2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« インドのバザール(市場) | トップページ | インドのバザール2 »

2010年12月 5日 (日)

インド縫製物の価格

インドは、”縫製ものは安い!” と 聞いていました。

海外に行くときは、必ずその国で 一番安い製品の

持っているボロボロのものを 身に着けて旅行します。

アメリカの時は、靴。 中国は、バック 

その他その国に合わせて いろいろです・・・・

Dscf0792

近くのショッピングエリアで 買い物です。

Imgp0740

今 使っているベルトの買い替えで、お店巡り。

Dscf0851

製品が欲しくても、お店の人に 機能の説明を

させるのが、極意だそうです。

Dscf0852

”ほら、このベルトは、リバーシブルで回転するんだぜ!”

Dscf0853

”普段は、茶系のベルトで使う。”

Dscf0854

”そして、服に合わせて、裏面にすると黒に変わる。

 どうだ! いいだろう!” と 説明に力が入る。

 う~う。欲しい! すぐにでも 欲しいが

ここは、ちょっとだけ 気持ちを押し殺して、

”他にもある?” と 聞き、

”他は、ない。” と 相手が言うと

”何だ。これだけか? じゃーこれは、いくら?”と

あまり欲しくないそぶりをする。

 

 相手も、あまり欲しくない気持ちが伝わったのか?

”では、300ルピー(600円)でどうだ!”と言われる。

300ルピーって、聞き違いか?

すぐにでも、”欲しい!”と 言いたかったが、ここは我慢。

 普通は、相手の言い値の半額を言うのが相場だそうだが、

この値段なら、納得なので、あまり格安な値段を言えず、

その場合は ”OK,For yore best prise" と 

こちらの値段を言わず交渉するのが、いいそうだ。

”270ルピー”と 言ってきたので、その合間を見て

”200ルピー”と 交渉をする。

”260ルピー”と 言うと、”220ルピー”

”250ルピー”と 言うと、じゃー要らないかな?とのそぶり

”判った、では、230ルピー” と言われ、

”本当に この値段でいいのかな?”と半信半疑。

 その場で、体に合わせて 長さを調整してくれ、

無事、ベルトをゲット!!

 何と、このベルトが、日本円で 460円。

恐るべし、インドの価格。

 早速 ホテルに帰って、古いベルトを捨て、

新しいベルトを身につけました。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ  にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ

« インドのバザール(市場) | トップページ | インドのバザール2 »

インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インドのバザール(市場) | トップページ | インドのバザール2 »