている。

Koyuki_200711_g14

興奮すると、毛が逆立つ時が好きだ

遊びに夢中な時や興奮して吠える時は、毛が逆立つ。

そんなにムキになるなよ!となだめ、逆立った毛が

元に戻ってくると本人も落ち着いてくる。

猫も犬もどちらも飼いたいが、一緒は無理!と言う

人にも、ビーグルは最適な犬だと思う。

猫の思いつく特徴。

人の足元を触るか触らないか?微妙な距離感で近づく

人に干渉されるのは嫌いだが、いつも視線に入る場所にいる

甘え上手

お腹が一杯になると好き勝手によその場所へ行く。

暖かい場所が好き。

影からじっと見る。(部屋に入れて欲しい時だが、、)

Koyuki_200712_a01

いろいろ他にも思いつく事があるが、猫の習性と

ビーグルの習性は似ていると思う。

一番の違いは、ビーグルは集団(家族)が好きで、

猫は1人が好きなところ。

これは、似て欲しくないところかな!

 猫か犬を迷っている人で、活発で根気強くしつけができ、

スポーツ好きな人向けであろう。

晩酌の間ずっと傍にいてくれる相棒(つまみが本命だが、、、)

になる事でしょう。

Koyuki_200711_f02

« ”待て!” ”動くな!”の訓練 | トップページ | フリスビー遊び »

ワンちゃん関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ”待て!” ”動くな!”の訓練 | トップページ | フリスビー遊び »