2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« ワンちゃんへの接し方 | トップページ | 雨(雪)の日は、家で運動会 »

2008年1月11日 (金)

愛犬との遊び方

小雪をいつもの様に、近くのグランドでノーリードで

追いかけっこをしていた。

2008_01d02

ボールを何回も持ってきては、投げを繰り返していたら、

腕が痛くなってきた。

疲れたので、近くのベンチに座ろうとすると、看板が

あったので、読んでいた。

そうするといきなり、グランドに3人の人が入ってきた。

小雪が吠え掛かるといけないので、

小雪にお座りをさせ、3人の人が横を通り過ぎても、

小雪は、吠えることもなく、ずっと座っていた。

(めずらしい。)

今日は、いきなりグランドに入ってくる人に気づかず

こちらが気づいた時には、既に近くにいたので、

ちょっとびっくりしたが、小雪も吠えることなくやり過ごせた。

小雪も2歳を過ぎ、少しずつ言うことを聞いてくれ

始めたのでありがたい事です。

家に帰って小雪と牛の人形で格闘をしてた。

小雪は、牛の人形の中に入っている指まで

噛み付いて、痛かった!

”痛い。痛い”と大声をあげ、うずくまった。

普段、うその仮病で小雪に痛い!痛いと叫んでも

ちっともこっちに来なかったのに、噛まれて

叫び、うずくまると小雪が心配そうに顔をペロペロ

舐めて離れなかった。

小雪なりに心配してくれたので、痛みも取れ、

その後、小雪に再度牛の人形に手を入れ、遊ぼうと

したが、小雪は噛もうとしなくなった。

やっぱり、もう一回同じことが起こりそうでやめたと思う。

噛まれた時に、大げさに”イタイ。イタイ”と 大声であげ、

うずくまったりするのは、犬に対しても いいそうだ。

犬もいきなり主人が痛がるとそれ以上やらなくなるので

これも1つの訓練である。今回は、実践だったけど・・・

  • 押してくれたらいいなあ
    にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

« ワンちゃんへの接し方 | トップページ | 雨(雪)の日は、家で運動会 »

しつけ、訓練」カテゴリの記事

コメント

小雪ちゃん 凄い!吼えないで 待てが出来るのだから・
家のエルは 子供が目の前で走ったりすると 追いかけようとして 困る事があります

それと 飼い主が異常な行動をすると 本当に 
心配しますよね こういう事があるととても いとおしくなります 


ランままさんへ

今回は、たまたま待てで吠えなかっただけかもしれないが、
初めて出来た時はうれしいものですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンちゃんへの接し方 | トップページ | 雨(雪)の日は、家で運動会 »