2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 草軽電鉄と北軽井沢のドックラン | トップページ | 北軽井沢 南季の灯 部屋と風呂 »

2009年9月 9日 (水)

浅間牧場の楽しみ方

北軽井沢に来ると必ず寄るのが、浅間牧場。
ワンちゃん連れには、必見の場所です。

2009_09_05_306 標高1300mで、広さ800ha

の群馬県営の牧場です。
その内18haが一般に開放

我が家は必ず寄る場所です

※立ち入り禁止区域は、

牛の伝染病予防のため
立ち入り禁止にしているので

マナーは守りましょう。

ほとんどの人や

子供連れは、手前にある浅間牧場茶屋に2009_09_05_305入るので、

浅間牧場には、

ほとんど人がいません
※浅間牧場茶屋では、ジョッキ牛乳やソフトクリームは、

お勧めです。2009_09_05_301

”丘を越え行こうよう!霞の空もはれやかに~”
と歌のモデルにもなった場所で、駐車場から歩いて

10分くらいの場所にあります。

2009_09_05_304

約15分くらい2009_09_05_311歩くと事務所駐車場からみる浅間山
夏季は事務所横のふれあい

牧場に数頭の子牛が

いるそうですが、朝7時前

もしくは夕方でないと

暑くて育成舎に戻ってしまう

との事で、残念ながら

我が家はまだ見た事が

ありません。

2009_09_05_309撮影ポイント


東屋付近 (駐車場から

遊歩道を上がったところ)
嬬恋方面に拡がる樹海。

ここの壮大さは1年中

素晴らしいですが、
秋の紅葉時期が

一番お勧めです。

2009_09_05_312


第3育成舎
積雪のある晴天時、育成舎パドックにいる牛と
そのバックに見える浅間山はとても綺麗です。

2009_09_05_310 1年中
天丸山展望台まで、

約1時間くらい
浅間山~谷川岳と360°

の雄大な大パノラマ。
初夏にはレンゲツツジ、

夏から秋にはマツムシソウと

ススキで覆われます

2009_09_05_307

天丸山~白糸の滝に向かう遊歩道
浅間牧場の丘から30分歩くと「天丸山」の到着。
浅間山をバックに、草地に出ている牛が見られます(朝・夕)。
浅間山の形が一番綺麗に、見える場所

事務所駐車場からみる浅間山
牛が放牧されている様子も、
また、ひと味違います。放牧されている牛が見られる場所
お勧めは夕方の風景と、冬の白銀の浅間山

2009_09_05_303 2009_09_05_308

夏の暑い季節でも、

木陰はあるし、ワンちゃん連れも多いです。

時間がある人は、最低3時間くらいワンちゃんと浅間牧場で

のんびり散歩してみるのは いかがでしょうか!

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ  にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 その他生活ブログ 祭り・イベントへ

« 草軽電鉄と北軽井沢のドックラン | トップページ | 北軽井沢 南季の灯 部屋と風呂 »

ワンちゃん関連情報」カテゴリの記事

コメント

もう そちらは ススキも出て
秋ですね
人間さんもワンコにも とっても
楽しい処なんでしょう 
一日いてもきっあきないかもしれませんね

ランままさんへ
 高原も1300mクラスの山ではもうススキが
出てきているみたいです。
 (肌寒かった・・・)
 やっぱり、広い草原の上ではワンちゃんも喜びますので、飼い主はなかなか帰れないものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草軽電鉄と北軽井沢のドックラン | トップページ | 北軽井沢 南季の灯 部屋と風呂 »