2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« お留守番の大切さ | トップページ | 一緒に行動ができる愛想のいい猫? »

2007年12月 4日 (火)

”待て!” ”動くな!”の訓練

小雪のおねだりは進化する!!

Koyuki_200712_a04 今日は、スタイルを

変えて、おねだり。

いつくれるかな?

小雪は、じっと

不動大名みたいに待つ。

こんな時はちょっと

意地悪をしたくなる

小雪の手におやつを

置き、どこまで指示に

耐えられるか?調べてみる。

Koyuki_200712_a05小雪は、結構耐え、よだれが出てきたので、食べさせる。

要求不満が爆発したのか?牛の人形にいじめが集中。

Koyuki_200712_a02_2 牛牛は、魂を抜かれた様な状態と化す。

小雪は、なんだ今日はいつもより手ごたえが無いと不満顔。

Koyuki_200712_a03 また、こんなのつまらない!散歩!散歩!のオーラが出る。

Koyuki_200712_a07

ここでも、フードを手に置き、指示まで待たす。

Koyuki_200712_a08 Koyuki_200712_a09

”良し!”と言うと、すぐに1つ1つ食べる姿がけなげだ。

半年前くらいまで、手にフードを置くことができなかった。

小雪は、フードは近くにあるだけで、興奮して手を

動かしてしまうからだ。

少しずつ慣らして、今ではやっと手に置けるようになってきた。

最終目標は、鼻に置いても動かないこと。

(バカな目標??? 鼻パク芸は関東に多いそうだ。)

2歳を過ぎてやっと、落ち着きが出てきたので、

今では安心して散歩もできるようになってきたし、

人が居なければノーリード状態でもきちんとついてくる。

(当然臭い嗅ぎ優先で、見えなくなる寸前に走ってくる)

警察犬(麻薬探知犬)にもなる優秀な犬種なので、

性格を伸ばしてどんどん教え込んでいきたい。

(小雪は、遊びとしか思っていないので、

       いつも一緒に覚えてくれる。)

今日も、そんな親バカな日を過ごしました。

« お留守番の大切さ | トップページ | 一緒に行動ができる愛想のいい猫? »

しつけ、訓練」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お留守番の大切さ | トップページ | 一緒に行動ができる愛想のいい猫? »