2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« へびとの遭遇 | トップページ | 明日は日本一番花火の多い日 »

2008年7月30日 (水)

愛しの小雪

小雪の耳が赤く腫れていたので、病院に行きました。

2008_07_30_02

初めは、静かに待っているのですが、停車した時や

振り向いた時は、早く出して!の視線を送ってきます。

2008_07_30_03

じっと1点を見つめて、早く出してのオーラを出します。

(別に吠えること無く、じっと待っているだけです)

病院のワンちゃんたちも、静かに診察を待っていた。

そんな静かな病院だったので、小雪も静かに順番を

待っていました。

診察は、ムレただけで、とりあえずは問題ないでしょうとの事

(菌の感染やダニとかの炎症では無いとの事)

でも、耳は、脳に近いので、少しで変だ!と感じたら

すぐに診察に来てもらった方がいいとの事でした。

病院も終わり、小雪の部屋で留守番させ、買い物に出かけた

ショップ内では、子供が店の中を3人も走り回っており、

ここは、遊園地か?と思うほど店内がザワついていました。

そんな中、走り回っていた子供が私のバックにぶつかってきた

謝ることなく、再び店の中を、公園のごとく走り回る。

さすがに注意しようと待っていると、私の怒りのオーラが

伝わったのか?近づいてこなかったが、店の店員が

やっと、”静かにしてね!”と 優しく注意した。

親は、ボーとしているだけで、注意もせず、

今日は、何とも嫌な日となったのだ。

同じ躾でもきちんと椅子に座っておとなしく待っている

子供もいるので、犬も子供も ほんと躾だと思った1日である

病院のワンちゃんは、今日見た子供よりきちんと

飼い主と一緒に座って待っており、家に帰って

小雪を呼ぶと黙って横に座り、おとなしくしてくれている。

犬の教育も子供の教育も同じ。

駄目なことは駄目、いい事は思いっきり褒める。

単純な事だが、今の親がそれを出来ない。

犬の訓練でも、間とタイミングが少しでもずれると

意思表示が伝わらないが、子供の教育も同じである。

その間とタイミングが解らず、叱る方法も解らない

親が多すぎる。

子供の学力が下がっているが、親の躾も出来て

いないので子供も勉強中も規則を守らず、

注意力も散漫になって学力が落ちているのでは!?

今日ほど、いかに小雪がおりこうですごく 愛おしいと

痛感した1日でした。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 旅行ブログランキング - 旅行ブログ村 日本一周 - 旅行ブログ村  ペット同伴旅行 - 旅行ブログ村

« へびとの遭遇 | トップページ | 明日は日本一番花火の多い日 »

しつけ、訓練」カテゴリの記事

コメント

小雪ちゃん 耳の方 何ともなくて本当に良かったですね 垂れている耳だけにやはり 気をつけないと いけないですよね

そうそう 今夏休みだからどこに行っても子供が多くて本当に賑やかです。
昔から子供をみれば 親が分かるっていうとおりですよね 今の親から躾をしなくては いけないと 思いますね  

小雪ちゃんは、あまり催促して吠えたりしないんですね。

最近の親は、しかれない人が
増えているとか。。。
人の迷惑になることをしてはいけないと、
親が教えなくてどうするんでしょうね~?
自由奔放に元気いっぱいに育てることには意見しませんが、
人に迷惑をかけてまで自分達だけ楽しければいいのか、と疑問に思ってしまいます。
どんな一流企業にも、人間的に未熟な人(親)はたくさんいます。
塾だ、学校だ、ローンだと生活は、いろいろ盛りだくさんですが、ほんとの意味での教育って親がしていないと思う。というより、できてない。
日本全体、幼稚な大人がたくさんいてすごくつまんないです。
自分が将来思い描く理想の姿が今の日本にはないのです。
犬に逃げているわけではありませんが、
時々、人間より邪気や見栄がないぶん、
純粋に生きていて尊敬します。
人に迷惑をかけないで自分らしく生き、責任を果たす教育が、私の理想です。

ランままさんへ

ありがとうございます。
毎年、夏になると耳の皮膚炎のわんちゃんが増えるそうです。
毎日チェックしていても、蒸れには勝てませんでした(笑)
まあいいかあ~。
夏休みなので、散歩にもピヨピヨ軍団(子供たち)には
気を使いますね。トホホ・・・

スヌーピーさんへ

騒いでいる時より、おとなしい時の方が私が見に来るので、
そのまま待つ娘に育ちました。
小雪の魔力には、かないませんね(笑)

スヌーピーさんの気持ちに同感です。
子育ての経験はありませんが、私も伝えたい思いは
たくさんあります。 ☆育てたように子は育つ☆ 
私の好きな言葉であり、教訓にしています

本当、耳長族は耳の病気掛かり易いですよね^^;
しおんも一番気を使うのが耳のコンディションです
耳とも仲良く付き合っていきたいですよね

しおんパパさんへ

 ビーちゃんは、耳の病気に注意がいりますよね
医者からステロイドを処方されたのですが、薬をつけるとすぐに直りました。
今後 同じ病気にかからないよう今年の夏は
特に注意が必要かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« へびとの遭遇 | トップページ | 明日は日本一番花火の多い日 »