2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« 呼び戻しの訓練 | トップページ | ワンちゃんへの接し方 »

2008年1月 9日 (水)

友達の初体験

散歩している時に、たまにジロー君に会う事がある。

散歩中の立ち話で、小雪を広場で走らせていると

言ったら、今度 一緒に行ってみたいと言うので、

今日は、広場で生まれて初めてのロングリードをつけ、

ジロー君を自由走らせようと試みた。

2007_12_p12

今までジロー君は、遊びで走る事がなく、

せっかくのロングリード装着しても、”何これ?”と 

走らなかった。

しばらく小雪がノーリードで走って遊んでいると、

200712_n05

一緒に遊ぼう!

とロングリード内

で小雪と一緒に

走り始めた。

 ジロー君は、

生まれて初めて

走った。

飼い主は、

散歩中こんなジローの

うれしい顔は、

今だかつて見たことが無かったそうだ。

 でも、初めて、走ったジロー君を見て、

私は今までかわいそうな飼い方していたな!とは思わない。

 犬の飼い方で ”これが、一番。”と言う

飼い方は人それぞれだ。

 ジロー君を初めて走らせた事が良かったのか?

 それとも一生、リードだけ散歩が良かったのか?

私には、分からない。

私は、犬は 外で飼います!

私は、犬は家族と一緒なので家の中で飼います!

それぞれの飼い方の主張はあります。

でも 私は愛情があればどちらで飼ってもいいと思っている。

ワンちゃんは、どんな飼われ方をしても

飼い主を愛することがあっても飼い主を憎む事はない

と思っているからだ。

犬の10戒ではないが、飼い主はあなたしかいないのです。

あなたの見せてくれる世界がすべてなのです。

ただ、この日以降、ジロー君は、私たちを見つけると

おやつもくれるし、遊んでもくれると、遠くにいても

走ってこちらに向かってくるようになった。

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

« 呼び戻しの訓練 | トップページ | ワンちゃんへの接し方 »

ワンちゃん関連情報」カテゴリの記事

コメント

そうですね 飼い主がそのワンコに対する気持ちは 皆同じですが飼い方は ひとそれぞれだと 思います

ワンコも本当に嬉しい時は 顔つきがかわりますよね


ランままさんへ

ワンコの表情もいつもの散歩とは違い、本当に変わったので
こうして遊ばした方がいいのか?それともただの散歩だけで
一生終わるのがいいのか?迷った笑顔でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 呼び戻しの訓練 | トップページ | ワンちゃんへの接し方 »