2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

巡り会い

 今年も いろいろな事がありましたsign03
Imgp1533
 愛犬と生活をしながら、四季を感じ 
いろんな人と巡り会いがありましたfoot
Imgp2318
 毎年 年末に写真を整理しながら感じる事は、
家族みんなが幸せに生活できている事を実感できますnote
Imgp4966
 そして、小雪に関わった人たちもいい人たちばかりで
楽しく過ごさせて頂いていますhappy01
187
 小雪が家に来てから、毎日が忙しいですsweat01
179
 それは、何故か?って
 毎週 小雪とのドライブ先を探すからですrvcar
Z5060816
 毎日の散歩も楽しいですが、
週末の散歩は もっと 楽しく 待ちどうしいものup
Imgp7804
 昔から ドライブで日本全国で歩いていましたが、
小雪と一緒だと、アウトドア系になりますshoe
Imgp7699
 季節毎に 旬な場所に出かけ、お花や動物、
昆虫に詳しくなりましたgood
Za232273
 毎週毎週お出かけしても、
日本には いっぱい見所があります。
Dscf8248
 今年は、インドへ出張へ行ったので、
日本のすばらしさを余計に 良さを感じました。
Imgp8857
 四季があり、自然が豊かな日本。
Imgp8855
 このすばらしき日本に生まれた事を感謝し
自然の豊かさを感じましょう。
Imgp9991
 いろんな国に行けば行くほど、
日本はいい所だと感じるものです。
Imgp0134_2
 家の近くでも、いっぱい見所があり、
その場所に行くと、何故か?日本人ではなく
海外の人が 多くいます。
Zb162710_2
 日本人は、この素晴らしい景色を
もっと楽しむべきだと思います。

 今年は 海外にTOTAL 約2ヶ月くらい出張があったので
特に忙しかったですが、おかげで日本の素晴らしさを
再確認出来た いい一年でした。

    今年 我が家のブログを見てくれた人
     (読み逃げでも大歓迎です)
    ありがたいコメントを頂いた人

 

    一年 ありがとございました。

     来年も四季の素晴らしさを感じる為に
    小雪と一緒に 出歩きたいと思っていますsign03

年末の締めくくりは、茅の輪くぐりです。
Zc302789
茅の輪くぐりとは?
知らず知らずのうちに犯したであろう罪や過ち心身の穢れを、
茅の輪をくぐることで祓い清め、新しい年が迎えられます。

    今年一年の穢れも、無事落とし
   来年に向かって、前進したいと思います。

 

2010年12月30日 (木)

黄金の狛犬:安住神社

安住神社の大鏡餅奉納式は、年末恒例行事で、
もち米8俵で突き上げた約500kgのジャンボ鏡餅を
奉納シーンを見たく ドライブです。
Imgp2465
何と、敷地にはワンちゃんは入れませんでした。

 普段は犬OKだったのに、新年は人でいっぱいなので、
駄目になったのでしょうね。
Zc302777
10時~開始だったみたいで、もう終わっていました・・
※この餅は1月20日まで奉納されており、
 節分に参拝者へ 福まきで配られるそうです
Zc302780_2
元旦には、絵馬が売られている場所です。
Zc302784_2
赤い大鳥居だけが 注目されていますが、
ここには黄金の狛犬がいます。
Imgp2470
元旦 午前0時とともに、約200発の花火が
打ち上げられ、甘酒が無料でふるまわれますので、
初詣に来れば 思い出に残る事でしょうね。
大鳥居の中にも少しだけイルミネーションが
準備されており、駐車場には屋台が並んでいました。

今年の締めくくりに、黄金の狛犬に逢えたので
来年も いい事があるかな!!

2010年12月29日 (水)

おちた・・・

今日は、日差しも気持ちがいい一日でしたsun
Dscf5057
パソコンをしている私の隣では・・・

レディーが、お股を広げて・・

これでは、他のわんちゃんからも嫌われそうです
Dscf5058
黒目が、どんどん無くなっていくsweat01
Dscf5060
そして、ついに おちたsleepy

気持ち良さそうに寝ているが、見ている方は怖い┐(´-`)┌

目をつぶって、スヤスヤ寝ている姿はかわいいが
白目で寝ている姿は・・・・
Imgp2279
小雪の芸で、鉄砲に射たれ 倒れるまでは出来るが、
今後、倒れた後に だんだん白目になっていくのを
覚えたら、TVに出れるかな???

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ


2010年12月26日 (日)

忘年会

今日は、犬仲間と忘年会です。
Zc262747
出発の時は、山がきれいでした。
Zc262751
食材を持ち寄り、昼食を兼ねて食べます。
Zc262755
ママさんは、暖炉の傍で、
”次に建てる家は、暖炉付きがいい”と夢を描いています。
Zc262761
 小雪ちゃんは、忘年会に参加しなかったので、
ちょっと不満顔でしたので、帰り道に散歩しました。
Zc262776
家に向かう時は、すっかり日が暮れました。
今日も 楽しい一日だったね。

2010年12月25日 (土)

I wish you a Merry Christmas!!

今日は、クリスマス!!
Imgp2405
みなさん 楽しい夜をお過ごしですか?
Imgp2428
聖なる夜は、楽しいものです。
Imgp2436_2
小雪もスタンバイ OKです。
Imgp2441
小雪サンタの登場です。
Imgp2450_2
楽しい夜には、ごちそうが待っていますnote
Imgp2430_2
何で、エプロンを!って
それは、次のデザートの為です。
Imgp2462_2
最後のシメは、いちごケーキです。

クリスマスって楽しいですねsign03

2010年12月22日 (水)

ステーキハウス 杣(ソマ)と富士山

宇都宮の東にあるステーキハウス杣です。

 雑誌の切り抜きに、普段2457円の
サーロインステーキが、1580円で食べれる割引チケット
があったので、最終日の今日に行ってみましたrvcar
Dscf5065
夜は、イルミネーションできれいでしょうね。
Dscf5072
ステーキが運ばれてきました!!
柔くて美味しいsign03

食後、芳賀の道の駅へ
Dscf5080
今晩のゆず湯のゆずを買う為です。
Dscf5081
大きさと個数違いで100円か200円で買えます。
Dscf5091
おじいちゃんとおばあちゃんにも逢いに行きました。
小雪は、おじいちゃんが大好きですheart04

いつも何かをもらえるので、横に張り付きます。
Dscf5142
午前中は雨だったので、夕日はきれいでしたscissors
Dscf5129
宇都宮から見える富士山です。
今日は、赤く染まっていました (v^ー゜)ヤッタネ!!
Dscf5163
今日は冬至。
夜は、ゆず湯です。
これで、今年の冬は風邪をひかないかな!?

最後に夜のおつまみ。
Dscf5167
イカの塩辛をつまみに日本酒で乾杯ですnote

昨日からインドで食べれなかったものを中心に
日本に帰ってきてから、反動が出て食べまくりです。

折角 痩せたのに、また逆戻りかなsweat01

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

大洗イエローポートの回転寿司

次に 大洗に移動しました。
Dscf5028
今 大人気の漁師がやっているかあちゃんのお店です。
Dscf5029
この日は、しらすの水揚げが無かったみたいで
あきらめて 次に行きました。

大洗イエローポートです。
Dscf5042
海から少し離れていますが、ここのお寿司はお勧めです
Dscf5043
生カキの炙り(315円)です。
炙りを入れる事で、甘みが増します。
Dscf5045
サケのハラミの炙り(200円だったかな?)です。
こちらも美味しい。

どうしても、海の目の前のお店が美味しいと思っている人が
多くいますが、海からちょっと離れたくらいのほうが、
車も駐車しやすいし、美味しいお店もそろっています。

私は、ここのお寿司は 炙りがあるので
最後のシメのお寿司として 好きです。
(ネタも大きく気に入っています)
Dscf5049
土日は、アンコウの吊し切りも実演していたりします。

やっぱり、海は美味しいものがいっぱいありますよね!!

那珂湊 市場寿し

2軒目は、ヤマサ水産の市場寿司です。
Dscf5024
このお店も、土日には行列ができるお店です。
(平日は、人も少なく お寿司は注文となります)

マトウ鯛(210円)です。
Dscf5022
美味しい!
鯛の甘みが きちんと口の中に広がります。
Dscf5021
カイワレ鯵(210円)です。
ネタも大きく、新鮮です。

値段もネタの大きさも納得でした!!
回転寿司を食べるなら、こちらのお店の方が
私は お勧めですね。

那珂湊 森田水産の回転寿司

栃木県に住んでいると、新鮮な海のお魚を食べる為に
茨城県へお出かけをします。

那珂湊市場にある森田水産の回転寿司です。
Dscf5027
前回来た時は観光客優先で、地元の個人客の
回転寿司のレーンにお寿司が無くて、
もう 2度と行かないと思ったお寿司屋さんですが、
空いていたので、今回 再トライです。
Dscf5020
生かき(350円?っだったかな?)です。
カキの身が小さく、味は良かったのですが 不満です。
Dscf5019
白魚の軍艦(300円くらいだったかな?)です。
白魚は、この日 ほとんど水揚げされていなかったと
聞いたのに出されたのは、冷凍もの?だったのかな?

味は、まーまーですが、激ウマではありませんでした。

やっぱり、我が家には 口に合わないお店sad

 数年前も、店の感じが悪かったのですが、
今回もサービスも店員の態度も正されていなかったので、
我が家は もうこのお店には行かないと思います。

回転寿司以外では、お魚やお土産は充実しており
ここで、いくらや海苔を購入。

魚介類を扱う部門は、安くサービスもいいのに、
何で、回転寿司部門は良くないのでしょうね!?

2010年12月21日 (火)

カミング シグナル

今日は、海へ遊びに行きました(*^-^)
Imgp2251
海は いいですね。

海に来てもすぐにわんちゃんの写真を
撮ろうとしてはいけません┐(´-`)┌
Imgp2320_2
初めての場所は、知らない匂いがいっぱいnotes
Imgp2325
こんな時に、じっと座らせるとカミングシグナルが・・
Imgp2321
さっきからいっぱい撮っているでしょう!
もう、いいかげにしてよ!って声が聞こえてきそうです。
Imgp2272
やっぱり、海でもかけっこさんdash
Imgp2355
棒を投げると うれしそうに取ってきます。
Imgp2360
久しぶりの小雪との海。

やっぱり楽しいですね。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

2010年12月20日 (月)

冬の日差しを楽しむ

今日の午前中 インドから帰って来ましたairplane
毎日が大変でしたが、充実した日々でした。

家に帰ると、小雪が待ちわびた様にお散歩に誘います
Imgp2152
インドも冬ですが、気温は6度〜23度くらいでした
日本は、やっぱり寒い!!

でも、こんな冬の日差しの日はお出かけです。
Imgp2160
小雪も 森の中で楽しそう!!
Imgp2178
かくれんぼです
Imgp2167
遊び終えると、日差しが温かく 微睡んでいました。
Imgp2203
広いグランドでは、かけっこです。
Imgp2238
夜は、ラーメンを食べに行きました。
やっぱり日本のラーメンは美味しいですね。
Imgp2241
明日は、満月の皆既月食みたいなので、時間のある方は
夕方 皆既月食を楽しみましょう。


2010年12月19日 (日)

インド料理

インドの料理を紹介していない事に気づきました。

こちらでは、インド料理は、当たり前なので、

別にいつもの食べ物を思って紹介はしなかったのですが、

今回はインドの代表料理を紹介します。

Heritage Villageの食事場所です。
住所 : NH 8 Manesar Gurgaon 122050

このホテルは、インドの民族性と国際を調和した

インドの中ではちょっと変わったホテルです。

このホテルの食事を紹介。

Dscf2061

入り口は、立派な門です。

Dscf2062

中に入るとこんな光景です。

Dscf2081

ホテルに入り、エントランスから見える光景です。

Dscf2067_2

いろんな料理が並んでいます。

カレーの発祥は外国人が、香辛料を使った料理を
全てカレーと呼んだのが発端です。

語源は、タミル語で食事を意味するカリーと言われています

インドの人は毎食カレーがよく食べれるね?と言うのは
日本では、醤油ミソを使った食べ物を毎食よく飽きもせず
毎食食べれるね・・・・と言うのと同じです。

Dscf2069

定番のチキンカレー

Dscf2071

続いて豆腐カレーです。

Dscf2070

マメカレーです。

Dscf2073

ナス カレーです。

Dscf2074

ご飯もありますが、ナンやチャパティーは焼き立てを

運んでくれるので、ここでは取りません。

Dscf2075

羊のお肉のカレーです。

Dscf2078

野菜もいっぱいあります。

これは、カレーを食べながら 口の中を調整する野菜です

インド人も、スパイスが辛いと感じると、辛いみたいです。

なので、こんな時は、野菜と一緒に食べて和らげます。

Dscf2079

これは、小麦粉とチーズを蜂蜜で混ぜた商品です、

Dscf2077

ココナツミルクみたいな物を乗せて商品化しています。

Dscf2076

今日は マンゴーアイスでした。

食後 コーヒーや紅茶も選べ、楽しい食事です。

 インドもいっぱい観光地があるので、

初回は団体旅行でメインも観光もいいですが

2回目は、個人旅行をお勧め致します。

2010年12月18日 (土)

インドの日常風景2

インドでは、今もラクダが活用されています

Imgp1554

牛や馬もよく見ますが、ラクダも活用されています・・・

Imgp1581

今は、菜の花が最盛期で、菜種油として活用します。

(インド人のお髭のメンテや食材と多彩に活用されます)

Imgp1607

街中の牛さんもきちんとノーリードで健在です。

Imgp1595

街中では、いろいろな行商がいます。

Imgp1529

これは、夜の食材用に収めた卵。

インドでは、美味しい卵料理の屋台があります。

勇気のある方は、お勧めいたします。

インドも、郊外の方が人も少なく のんびり見学が出来ますね。 

2010年12月16日 (木)

インドの日常風景

インドのデリーから100km離れたハリアナ州の

日常の風景をお送りします。

Imgp1441

こちらのリキクシャーは、ちょっと大型で乗り合い向きです

前で横断している人は、車が来なければ普通に横断します

(インドで はじめて、道路を横断するには、勇気がいります)

Imgp1436

ヘルメットの中でもマスクをしています。

後ろの女性は、イスラム系だと思われ、顔を隠しています。

インドでは、ブルカ(イスラム教徒)やターバン(シーク教徒)

姿では、ヘルメットを被らなくても とがめられません。

(ノーへルの検問なんてありませんが・・・)

Imgp1452

こちらでは、リクーシャー以外にも3輪車が走っています

昭和時代を思い出される風景がいっぱい見れます。

Imgp1520

デリーから、100kmくらい離れると、山も見れます。

インド観光も観光地巡りばかりも 確かに楽しいですが、

地方は見所はありませんが、普通の風景が楽しく思えます。

2010年12月15日 (水)

インドの物乞いについて

インドでは、避けて通れまい物乞いについて

Imgp1229

 インドでは、カースト制度が無くなったと

言っていますが、今だ、残っています。

 この人たちは、どんなに頑張っても 

他の仕事に就けない人たちです。

 何で、苦労もしないで物乞いなんか?

と 思ってはいけません。

日本人には理解出来ない世界があるのです。

 この時、あなたのポケットに10ルピー(20円)

の お金があったら、どうしますか?

当然上げない。

人それぞれです。

でも、この人たちは、いくら頑張っても

生活が向上しない かわいそうな人たちです。

繰り返します。

こんな状況が分かっていて、あなたの財布にはお金があります

当然、上げてもきりがありません。

でも、あなたならどうしますか?

 私は、他の人に嫌がれながらも、

かわいそうなお母さんには恵んであげました。

決めるのは、あなたです。

インドに来る前には、観光もいいですが 現実も見ましょう

2010年12月12日 (日)

ムンバイ空港

ムンバイの空港も新しくなっていました。

Dscf1517

飛行機の待ち時間にインターネットが出来ます。(無線のみ)

Dscf1511

飛行機が遅れると、サービスで軽食セットがもらえるので

カウンターで、”遅れたからコーヒーのサービスを”と

頼むと、チケットに遅れたとの記号を書いてくれ、

特定のショップのみ、軽食セットを出してくれます。

Dscf1515

ちょっとしたお店もあるので、時間潰しにはいいかもしれません

※インド国内の飛行機を乗る場合、国際線から搭乗のあります。

 国内便なのに国際便から離発着する場合、

入場ゲートが違いますので、注意してください。

(国際便のゲートだと、出国手続きがあり時間がかかります)

インドの飛行機について

インドの飛行機に限らず、乗り物は時間が遅れます。

今回、出発前にデリー→ムンバイをAM9時15分で予約

出発2日前に、フライト時間が AM9時40分に変わったとの

メールが旅行会社からありました。

そして飛行場に到着すると、AM9時55分になっていました。

飛行機を待っていると、AM10時25分に変わった。

 更に、予定フライト時間がAM10時55分と変わったが、

飛行機がまだ到着していない・・・

(これは、飛行機が遠くに止まっており、バスでの移動でした)

 飛行機は、AM11時10分くらいからやっと搭乗となったが、

飛行機に乗ってもなかなか出発しない・・・・

 AM11時30分くらいからやっと出発。

 通常2時間で到着予定だが、ムンバイ上空でうろうろして、

到着は、PM2時。

バックを受け取り、ホテルへ向かうが、

これも道路が大渋滞で到着は PM5時30分。

 朝7時30分にデリーのホテルを出発してから、

ムンバイのホテルまで丸1日かかってしまった。

移動だけで疲れた・・・・・

 次のムンバイからベンガルールへの飛行機も

予定より1時間30分くらい遅れました。

 飛行機の移動ですら大きく遅れが発生しますので、

計画には余裕を持って移動しましょう

ムンバイの一般家庭

ムンバイは、特にスラム街が多いと聞いていました。

2日間だけだったので、多くは行けませんでした。

Imgp1062

でも、一般の人が生活するエリアに行きまた。

Imgp1073

観光地もいいですが、その国に来た時は、その国で

生活している人と 同じ生活環境を見てみたいですね。

Dscf1354

どこの町でもうろついているワンちゃん。

Dscf1355

きちんとした お米や野菜の販売店

Imgp1081

いろいろな種類のお米、

炒め物や炊き出しとかでお米の種類を変えるそうです。

Imgp1088

量り売りなので、こんな物も。

現役バリバリのハカリですが、ちょっと懐かしい感じですね。

Imgp1038

観光地もいいですが、こんな町並みを見るのもお勧めです

ムンバイの渋滞

インドの渋滞は、有名です。

Dscf1440

対向車線の車が まったく動いていません・・・・

嫌な予感・・・・

食事を食べ、ホテルに向かうと 先ほどの車線の渋滞が・・・

(ムンバイは半島なので、抜け道がありません)

Imgp1156

行きは40分くらいで、帰り道は、3時間+αの渋滞・・・・

Imgp1179

ホテルに帰ると、また違う結婚式が行なわれていました

※結婚式の隣のオープンガーデンで食事が出来るので、

 結婚式を見ながら 食事が出来ます。

Imgp1184

この日も若い招待された友達達が夜遅くまで騒いでいましたが

疲れてすぐに寝たので、音も 気になりませんでした。

ムンバイのショッピングモール

ムンバイには大きなショッピングモールがあります。

Dscf1400

アメリカ系企業が運営する一番大きなショッピングモールです

※city bankカード使え、ポイントも貯まります。

Dscf1405

牛肉も食べさせてくれるFRiDAYが、この中にあります。

Dscf1407

値段も480ルピー(980円)だったかな? 安いです。

Dscf1406

いろいろな料理があり、味もアメリカ系の味です。

Dscf1408

ショットバーも併設されているので、夜もにぎわう事でしょう。

インドのペットショップ

インドの縫製技術は安くすばらしいので、きっとペット用品も

いい物がいっぱいあると思って、ペットショップへ行きました。

Dscf1214

しかし、置かれている商品は、輸入ものがメインです。

Dscf1213

ベルトも、日本製やアメリカ製ばかり・・・

どうして、日本製とか輸入商品ばかりですか?と聞くと

犬を飼っている人は、お金持ちで、

”日本”とかのブランド名で商品を買っているそうです。

(確かに、日本の品質は一番いいと思いますが・・・)

Dscf1215

そういえば、朝の海岸でも、散歩をしているのは

飼い主ではなく、メイドさんとかが散歩させていたな。

※犬にとって、ご主人が判らないと思いが・・・・

でも、インドで、いい縫製のベルト類を作れば

きっと日本でも売れると思うな。

いい縫製メーカーも知っているので、現場を見ると

自分の愛犬の為に、作ってもらおうかと思ってしまいます

MAHESH : ムンバイのシーフードレストラン

ムンバイに来たら、魚料理が食べたい!!

(今までデリーで、野菜かチキン料理ばかりだったので・・・)

インドでは、人気のシーフードレストラン マヘッシュへ

http://www.maheshlunchhome.com/

Dscf1203

夜8時を過ぎると、かなり込み合って、待ち時間が長い

人気のお店です。

(インドは、食事時間が夜8時~9時を過ぎて食べるので

 早めにお店に入ると、スムーズに食べれます。)

Dscf1192

はじめは、ビールを注文するとおつまみが出ます。

(香ばしくて美味しいナンを薄く硬く焼いたものです)

Dscf1193

冬が旬の魚のボンベイダック(Bombay Duck)を注文

ヒンディではBombilと言うそうだが、私が聞いた現地の人の

発音は、”ボンベイダ”としか聞き取れませんでした・・・・・

※ボンベイのお魚だから、ボンベイだ!と覚えればいいか?

 と 思っていました。

夜に水面に浮かんで泳ぐ魚から
”アヒル”Duck みたいに見えるのが、語源だそうだ。
Dscf1194

南インド料理は、やしの葉に料理が置かれているので、

すぐに見分けがつきます。

Dscf1199

そこにお米で作られたナンも注文し、美味しく食べる。

やっぱり日本人は、お米が一番大好きですね。

(お米で作られたナンは、ムンバイ独特みたいです)

Dscf1202

最後に、フィンガーボールで手を洗って、アニスと呼ばれる

スパイスで数粒軽く口に含んで、フレッシュにします。

前回、この料理店に来た時は、ムンバイで有名な女優が

来ていたそうで、周りの人が騒いでいました。

インドでも人気のあるお店で、日本人にもシーフード系

なので、ちょっとスパイシーな料理を避ければ 味もいいです。

2010年12月11日 (土)

ムンバイで人気の石鹸やハンドクリームetc

 ムンバイで、女優とかも使っているマダムに人気のある

ハンドメイドの専門店に行きました。

Dscf1151

個人のお家の一角に店舗があります。

Dscf1152

ガイドブックにも書いていないし、紹介されなければ

絶対判らない場所でした。

Dscf1141

石鹸や洗顔液やエアーミスト

Dscf1140

ギフト用の詰め合わせセットもあります。

Dscf1144

天然のものしか配合していないそうで、

お試しで、セットされた石鹸もあります。

http://www.nyassa.in/

肌荒れの人は、インドで人気の商品をお試しにどうですか?

ムンバイの夜

ムンバイのホテルに、結婚お祝いの車がとまっていました。

Dscf1223

この車を見ると、結婚式があるんだな?と思います。

ホテルの到着は、夕方でした。

Dscf1131

宿泊ホテルは、Sun N Sand Hotel:サン アンド サンド ホテル

Dscf1125

 目の前が海で、観光地からは少し離れていますが、

静かで、かなかないいホテルです。

Dscf1121

ホテルの部屋も なかなか いいです。

(但し、インターネットは なんと無料!ですが、

 通信環境はあまり良くありません。)

Dscf1228

親族が、新郎新婦を花で覆って入場です。

Dscf1224

友達が両側で、お迎え。

Dscf1233

最後に着飾った女性達の入場です。

Imgp0930

この日は、夜12時過ぎまで、ガーデンで騒い声が

聞こえていました・・・・

ジャマースマジットから地下鉄まで

ジャマースマジットから地下鉄の駅まで移動距離はそんなに

ありませんので、歩いてみるか!と 地図片手に、お散歩です。

Dscf0959

歩きはじめたが、裏道は、車と道が悪く 大変 歩きにくい

道路には・・・  これは 何て 動物だろう?

ロバではないし、馬でもない・・・・

Dscf0965

街中で、それも建物近くで 火を燃やすな~っ!!

Dscf0971

ここの移動は、サイクルリクシャーがお勧めです

(たぶん 10ルピーも渡せば いけるでしょう。)

やっとたどり着いたインドの地下鉄は人でいっぱいです。

(山手線の通勤ラッシュよりすごいかも!?)

この場所から、コンノート・プレイスまで 2駅。

切符は、窓口でしか買えません・・・・

地図の駅名を指でさし、たどたどしい発音で切符を購入

2駅 8ルピー(約16円) 安い。

地下鉄が来たが、人でいっぱいで、列車に入れません・・・

場所を移動して、次の地下鉄の最後尾付近で、

何とか人を押しのけながら 入れました。

 インドの地下鉄も日本同様女性専用列車があるので、

男性の地下鉄ご利用者は ご注意を!!

また、女性の方は、女性専用列車がいいです。

インドの男同士って・・・

インドの男同士って・・・・

Dscf0925

こんな光景を良く見ます。

Dscf0929

インドでは、男同士が手をつないで歩いていても

別にホモではありません。

ごく普通の男同士の行動だそうです・・・・

 でも、うかつに異性に手をつないだりしたら

大騒ぎになるそうです。

(インドの場合は、結婚相手以外に手とか

 触らないので、特に異性に接する時はご注意を!!)

Meena Bazzar:ミーナ・バザー ル

ちょっとディープなインドを体験したい人は、

庶民のミーナバザールへ

Dscf0948

日曜日は、特にすごい人・人・人・・・・・

歩くのが辛い。

Dscf0920

ジーパンばかり集めた売り場。

Dscf0928

奥に見えるのが ラールキラーです。

Dscf0951

この人波が、ジャマースマジットまで続きます。

Dscf0938

日曜日は、車は進入禁止のはずですが、

ホーンを鳴らしながら、突っ込んでいきます。

なぜ、この人波の中を走れる?????

2010年12月 8日 (水)

Lal Qila:ラール・キラー3

ラール・キラーは、外壁が 一番 見所だと思った。

Dscf0905

この外壁を しばらく木陰で鑑賞するのがいいでしょう。

Imgp0745

隣のバザールで買ったのか?荷物がいっぱい。

Imgp0746

中に入らなくても、これだけの風景は味わえます。

Imgp0747

道行く人を見ているだけで楽しいものです。

Imgp0748

ラールキラーから、ジャマー・マスジットや

Digambara Jain Temple(ヒンドゥー寺院)が見えます。

Imgp0812

 駐車場で、観光客からえさをもらおうと、

じゃれているワンちゃんだったが、パスされた・・・

Imgp0813

今度の家族連れは?  これも見向きもされずパス・・・

Imgp0817

人混みの中でも平気で寝るワンちゃん。

さすが、ワンちゃんも インドに順応していますね。

Lal Qila:ラール・キラー2

Diwan-i-Am:ディワン・イ・アーム "一般謁見の間"

Imgp0765

ここで、一般庶民の話に耳を傾けていたのでしょうか?

Imgp0762

今は、宝石が剥ぎ取られ、ちょっと悲しい感じです・・・

Imgp0771

Rang Mahal ラング・マハール”彩りの間/後宮”が

奥にあり、ここも観光客でにぎわっていました。

Imgp0798

 Moti Masjid”モティ・マスジット”は、真珠のモスクと呼ばれ
美しい白大理石造りで出来ています。

Imgp0781

このほか、文化的な建造物が多数あり

Imgp0779

修復作業中の建物も多くあり、きちんとメンテされています

Imgp0775

中庭のカップルは、景色より愛情を育んでいました。

インドでも、人前で いちゃつく事もあるんですね。

Lal Qila:ラール・キラー

Red Fort:レッド・フォート=赤い城とも呼ばれる赤砂岩のお城

Dscf0877

 オールド・デリーの北東に位置し デリーのリングロード

(外環道路)を走っていると、見れます。

Dscf0878

外国人チケット売り場は、手前で、250ルピー(500円)

(インド人観光客の約10倍です)

Imgp0749

この日は、日曜日だったので、人でいっぱい。

※セキュリティーゲートの前に 1人1人お立ち台に立ち、

 チェックを受けるので、入場するまで時間が掛かります

Dscf0879

 第5代皇帝シャー・ジャハンによって9年の歳月を掛けて

アグラからデリーに都を移したそうです。

 ラホールLahore(パキスタンを表す)門は、

名の通りLahoreに向かって建っているのでついたそうだ。

Dscf0881

門を入ると、薄暗く 両側がおみあげ屋となっています

Dscf0882

私が見た時は、どのおみあげ屋も人が居ませんでした・・

Imgp0759

中に入ると、こんな感じで 人がいっぱいいます。

ここへの観光は、平日がいいと思われますね。

2010年12月 5日 (日)

インドのバザール2

インドのバザールは、歩いていて 楽しいものばかり

Dscf0819

広い通路もありますが、ほとんどの場所が狭い路地

 どの通路も人がいっぱいで、満員電車の中を 

歩いている様です。

Dscf0839

こんな人混みのバザールの中でも、工事中の場所が多く

いつも どこかで工事をしている街です。

(先月のコモンウェルズ大会の直前は 特に工事が多かった)

Dscf0837

MEHANDIと言う 手に描く 芸術アートが面白い。

すごく細かな描写が、早く 描け もっとよっくり見たかった・・・

 手に書いた模様は、1週間以上 模様として残りますが

ハーブで描かれているので、無害です。

(日本でも はやりそうな物ですが、技術者がいないのかな?)

Dscf0796

結構式やパティーで、女性が MEHANDI を行なうらしい。

 そういえば、先週 デリー到着後、大渋滞。

理由は、いつもの通勤渋滞に、結婚式が空港近くで

いっぱい開催されるので、車がいつも以上に渋滞していたそうだ。

※デリー市内は、結婚式場が少なく、空港近くのグルガオンの

 結婚式場を使うのが多く、先週は特に結婚式が集中した

 日程だったみたい・・・・

※インドの人は、ほとんどが お見合いで結婚するので

 親や居住地域で、結婚式が決まっているそうだ。

 (離婚は、宗教上認められていないとの事)

Dscf0829

バザールでは、洋服や生活雑貨は いろいろ売られているが

結婚式やパーティーに ちなんだ物も いっぱい売られています

たまに 異文化を経験してみると、

見るもの全てが目新たしく 新鮮な気持ちで見れますね。

インド縫製物の価格

インドは、”縫製ものは安い!” と 聞いていました。

海外に行くときは、必ずその国で 一番安い製品の

持っているボロボロのものを 身に着けて旅行します。

アメリカの時は、靴。 中国は、バック 

その他その国に合わせて いろいろです・・・・

Dscf0792

近くのショッピングエリアで 買い物です。

Imgp0740

今 使っているベルトの買い替えで、お店巡り。

Dscf0851

製品が欲しくても、お店の人に 機能の説明を

させるのが、極意だそうです。

Dscf0852

”ほら、このベルトは、リバーシブルで回転するんだぜ!”

Dscf0853

”普段は、茶系のベルトで使う。”

Dscf0854

”そして、服に合わせて、裏面にすると黒に変わる。

 どうだ! いいだろう!” と 説明に力が入る。

 う~う。欲しい! すぐにでも 欲しいが

ここは、ちょっとだけ 気持ちを押し殺して、

”他にもある?” と 聞き、

”他は、ない。” と 相手が言うと

”何だ。これだけか? じゃーこれは、いくら?”と

あまり欲しくないそぶりをする。

 

 相手も、あまり欲しくない気持ちが伝わったのか?

”では、300ルピー(600円)でどうだ!”と言われる。

300ルピーって、聞き違いか?

すぐにでも、”欲しい!”と 言いたかったが、ここは我慢。

 普通は、相手の言い値の半額を言うのが相場だそうだが、

この値段なら、納得なので、あまり格安な値段を言えず、

その場合は ”OK,For yore best prise" と 

こちらの値段を言わず交渉するのが、いいそうだ。

”270ルピー”と 言ってきたので、その合間を見て

”200ルピー”と 交渉をする。

”260ルピー”と 言うと、”220ルピー”

”250ルピー”と 言うと、じゃー要らないかな?とのそぶり

”判った、では、230ルピー” と言われ、

”本当に この値段でいいのかな?”と半信半疑。

 その場で、体に合わせて 長さを調整してくれ、

無事、ベルトをゲット!!

 何と、このベルトが、日本円で 460円。

恐るべし、インドの価格。

 早速 ホテルに帰って、古いベルトを捨て、

新しいベルトを身につけました。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

2010年12月 4日 (土)

インドのバザール(市場)

インドの人が買い物するバザール(市場)に行きました。

Dscf0802

安全なタクシーにするか?オート・リクシャー(auto-rickshaw)

にす るか?迷いましたが、インドっぽさを体験する為に、

オート・リクシャーにしました。

(スクーターに幌をかぶせたもので、一般的な庶民の足です)

値段は乗る前に交渉し、値段が成立したら乗り込みます

※乗る前に、現地の人に値段の相場を聞ければ

 聞いておいた方が交渉はやり易いです。

また、降りる時に、

「それは、1人分の値段だ、2人だからその倍払え。」と

言われない為に、必ず、”2人分か?”と 確認をしておく。

初めは、ここまでいくらか?と英語は駄目だと知っていたが

ヒンディー語で書いてもらった紙を見せながら話す。

でも、相手は、文字が読めなかったみたいだ。

英語で言うと、”200ルピーでいいから乗り込め”と

”大きく、縦に首を振り、手を広げる”

インドでは、首を大きく振るか、ゆっくり縦に振るのが

駄目だとの合図です。

日本人は、大きく首を振る事をしないので、

縦に首を振ったほうがいいです。

”あまりに法外値段なので、手で追い払う”

そうすると、相手は、”100ルピー”

また、手を遠くに振り、いいや!と言う。

粘って、”80ルピー” と 言うので、

ここで、”50ルピー” と 言う。

そうすると、”70ルピー” と 言うので、

じゃーいいや!と面倒臭そうに、手で追い払う。

”相手は、じゃー60ルピーでどうだ!”と言う。

 8kmくらい先の場所で、相場価格 平均50ルピーが、

交渉結果60ルピー(120円)なので、こんなものでしょう。

でも お金を払うときは、料金を払う前に 

まず荷物を持ってリクシャーから降るのが極意だそうです。

”さっきの値段と違う!”とか言ってきたら、

そのまま走って逃げればいいので・・・・・

でも ほとんど、追っかけてこないし、

初めの交渉がきっちりしていれば、あ~だ、こ~だと

言ってくる事もありませんので、初めの交渉をきっちりと!

Dscf0819

普通の場所は、セキュリティーゲートから入るのですが、

何故か?私達の入った場所は、ゲートがありません。

インドでは、テロがあってホテルや人の集まる場所には

必ずセキュリティーゲートがあります。

(他の場所にあるセキュリティーゲートは、こわもての

 警官が数人拳銃を持って睨んでいるので、カメラを

 向けると没収されそうで、その光景を撮れませんでした・)

 駐車場周辺から、人がいっぱいです。

Dscf0807

どこにでも、ワンちゃんはいます。

Imgp0735

こんな人混みでも、ワンちゃんは平然として座っているので

踏まないように、注意しなければいけません。

Imgp0741

ワンちゃんが刺繍されたTシャツも売っています。

Imgp0734

女性は、サリーを買う人も いっぱい いました。

(写真のサリーは、高級ブティックのサリーです)

Dscf0822

ちょっと ランクを落とすとこんな感じみたいです。

Dscf0843

 一般的なサリーは、こんな感じで、横に歩いている

女性とほぼ同じ服装です。

 サリーは、体に合わせて その場で採寸して作ります

 バザールは、みんなが 買い物 目的なので、

女性がすごく張り切って みんな楽しそうな顔でしたね。

 (女性は、バーゲンのかごの中の製品を囲んで

  我さきにと 買い物を楽しんでいます。)

※どこの国も男性が荷物を持って、

 ”まだ買い物するの?”って嫌気にさした顔で、

  女性の後を一緒に歩いている光景が面白いですね。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

何で こんなところに居るんだろう?

海外も便利になったと言うか?

すぐに行けるのも いいのか?悪いのか?

出発の成田空港。

Dscf0750

クリスマスツリーが・・・・

まるで、帰ってきたらクリスマスと言うのを知っているのか?

Dscf0761

JAL794便

インド デリーまで週3回が、4回に増えました。

(飛行機も満席の日が多いので、びっくりです)

Dscf0768

飛行機は雲の上を飛ぶので、雨の日でも景色はいいです。

Dscf0769

離陸後 1時間で食事。

結構ボリュームがあります。

Dscf0774

到着2時間くらい前の最後の食事。

Dscf0775

食事の後でもラーメンかそばも注文できます。

(最後の日本食だと思い、そばを注文)

Dscf0782

デリー到着はPM6時なので、着陸前は夕焼けが見れます。

デリー到着後、ホテルまで渋滞。

いつもは、40分くらいの距離が 1時間30分。

インドの車の渋滞って いつも こんなものでしょうね。

2010年12月 2日 (木)

しばらく海外へ

また、海外へ行ってきます・・・時間が出来たら、また 海外からブログ更新いたします。

20101202
小雪ちゃん。しばらく ママさんとお留守番ね。家の警護は よろしくね!

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »