2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 凰美田 しずく絞り斗瓶取り 純米吟醸 | トップページ | 目の負傷に注意 »

2009年6月 3日 (水)

獲物を狙う時は 忍び足

散歩中、木の枝を見つけ大喜びの小雪ちゃん

2009_06_03_05 2009_06_03_01

”ほら、この枝いいでしょう!”と 見せびらかします

2009_06_03_03

枝を咥えて遊んでいましたが、それ以上に

いい獲物を見つけ、忍び足で近づきます。

2009_06_03_04

頭を下げ、ゆっくり近づくのですが、

ハトさんは、”何だ!こいつは!”と あまり気にしません。

当然、ハトを捕らえる事が出来なかったのですが、

 鳥さんを見るといつも獲物を捕獲する態勢で

忍び足の小雪が頼もしいです。

でも不思議な事が、あります。

草むらで鳥に忍び寄る場合は、シッポが立っているのですが

道路とか身を隠す場所が無い場合はシッポが立ちません

尻尾を立てる場合とそうでない場合を考えて

シッポの上げ下げを行っているのかな!?

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ  にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

« 凰美田 しずく絞り斗瓶取り 純米吟醸 | トップページ | 目の負傷に注意 »

ワンちゃん関連情報」カテゴリの記事

コメント

小雪ちゃん 正に獲物を狙っている体制ですよね
やはりシッポもその時々で
使い分けている様子が良く分かります

ランままさんへ
 小雪は鳥や小動物を狩る習性があるので、
散歩中鳥を見つけるといつもこんな狩りの体勢を
取ります。
 シッポの使い方は、家に帰って写真を見て
気付いた事です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 凰美田 しずく絞り斗瓶取り 純米吟醸 | トップページ | 目の負傷に注意 »