2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

牛人形のオペ

家に帰ってくると、直ぐに牛の人形を押し付けてくる。

2008_01l05

ねー遊ぼうよ!と 迫られたので、牛の人形で遊んで遊んでやる。

牛の人形の耳が取れ、ママさんに縫ってもらう。

2008_01l07

早く縫ってよ!でないと パパさんと遊べないないよ!

と目で訴える。

2008_01l08

縫っている最中から、かぶりつきそうな目で見る。

真剣な目で、早く早くと迫るのであった。

牛人形のオペが終わって夜のつまみを作っていた。

炒め物の最中は、ストーブの前に張り付いていたのに

味見する瞬間に、台所へ向かい、隣で座って待っている。

何で、食べる瞬間だけ分かるのかな?

炒め物の場所は見えず、炒め物の匂いが充満しているので

食べる瞬間は分からないはずだが、何故か?

食べる瞬間だけ隣に座って待っているのだ。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月30日 (水)

散歩中は飼い主も下を向く

午前中の散歩の時、目を離した瞬間に拾い食いをする

2008_01l01

おおー何か入っていないか?

2008_01l22

ただの袋だけだから良かったが、風に舞ってきたみたいだ。

今度は、別の場所の植木の木までリードを引っ張る。

何も無いだろうと周りを確認して、リードを緩めると

どうだんツツジの上をよじ登り、1mくらい登ると首を

どうだんの中に突っ込み、よっちゃんイカのするめを咥えた。

何で、こんな植木の木の中に、するめなんか入っているの?

信じられない。

 拾い食いの注意はするが、風に舞った袋や

植木の中の食い物なんて、注意のしようがない。

ほんと、散歩中も気を抜けないものだ。

 よくビーグルは下を向いて散歩しているが、

ビーグルの飼い主も下を向いて散歩しています。

と 書かれていあるが、よく気持ちが分かる。

家に帰り、台所で、食事の準備をしていると

小雪は、首をかしげて、台所を見る。

2008_01l02

なぜ?首をかしげて見るのかは?分からない。

ちょっとすると、台所でいたずらをしたので、

扉を閉めて、閉め出しを行う。

2008_01l09 すると、しばらく扉の

向こうでじっと耐えて

待っていたので、

かわいそうになり、

部屋に入れる。

小雪は、扉が

閉まっていても 

いつも入れてくれるまで、

じっと耐えて待っている。

(吠えて、アピールすれば、分かりやすいのに

 吠えずに、じっと待つのはいじらしい。)

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月29日 (火)

ねー!遊ぼうよ!(夜編)

午前中は、芝生で散歩中 暴走していた小雪。

家に帰って、昼から雨も降り出したのでのんびり

していた。

夜になると、十分寝たので、眼力攻撃を仕掛ける。

2008_01l15

でも、ストーブの前で暖かく また眠くなったのか?

しばらく無視していたら寝ていた。

2008_01l16

何、遊びたいの?と迫ると、許してのポーズ。

2008_01l17

別に嫌がらせしている訳ではないのに、

何でこんなポーズ?するの?

2008_01l19

立ち去ると、やれやれといった感じで立ち上がる。

2008_01l20

でも、眼だけこちらを向きながら、必死に遊びに誘う。

こうなったら、遊ぶしかない。

夜なのに、家で運動会。

今日も、まんまと小雪の策にはまったのであった。

(こんなに見つめられて、無視し続けるのはとても出来ない)

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月28日 (月)

ドックサインの勉強

今日は、散歩中 2008_01j012 木が山積みされていた。

何だ?と覗く。

2008_01j013

しいたけ用のクヌギの木だった。

2008_01j014

奥の林の中に入り込み、小雪と遊ぼうとしたが、

ワンちゃんがいたので、ここで遊ぶのは諦めた。

近くの山で、斜面がある場所で走り回らせたいが

なかなかいい場所が見つからない。

今度、足を延ばしていい林を見つけよう!

夕方、頼んだドックサインのDVDと山形からお酒が届いた。

2008_01l06

今日は、このDVDでも見ながら、お酒を飲み

ワンちゃんの習性を勉強しようっと!!

2008_01l13

昔は、仙台のお酒をよく飲んでいたが、

最近、山形の米鶴のお酒がお気に入り

http://www.yonetsuru.com/

ちなみに、焼酎は、宮崎の”くろうま”がお気に入り

http://www.kagurashuzo.co.jp/top/index.shtml

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月27日 (日)

フードの盗み食い

今日は、小雪のフードが無くなったので、

小雪を連れて訓練士の所へフードを取りに行きました。

 今日の訓練には、ポインター、ホワイトテリア、

ラブラドール、ピンシャーが来ていました。

ポインターは、よく飛びついていたので、

”こりゃー直すのが大変だ。”と 思っていたが、

今日は2回目で、初回よりすごく良くなったそうだ!?

と、言うことは、初回はもっとひどかったのかな???

 でも、訓練を見て、

どうして落ち着きの無い犬になったか?納得した。

子供のいる家庭で育ったのだが、訓練中も子供が横で

ちょっかい出しており、母親が訓練に邪魔してはいけないと

怒っても、周りで大声で遊んでいるので、ワンちゃんの

集中力がなくなって、ワンちゃんは子供と遊びたがっていた。

 ”これは、なかなか家族の躾が大変だ。

犬の教育より親や子供の教育を行ってから、

犬を訓練しないと直らないぞ!”と 素直に思った。

 今日は、いつもの模範訓練生が居なかったので、

いきなり、”ノーリードで他の人に見せてやって下さい。”

と頼まれた時は、ドキッとしたが、今日はうまく出来た。

(訓練初回の人からは、ノーリードでの実演は

 手品でも見ている様に見えるらしいが、

 我が家も1年前は、同じ目で実演をみていた。)

小春日和で、気持ちのいい日差しの午前中であった。

2008_01l21

ここの庭には、梅が植えられており、少しだけ

つぼみがほころんで咲き始めていた。

家にフードを入れようと、準備していると小雪が

盗み食いしていた。

2008_01l12

今日は、これで夕飯抜き?が決定した。

(どれだけ食べたやら、、、)

2008年1月26日 (土)

よく走り よく眠る。

呼び戻しと時は、ほめるのは一回だけ

それも少しだけでいいと言われた。

2008_01j001

今日も、100mくらい離れて、呼び戻しを行う。

2008_01j002

近づくと、腿を軽く叩き、”ヒール”と言う。

2008_01j003

初めから指示すると、一回で横に座る。

2008_01j004

横につくと、直ぐに、1回だけ褒める。

この時、撫で過ぎや褒めすぎは良くないそうだ。

しかし、寒いのに小雪は元気だね。

でも、夕食を食べ、のんびりしていると、

”もー 動きたくない。”と 言った顔をして背伸びをする。

2008_01k02

顔も、もー眠くて、眠くて、眼も充血しているのに、

私たちが まだ起きているので、必死に起きている。

2008_01k03

いつ、寝るんですか?と眼で訴えるが、まだ7時。

こんな時何故か?寝なくて踏ん張っている。

今日は、走り回ったので、よっくり寝ていいんだよ。

お休み 小雪。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月25日 (金)

何の匂い?

小雪は、新しい匂いを発見したみたいだ。

2008_01j015

枯れた花びらの匂いを嗅いでいた。

2008_01j016

この匂いは、どこからきているの?と

匂いの発生場所を突き止めたみたいだ。

2008_01j017

椿だったのだ。

椿の匂いがきつすぎて、

場所を特定できないかったみたいだね!

小雪は、散歩中、木の芽や草木の芽が好きみたいで

よく匂いを嗅いでいる。

人間は、サザンカと椿の違いは、目で見て判断するが

犬は、匂いで判別出来るのかな?

でも、椿の匂いも確かにいい匂いだが、

ゆっくり花も観賞してもらいたいものだね!

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月23日 (水)

初雪

今日は、小雪が舞って少しだけ降っていた。

2008_01k08

小雪(名前)は、雪や雨が嫌いだ!

濡れるのが嫌だし、寒いのも嫌!

折角の雪景色だと見せても、外に行かず、

”雪だー!雪だー!初雪だ!”と1人騒いで

外に出ても知らん顔でコタツに入っていた。

ワンちゃんなのに、元気が無いのはけしからんと

コタツからおっぽり出し、雪景色を見せる。

2008_01k07

雪でもやっぱり匂い嗅ぎがビーグルの基本スタイル。

2008_01k05

ちょっとだけ雪の匂いに興味を持ったのか?

今度は、芝の上の雪にも匂い嗅ぎ。

ワンちゃんは、鼻が温度センサーなので、

雪がつくと寒いと思うが、興味のほうが先走って、

匂い嗅ぎを始めると冷たさを感じないみたいだ。

でも、一通り匂いが嗅ぎが終わると、部屋に入りたがる。

隣にびったり張り付き、早く入りましょう!と目で訴える。

部屋に入るなり、ストーブの前に座り、

”もー動かないぞ!”と 伏せして寝るのであった。

初雪で喜ぶのは、飼い主だけであり、

小雪にとってはありがた迷惑な話みたいだ。

こっちは、雪の中飛び跳ねる姿を、撮りたかったのに、

ぶるぶる震えている姿か?匂い嗅ぎのシーンしか

写せなかった。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月22日 (火)

拾い食い注意

いつもの散歩風景。

2008_01j008

フェンス沿いに容器が落ちていたので、そこに行かなければ

いいなと思っていたが、予想が的中。

2008_01j009

容器の匂いを嗅いで終わりだと思っていたら大間違い。

2008_01j010

容器を口で持ち上げ、何をやっているのか?

いつも、おとぼけ雪ちゃんと周りから笑われているのは、

こんなことばかりやっているからだ。

小雪の拾い食いは困るので、こんな落ちている物を

拾い上げると怒らないと行けない。

(昔は、近づけない事と思っていたが、やめさせなければ

何回も繰り返してしまうため。)

怒ったら、しゅんとうなだれるが、

これは、反省ポーズではない。

散歩のにおい嗅ぎをしばらくさせないとかが、怒っている

との意思表示なので、使い分けが大事である。

普段からワンちゃんの行動を観察し、拾い食いは怖いので

やめさせなければならない。

でも、現在出来ているのは、食べている最中に口に

手を入れて食べている物を取り上げて、

替わりにおやつを入れてあげる。

まだ、拾い食い禁止行動が出来ていない。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月21日 (月)

呼び戻しの再訓練

誰もいない公園で呼び戻しの再訓練を行う。

まずは、”待て!”で ずうっとその場に座らせておく。

最近では、小雪の場合、呼び戻しは、

かなり離れた場所から呼び戻し訓練を行う。

(初めは、近くから だんだん距離を離して行う。)

今では、100mくらいから離れてからの呼び戻し。

2008_01j005

かなり離れた場所から一生懸命走ってくる。

2008_01j006

一回で、直ぐに出来た時は、褒美も多く、

途中で匂いを嗅いで直ぐに来ない場合は、ご褒美はなし

やっぱり褒美は、メリハリをつけた方がいいそうだ。

こんな訓練も定期的に行わないと、小雪は最近

自分勝手に行動をする時があるので、注意が必要。

愛犬が指示を覚えていない。

呼んでも来ない。

指示に対する犬の反応が遅い。

 これは、全て飼い主が、甘やかしたり、

指示しても従わなくてもいいと判断する

曖昧な行動を取っているからだ。

我が家も最近、小雪が自分勝手に行動する場合が

あるので、散歩は、訓練用の短いリード

(指示が直ぐに伝わるもの。)で、

散歩の前半は指示に従う散歩を再開する予定だ。

 今まで出来ていたのに最近は出来ない。

これは、飼い主の曖昧な指示によるものが多く、

小雪もだんだん同じ傾向が見られる。

こんな時は、家の中でも、リードが必要となる。

呼べば来る。これは、基本だからだ。

別に警察犬を育てるつもりはなく、普段は甘く育てて

いるが、指示には従う訓練の再開だと感じている。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月20日 (日)

訓練の過信は禁物

今日は、スタットレスタイヤにタイヤ交換。

明日から雪が降るとの予報のためだ。

販売店に電話したら、夕方まで予約でいっぱいだと

言われ、今日は数年ぶりに自分でタイヤ交換を行う。

2008_01j022

小雪に”待て”をさせて撮影。

”待て”の訓練で、よく家では出来るが

外では出来ないというケースがあるが、

我が家は、家でも外でもいろいろなケースで

”待て”をしていたので、

小雪はどんなケースでも結構いう事を聞く。

でも、今日は、いつも言う事を素直に聞いてくれると、

まだまだ過信しない方がいいことがわかる。

 いつもの訓練士の所に遊びに行った時、

既に訓練終了し、フリータイムになっていた。

(訓練が終わると、呼び戻しができるワンちゃんは

リードを外して、フリータイムとなるので、

このフリータイムに遊びにいくのだ。)

※訓練場は数箇所車の出入り可能な入り口があり、

 ここには扉がないので、呼び戻しが出来ないと

 リードを外すことが出来ないのだ。

今日は、初めっからノーリードでいいかな? と 車から

ノーリードで出すと、入り口を出て匂いを求めて道路の方

まで吠えながら飛び出した。

”来い!おいで” で いつもなら言うことを聞いて

戻って来るが、今日は、変な匂いがあるみたいで、

匂いを求めて道路から他の場所の茂みまで

吠えながら走っていった。

 もう、構っておらず、我々は小雪からあえて離れて

奥の場所に移動し しばらく小雪の遠吠えを無視をする。

(こんな時は深追いしない方がいい)

ちょっとしてから、やっと小雪が戻ってきた。

(追っていくと、吠えている犬に加勢しに行くようなものなので、

ワンちゃん1匹にすると、ある程度吠えると帰ってくる。)

訓練場は、他の犬が多く訓練にきており、

通常30分くらい他の犬の匂いに慣らしてから

リードを外すが、いきなり リードを離したので敗因だった。

 2歳と言うとだんだん成犬になると言われているので

安心していたが、もう少し訓練が必要と感じた1日であった。

2007_12_p03

夜、食事が終わってもおこぼれを待つ小雪であったが、

目の前に鶏肉を置くが、今日は意地悪して直ぐに

”よし”と言わない。

(そういえば指示語は英語を前回書いたが、

 我が家の場合は、半々である。

 ”待て”、”おいで”、”よし”等の危険回避の指示語は

 誰でも言える日本語にしている。

 ※芸や服従の指示語に英語が多い )

 今日は、一回でこちらへ戻ってこなかったので

しばらく じらした後にやっと食べる小雪であった。

こんな時だけ飼い主から視線を外すことなく

指示をずっと待つけなげな小雪であった。

(この前に既に夕食は食べた後です。

小雪は、おやつでも食事でも食べ物をもらう前は、

”今まで何も食べていません!お腹ペコペコです”

と 言う顔が得意で困っている。)

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月19日 (土)

愛玩動物飼養管理士合格!!

3月に、申し込んで、5月から勉強開始。

12月に試験があり、本日やっと合格通知が届く。

2008_01j019

試験問題は、引っ掛けが多く、練習問題と違っていた

と感じられる問題が多かったので、演習問題では

ほぼ完璧であったが、試験を受けた後は合格通知が

くるまで、ドキドキであった。

2008_01j020

小雪と合格ダンス!

2008_01j021

合格おめでとう!今日は、乾杯だ!と

小雪は別の意味で、うれしそうだった。

2008_01j018

小雪は、今晩はご馳走だ!と期待に胸ふくらませる。

ママからです。

小雪と出会ってから、小雪のことが知りたくて好きなだけじゃ

どうにもならないことに気づき、この資格を知りました。

おかげで、より多くの動物たちの行動の意味や法律、

習性など知ることができて、感激でした。

小雪にごめんねと、誤らなければいけなかった

私の態度にも心を痛めました。

今年は、残された1級を取得するために、

また、努力したいと思っています。

小雪が、我が家に来てくれたことに感謝しているよ。

後悔させないように。ママがんばるよ!!

だからさあー

お勉強の時は、遊んで光線出すのはやめようね!!

  • 合格 祝だ!押してくれ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月18日 (金)

ワンちゃんの風邪予防

小雪は、匂いを求めてどこまでも進みます。

2008_01i008

つつじの木に寄りかかり匂いを求める。

2008_01i002

顔を根元へ突っ込むが鼻が届かないみたい。

2008_01i001

木に登り、更に奥の匂いを探しにいく。

ほおっていけば、どんどん中に入っていくので

リードを引っ張り,この場所を引き上げる。

こんな時は、何をするか?見ているだけで

身体が冷え切ってしまうので、早く歩きたい。

小雪も風邪を引くことがあるので、

こんな場所で遊ばせたくもない。

(ワンちゃんの風邪は、ウンチやウイルスからの

伝染なので、腹が冷えて風邪をひくとの意味ではない。)

(木の中とか目に見えない場所は、何が落ちているか

分からないので、どんな感染するか?危険との意味)

小雪の風邪の予防は、防寒、充分な栄養だが、

飼い主ばかり栄養を取っているみたいで、

太り気味が最近気になりだした。

(もっと散歩の距離を伸ばさなければ、、、)

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月17日 (木)

メタボ対策のセラピー犬

小雪は、ちょっとした落ち葉の広場や芝生では

ロングリードの長さを考えながら走り回ります。

2008_01h013

身体の周りをぐるぐると回る。

2008_01h011

小雪が走り回ると落ち葉が舞い上がる。

2008_01h003

芝生では、警察犬ごっこ。(腕の袖を噛む)

いつも散歩からへろへろで家に帰ってくる。

寒い日は、家でみかんでも食べながらゆっくりしたいが、

TVなんか見ている事を許してくれないのだ。

仕事で疲れて帰ってきても、

今度は、牛の人形を持ってきて 

じっとこちらを恨めしそうに見る。

2008_01g007

どんなに仕事で疲れて帰ってきても、

小雪のこの態度で接っされると、

ついつい遊んでしまうのであった。

(仕事上の事をうじうじ悩んでいる暇がないでの丁度いい。)

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月16日 (水)

小雪の失恋

小雪は、寝ていた。

2008_01i003

でも、近くを通ると、”散歩はまだ?”と目で訴えます。

2008_01i004

かわいそうになり、友達の家に遊びに行くと小雪と

同じポーズをとっていました。

2008_01i005

何だ!遊びたいのか?と小雪を近づけると、小雪が

怖いのか?自分のゲージに入って出てこなくなる。

2008_01i007

小雪は、一緒に遊びたくて、うずうずしているみたいで、

ケージの周りをうろついていたが、

アンちゃんは小雪が怖いのか?出てきませんでした。

2008_01i006

久々にフラれた小雪であった。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月15日 (火)

全力で走る時は前足をそろえる

あたりまえの事ですが、犬が全力で走る時は、

前足をそろえ、かわいい姿になる。

2008_01h012

落ち葉の中の降りてくる時

2008_01h018

階段を登る時。

2008_01h021

木々の間を走り抜ける時

2008_01h020

走り始めの時は、両足で地面を蹴り走り始める。

普段あまり意識して見なかったが、ゆっくり歩く時は

交互に足を出すが、全力で走る場合は、どんな場所でも

両足をそろえて走るんだな!と当たり前の事を

写真を整理しながら気づいた。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月14日 (月)

ヒールの訓練

昔、訓練士からヒールとかカムとか専門用語?

(ただの英語)

で、呼んでいて何だか知識を自慢しているようで

嫌な印象を持った事がある。(私の偏見)

なので、”伏せ!待て!”あえて、こちらの方が

かわいいと思い、日本語で教えた。

しかし、犬を飼い始めてなぜ、

そのような英語の指示がいいか?実感してきた。

”ほらほら、おいで、こっちよ!”と散歩していると

いろいろな所から言葉を投げかけられる。

指示があちらこちらから投げかけられると

小雪も指示に従うべきか?迷ってしまう。

また、指示されても従わないでいい状態を続けると

今後、呼んでも来なくなるのがあたり前になるからだ。

最近は、近くに来させる時は、”ヒール”にしている。

2008_01h014

変な場所の匂い嗅ぎとかしていると、”ヒール”と呼ぶ。

2008_01h015

小雪は、呼ばれると来るが、匂い嗅ぎの時は、

鼻を地面につけながら近づいてくる。

2008_01h016

前に座ると、間違えてポジションなので、”ヒール”と

言いながら、軽く太ももを叩く。

2008_01h017

きちんとしたポジションに座ると直ぐに褒めてやる。

(訓練初めは、褒めると同時におやつを与えるのが

 効果的だと思う。)

まさか、散歩中に英語で、”カム”や”ヒール”と犬に対して

話しかける人はいないと思うので、やっぱり日本では

英語の指示がいいかもしれないと最近は思っている。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月13日 (日)

天気のいい日は、公園散歩

昨日、雪まじりの雨だったので、散歩が出来なかった。

今日は、風が吹いていたが、天気もいいので、

公園に散歩へ行く。

2008_01h001

公園では、落ち葉に鼻を嗅ぎながら走りまわっていた。

昔、おじちゃんから、”そんなに鼻を擦り付けて

歩いていたら、鼻が擦りむけるぞ!と言われたが、

何となく、こうして走っていても

鼻を擦り付けているとそんな気持ちも分かる。

2008_01h002

ビーグルの基本散歩風景。

必ず鼻を地面につけて歩く。

雨上がりは、特に匂いが浮き上がっているので

時間をかけて念入りにチェック。

2008_01h007

公園では、鴨や鵜がいっぱいいた。

こんな時、鳥を見るのではなく、匂いを嗅いでいる。

池の匂いより、土の匂いが好き。

2008_01h008

鵜もすごい数がいた。

その鵜も群れをなしていた。

2008_01h005

鴨も、夕暮れで帰ってきたのか?いっぱい飛来していた。

次々に、池に着地する。

2008_01h010

目の前に何羽も降りて来る。

小雪がいるのに、気にもしない。

小雪は、野生とみなされていないのか?

2008_01h006

小雪は、鳥になんか興味が無く、池のふちの匂いを

嗅いでいたが、こちらは池に落ちないか?

ハラハラしていた。

小雪は、池のふちの匂いが気になって離れない。

小雪との散歩は、楽しい。

どんなに風が吹いていても、小雪の事を考えると

休日くらいは、他の場所で散歩させてやろう!と思う。

海にも行っていたが、移動時間が2時間もあり、それなら

小雪の好きな匂い嗅ぎが出来る公園の方が喜ぶので、

最近は、近場の大きい公園が増えてきた。

我が家から、車で15分も走れば、

2つも大きな県立公園がある。

こんな環境に住んでいたとは、愛犬を飼うまで

分からなかった。

小雪を連れて行ってやるのではなく、小雪に新たな

場所を教えてもらっている感じである。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月12日 (土)

雨(雪)の日は、家で運動会

今日は、雪も混じった雨が降っていた。

小雪は、家で遊ぶしかない。

2008_01g008

いつもの牛を相手にかぶりつき。

2008_01g009

牛を投げる時には、本当に投げてくれるの?と

疑い深く こちらの様子を見る。

2008_01g011

牛を放り投げる瞬間 シッポも上がり、牛を追っかける。

2008_01g012

牛には、ジャンプで突進していく。

2008_01g013

今度は、引張りっこ。

小雪は、家に中ではおとなしくさせるべきなのに、

今日は、雨でしょうがないか!

2008_01g010

小雪を捕まえると、まだまだ遊び足りない

いたずらっ子の顔をしていた。

ひと段落したら、やっと買ってきた本を読めるのであった。

2008_01g005 2008_01g006

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月11日 (金)

愛犬との遊び方

小雪をいつもの様に、近くのグランドでノーリードで

追いかけっこをしていた。

2008_01d02

ボールを何回も持ってきては、投げを繰り返していたら、

腕が痛くなってきた。

疲れたので、近くのベンチに座ろうとすると、看板が

あったので、読んでいた。

そうするといきなり、グランドに3人の人が入ってきた。

小雪が吠え掛かるといけないので、

小雪にお座りをさせ、3人の人が横を通り過ぎても、

小雪は、吠えることもなく、ずっと座っていた。

(めずらしい。)

今日は、いきなりグランドに入ってくる人に気づかず

こちらが気づいた時には、既に近くにいたので、

ちょっとびっくりしたが、小雪も吠えることなくやり過ごせた。

小雪も2歳を過ぎ、少しずつ言うことを聞いてくれ

始めたのでありがたい事です。

家に帰って小雪と牛の人形で格闘をしてた。

小雪は、牛の人形の中に入っている指まで

噛み付いて、痛かった!

”痛い。痛い”と大声をあげ、うずくまった。

普段、うその仮病で小雪に痛い!痛いと叫んでも

ちっともこっちに来なかったのに、噛まれて

叫び、うずくまると小雪が心配そうに顔をペロペロ

舐めて離れなかった。

小雪なりに心配してくれたので、痛みも取れ、

その後、小雪に再度牛の人形に手を入れ、遊ぼうと

したが、小雪は噛もうとしなくなった。

やっぱり、もう一回同じことが起こりそうでやめたと思う。

噛まれた時に、大げさに”イタイ。イタイ”と 大声であげ、

うずくまったりするのは、犬に対しても いいそうだ。

犬もいきなり主人が痛がるとそれ以上やらなくなるので

これも1つの訓練である。今回は、実践だったけど・・・

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月10日 (木)

ワンちゃんへの接し方

小雪が、こちらをじっと見ている。

抱きつかれても、ただ、じっとこちらを見る。

2008_01f001_2

こんな時は何かを要求している時だ。

正月に買った福袋に入っていたおやつを上げる。

2008_01f002_2

舌の形をしたとうもろこしを固めたものだが、

写真写りがおもしろい。

2008_01f003_2

噛み砕いている顔が笑える。

2008_01f005

美味しくなければ、食べなければいいのに!

全部食べてしまった。

(美味しくない訳ではなく、ただ噛み砕いている姿が

 まずいものを食べている様に見えただけかな?)

午前の散歩中、親子が近づいてきた。

子供がいきなり小雪の頭をなでようとしたので、

ママさんが犬の接し方を子供に教えてあげた。

 ”ワンちゃんをいきなり頭から触るのではなく、

グーの状態で鼻に近づけ、ワンちゃんが舐めたら、

胸を触ると喜ぶよ!

ワンちゃんが口をそむけたら、触ってはいけないよ!”

と 優しく話しかける。

”何で頭を触ったらいけないの?”と 聞いてきたので、

ママさんが子供の頭に向かって手を振りかざし

頭の上で手を止めた。

 子供も親もびっくりする。ちょっと謝りながら、

”ごめんね!驚かせて。でも、こうやって頭から

いきなり知らない人に手を上げられると、

怖いでしょ!ワンちゃんも同じなの。”

と言うと親も子供も納得して頷いていた。

”今度、ワンちゃんに会うときがあったら、

やってごらん。怖い思いはしないよ。なーんてね。

親が、”今日はいいこと聞いたね!”と 喜ばれた。

これからもこうして子供のうちから少しづつ

ワンちゃんの生態を知り、ワンちゃんに優しい人を

育てないといけないね!

別れて歩き出すと、子供が親と話しているのが聞こえた。

”あのワンちゃんかわいいね!かわいかった。

 親もそうだね!”とずっと、小雪を褒めてくれたので

”お褒めの言葉をありがとう”とお礼を言って別れた。

わんちゃんのことを、ちゃんと知って欲しい想いで

引き止めてしまった。ウーン・・・・

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 9日 (水)

友達の初体験

散歩している時に、たまにジロー君に会う事がある。

散歩中の立ち話で、小雪を広場で走らせていると

言ったら、今度 一緒に行ってみたいと言うので、

今日は、広場で生まれて初めてのロングリードをつけ、

ジロー君を自由走らせようと試みた。

2007_12_p12

今までジロー君は、遊びで走る事がなく、

せっかくのロングリード装着しても、”何これ?”と 

走らなかった。

しばらく小雪がノーリードで走って遊んでいると、

200712_n05

一緒に遊ぼう!

とロングリード内

で小雪と一緒に

走り始めた。

 ジロー君は、

生まれて初めて

走った。

飼い主は、

散歩中こんなジローの

うれしい顔は、

今だかつて見たことが無かったそうだ。

 でも、初めて、走ったジロー君を見て、

私は今までかわいそうな飼い方していたな!とは思わない。

 犬の飼い方で ”これが、一番。”と言う

飼い方は人それぞれだ。

 ジロー君を初めて走らせた事が良かったのか?

 それとも一生、リードだけ散歩が良かったのか?

私には、分からない。

私は、犬は 外で飼います!

私は、犬は家族と一緒なので家の中で飼います!

それぞれの飼い方の主張はあります。

でも 私は愛情があればどちらで飼ってもいいと思っている。

ワンちゃんは、どんな飼われ方をしても

飼い主を愛することがあっても飼い主を憎む事はない

と思っているからだ。

犬の10戒ではないが、飼い主はあなたしかいないのです。

あなたの見せてくれる世界がすべてなのです。

ただ、この日以降、ジロー君は、私たちを見つけると

おやつもくれるし、遊んでもくれると、遠くにいても

走ってこちらに向かってくるようになった。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 8日 (火)

呼び戻しの訓練

小雪の呼び戻しの訓練風景。

2008_01e003

林の中や森の中でノーリードで歩き、きちんと一緒に

歩いてくれること。(見えにくいが、ママさんの前に小雪)

あと、小雪が匂いに夢中の時、他へ歩いて行き、

離れた場所から小雪の呼び戻し。

2008_01e001

坂を駆け下り、走って戻ってくれる。

2008_01e004

近くに来ると、早速遊びを誘うポーズ。

早く一緒に走ろう!と誘う。

2008_01e002

坂の上に立っている姿は、夕日があたって綺麗だ。

 先週の遊びに行った家では、愛犬と一緒に

ノーリードで、沢を登って魚釣りをするそうだ。

 我が家もきちんと一緒に森や沢に入っても一緒に

行動出来るように、誰もいない場所で訓練を行う。

(初めての時は、どっかに走っていって帰ってこないのでは?

と思い、出来なかったが、最近 匂い嗅ぎをしているも

呼べば、近くに来る。

たまに、匂いに暴走して、一回で呼び戻しが出来ない

場合があるので、まだまだ訓練が足りないと反省している。

(特に帰る時は、小雪はもっと遊びたいので、1回で来ない)

ビーグルの猟犬は、ウサギを追って獲ってくる。

先週遊びに行ったお家でも、愛犬が庭で

何かを食べているので、取り上げると、鳥だったそうだ。

我が家の小雪は、鳥でもウサギを獲って来る事はないが、

一緒に沢や森を登りたいものだ。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 7日 (月)

小雪のかくし芸

小雪のかくし芸を紹介。

2008_01d07

関東方面で多い芸で、銃の真似をして

”バーン”と叫ぶと、小雪は、ひっくり返ります。

2008_01d08

夕方、ダイソーに、なにげなく入ると、

ビーグルグッツの展示が置いてあった。

2008_01e05

なんと、”100円”  ” 安い。!” 思わず買ってしまった。

 ここで、小雪の芸の2つ目。 ”アップ”

あんまりやらしたくないが、小雪の2本足。

 最近、食べ物をせがむ時これを行い、

おつまみを上げないと、手を交互に盆踊りみたいに

交差させる時があり、大変かわいくていいが、

どうも、ビーグルの背骨が弱いと聞いてからは

行わなくなった芸の1つである。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 6日 (日)

あこがれのお家へ

今日は、山の麓のお家に遊びに行きました。

この家は、自宅にドックランを作って、近くの愛犬家も

遊びに来るそうです。

小雪は、はじめ周囲を丹念に匂い嗅ぎ。

2008_01a05

周囲の匂いを嗅ぎ終えるとやっと走り回る。

2008_01b08

他の犬とも楽しそうに、走り回るかと思ったら、ただ怯えて

走り回るだけで、直ぐにひっくり返り、もうやめて下さい。

と これ以上走り回りません。

せっかくのドックランで、他の犬との交流なのに小雪は

早く帰りましょう!と知らんぷり。

この家の周りは、森の中に建っている事もあり、野鳥が

遊びに来ます。

2008_01e02

2008_01e01 コゲラやヒヨドリ目白類です。

2008_01e03

野鳥に囲まれて、ドックランが庭にあり、

将来の理想の家だと感じました。

但し、山の麓なので、我が家と4℃~6℃くらいは、

朝夕の温度が違うみたいです。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 5日 (土)

私に追いつける?

小雪は、正月休み ずっとこのグランドに通っていたので、

すっかりお気に入りになったみたいだ。

2008_01d03

今日のグランドコンデションをチェック。

(グランドの周囲に不審人物を探しているだけだが、、)

2008_01d05

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

周囲を確認し終えると、ボールを早く投げてよ!

と 視線を私に送る。

2008_01d01

ボールを蹴ると うれしそうに全力で追っかける。

4つのボールを蹴る場合、小雪はボールを追っかけるが、

ボールを咥えて足元まで持ってこない。2008_01d06

ボール遊びに飽きると、”一緒に追っかけて見ろ。”

と 言わんばかりに 不敵な笑みを浮かべ、足元をうろつく。

この後、小雪とMamaさんが追いかけっこをしていた。

2008_01d04

 今日は、体が軽快なのか?小雪は、何回も走り回る。

帰る前に、小雪を呼んだが、まだ帰りたくないのか?

1回 名前を呼んでも、直ぐにこちらへ来なかった。

 そのまま、小雪をグランドに残し帰っていると、

遠くから必死に私たちを追いかけてきた。

 リードを付け、車に向かうが、今度は、木の根もとの

匂いをずうっと嗅いでいたので、リードを離して車に向かう。

 車に乗り込んから呼んでも来なかったので、車を発進させた。

そうすると、やっと車を追って必死に走ってくる。

”一回、呼んでも来ないので、次回から直ぐに来るように!”

と 小雪に言い聞かせ、家に向かうのであった。

※決して、まねをしないで下さい。

 我が家の周りは、車が絶対来ない環境なので、

 こんな事が出来るだけで、まねはしないで下さい。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 4日 (金)

正月の楽しみ:福袋第3弾

今日も朝から散歩。

小雪は、元気にグランドを走りまわる。

2008_01b06

耳が三角になっているのが笑える。

2008_01b07

ボールを蹴る前に、小雪はゴールキーパーになり

蹴った瞬間のボールでも咥える。

たまに、小雪の体にボールが当たるが

小雪は全然気にせず遊びを続行したがる。

夕方、まだ面白い福袋が残って無いか?再度お店巡り。

新たに入ったお店で、またまた福袋ゲット。

2008_01c01

お父さんは趣味の福袋(釣りセット)

2008_01c06

お母さんは洋服の福袋2つ(寝巻きセットと洋服セット)

2008_01c07

今日は、小雪用の福袋を買っておらず、

昨日のおやつを与えてごまかすのであった。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 3日 (木)

社会見学

 ワンちゃんは、記憶が持続しないので、

定期的に環境の訓練が必要です。

 今日は、近くのホームセンターに行き、

人混みの中でもじっとしている訓練を行います。

家の前の人を吠えてもいいが、店の中では近くに通る人を

毎回吠えられたらたまりません。

2008_01b01

なぜか?ワンちゃんは、動き出すと身を乗り出して

全てを見渡そうとします。

2008_01b03_2

この姿のまま通過するので、大抵の人の目に入ります。

ここでも、”ビーグルを昔飼っていました。かわいいですね”

と、よく寄ってきて、小雪の頭をなでていきます。

こんな時、なでられるのが嫌いな小雪はじっと耐えています。

別になでられたから、吠える訳ではないが、じっと耐えている

姿を見ると、話を早めに切り上げて他へ向かいます。

2008_01b02_2

店の中で、二足歩行姿になるともっと人が寄ってくるので

すぐに止めさせます。

小雪の場合、これは”もうココはいいので帰ろう!”シグナル。

これを出てもっと放っておくと、次に手を舐めだし始める。

これは、最大のストレスがかかっている状態。

早めに 自分のワンちゃんのシグナルを見つけましょう。

今日は、吠えることも無く、じっとしていたので、

帰る途中にいつものグランドに直行。

2008_01b04

小雪は、うれしそうに一緒に走り廻るが、こちらの体力が

持たないので、途中からボール遊びに切り替える。

2008_01b09

ボールを持ってくる小雪の後姿は、

かわいくて私は気にいっている。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 2日 (水)

初夢 叶う?

普通の家庭では、正月は家でのんびりTVの

漫才でも見ながら、笑って過ごしているだろう。

一方 犬を飼っている家庭は、そんな時間は少ない。

2008_01a01

散歩していても、広いグランドにくると散歩だけではなく、

”一緒に走ろう!”と 熱い視線をもらう。

2008_01a02

この年になって、正月から走り込みを行いう破目になる。

2008_01a04

小雪の全力疾走も、肉が邪魔して走りにくそう。

”体が、重い、、、、何故だ?”と聞こえてきそうだ。

(飼い主のせいだが、、、、)2008_01a06

やっと、9時まで散歩を終え、福袋第2弾買出しに行く。

福袋を買ってくると、”これぜーんぶ私の物”と

小雪が横取りをするが、”食べ物じゃーないよ!”と言うと

食べ物の袋だけ、めざとく見つける。

2008_01a09

そうです!小雪の福袋もきちんと今日も買ってきました!

小雪は、どれから食べようか?袋の上から吟味していた。

今日も、福袋を買い、やっと正月気分になる。

  昨夜見た夢が初夢だったが、

  小雪は、昨夜の初夢が叶って、

  ”おやつがまた増えた。”

  と 思っていることだろう。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

2008年1月 1日 (火)

小雪の福袋

小雪にとって、正月はいいものだと感じさせるイベント。

2007_12_002

苦手の撮影も順調にこなす。

2007_12_p06

新春 気持ち良く 遠吠え。

どんなに午前中忙しくても、小雪とグランドでボール遊び。

やっと落ち着いたのを みはからって、小雪の福袋の買出し。

2008_01_05

小雪の福袋バックに食事。

小雪には、鳥肉の油抜きの食事が待っている。

(全部じゃー無いよ!何故か私たちも塩抜き油抜き)

小雪が来て、味付きと調味料無しの2つ食事を作っていたが

面倒になり、ある食事は調味料なしの料理を作り始める。

※塩分はワンちゃんは除去できないので病気対策。

初めは、お雑煮で、菜(名)を取るとの事で、野菜から頂く。

2008_01_02

常連のペットショップの5000円の福袋。(奮発しちゃった!)

2008_01_01

食後は、大喜びで今日のつまみを探す小雪。

走り回って、いっぱいのプレゼントをもらい、うれしい元旦。

今年 1年も良い事がありますように!

小雪に幸あれ!!

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »