2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« おやつは少量で回数を分けてあたえる | トップページ | お宝さがし »

2007年12月 8日 (土)

マズルコントロール

今日は、家を出かける用事があり散歩もあまり出来ない。

Koyuki_200712_b03

小雪を自分の部屋に入れようと見ると、外を見ながら

”今日は何処に散歩連れてってくれるかな?”とたそがれてる、小雪の姿があった。

心が痛んだが、小雪を部屋に入れ、お出かけ。

Koyuki_200712_b05

帰ってきたら、買い物袋を離さず、遊びの対象とみなし

引張りっこが始まる。

でも、まだ食材が入っているので、小雪に待てと

指示を出しても、今日は散歩もほとんどしなかったので

ウップンを晴らすかのようにビニールを引っ張る。

Koyuki_200712_b01

”離せ”の指示が効かなかったので、軽くマズルをつかむ。

(けっして 鼻を、掴まない事)

犬の、マズルは息をする場所なのであまり掴んではいけない。

今だ雑誌の中にでも、指示に効かない場合は

強くマズルを掴んで下さいと書かれているものもあるが、

マズルを掴むと、空気の軌道をふさがれるので、

犬は息が出来ない。

 人間だって鼻をつままれると、息が出来ない。

それを長い間掴まれたら、たまったものではない。

母親が子犬に対して教える場合は、軽く”いけない。”

の意味で軽く噛むだけ。

 雑誌の記事を全て信じるのではなく、なぜこうするのか?

理由を知って、やった方がいい。

Koyuki_200712_b04 小雪は、いけない事をしたんだと反省し、遊びを止め、

いつもの定位置であるオイルヒーターの前に

陣取って伏せをして次の遊びを待つのであった。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

« おやつは少量で回数を分けてあたえる | トップページ | お宝さがし »

しつけ、訓練」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おやつは少量で回数を分けてあたえる | トップページ | お宝さがし »