2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月17日 (水)

ひまわり

ひまわりがきれいな季節となりました。
Z8170151_2
真夏の炎天下でもきれいに咲く花です。
Z8170147
ひまわりの迷路を通ると夏でも涼しいです。
Dsc_2433
 この日の気温も34度以上でしたが、
小雪も ひまわりの香りを楽しんでいました。
Z8170152_2
 昼間のお散歩も久しぶりだったので、
小雪は すぐに帰ろうとしません。

 小雪ちゃん 今日は暑いから早めに帰ろうね。
 
 また、明日 早く家を出れば いっぱいお散歩が
出来ると思うので、今日はこれくらいにしましょう!!

2011年8月16日 (火)

暑い日は スイーツを!!

毎日 暑いですね・・・
お散歩していても、小雪はすぐにバテてしまいます。
Dsc00668
百日紅の花がきれいに咲いています。
Dsc00670
夏の強い日差しに強いのですね。
Dsc03622
 お散歩が出来ない日は、ローソンで人気の
スイーツを買い占めてきます。
Dsc03623
 各局がコンビニのスイーツ特集で美味しい
ラインキングを付けていますが、さて 実力は!!
Dsc03626
 小雪は、どれも美味しく優越を付けられないので
もう一回食べて判断したいとの事。

 夜は、喜連川のアユで乾杯です。
Dsc03641
 訓練士さんに頂きました。
 ここは、アユが豊富で、美味しいですね。

 早く涼しくなって、お出かけを再開したいものです

2011年8月15日 (月)

台湾の思い出

台湾での思い出
Dsc03276
 故宮博物館横の食事場所は
美味しかったですね。
Dsc03232
 疲れた時は、マッサージ店へ
 90分コースで1500元くらい。
Dsc03537
龍眼(リュウガン):7月から9月にかけて
食べれる果肉で甘くて香りもよく、リュウガンの実を
煎って乾燥させたものはお菓子の材料にもなるそうです。
(ほとんどが種で実が少ない...)
Dsc03536
台中で食べた海苔飯巻。
中の具には「辣子鶏丁」とか「客家小炒」などの
中華料理メニューとかいろいろ選べます。

 コンビニのおにぎりのように、
ビニールを引っ張って外しながら食べます。
※具によって違いますが 45〜60元です。

台湾の思い出は、美味しい食事とマッサージですね

仕事に疲れた時には、日本人は食事が合っている
台湾はいい観光場所かもしれません。

今後は温泉でもゆっくり入りに行きたいですね。

台北松山空港ラウンジとお土産

 台北松山空港国際線は最近出来たばかりなので
場所も隅っこにあります。
Dsc03597
建国100年だそうです。
何か?イベントを行ったのかな!?

空港内は、ショップが少なく
空港内のお土産屋は期待できませんね。
Dsc03608
 国際線のラウンジはここだけで全社共通
みたいですが、空いていました。
Dsc03609
 16:00出発のエバー航空は
夕食が出るので、食事は要りませんでしたが
最後の中華を食べたい人にはいいでしょうね。
Dsc03610
クッキーやデザートもあります。
Dsc03611
 雑誌類もありますが、新聞以外は
日本語のものはありませんでした。

 アルコールは、ビールだけなので
お酒飲みはちょっと不満ですね。

家に帰るとお土産の整理です。
Dsc03614
小雪へのお土産?が一番高かったですね。

圓山大飯店(円山ホテル グランドホテル)

 剣潭山の頂上に建てられた台湾神宮の跡地に
建てられたそうで、日本人に大変人気があるホテル。
※全体の6〜7割が日本人だそうです。
Dsc03485
 ホテルは大きすぎて近くでは全体が撮れません。

 広大な敷地の中に、金龍廳、麒麟廳、本館の建物
などが、あるそうで見学に半日くらいかかりそうです。

 このホテルの建築家は、故宮博物院や中正紀念堂
などを手がけた「楊卓成」氏だそうです。
Dsc03486
入り口から豪華です。
Dsc03487
 田舎から出てきた人みたいに辺りを、
キョロキョロ見回す挙動不審者となっていました。
Dsc03490
高級感のある造りで見ていて楽しくなります。
 ●金龍廳は低層階で、山側で静かに
  長期滞在をするのに向いている欧米人が多い
 ●麒麟廳は淡水河の景色が見えるそうです。
 ●本館は中国風でベランダからは台北市内が
  見渡せるため 日本人に人気があるそうです。
Dsc03494
「圓山大飯店」のいちばんの特徴といえば、
中国建築様式の品々みたいですね。
Dsc03502
食事会場のテーブルからは台北の夜景が見えます。
Dsc03481
台北101を見ながら食事が出来ます。

食事料金は、凄く高い訳でもないので、
ホテルに泊まらなくても食事だけでも
食べにくる価値があるホテルですね。

ノスタルジックなコーヒー店

 台湾には、古き日本を今でも受け継いでいる
お店がいっぱいあります。
Dsc03316
 このお店も、外観は新しいですが、
店内は、古い感じが残っています。
Dsc03568
 ここのコーヒーもいいですが、
スイカジュースも美味しい!!
Dsc03572
 スイカジュースを頼むとサービスで
フルーツも出してくれました。
Dsc03573
 片言の日本語を話しますが、
あまり日本語を理解していないらしく 
話かける事は出来ませんが
いい味のおじちゃんであった。

今度 台湾へ来た時は、また来るよ!!

喜蕾珈琲専門店
台北市中山區長春路21號

金太皇レストラン

 松山空港近くに金太皇餐廳‬‎があります。
 ここは、ふかひれ料理が有名なお店です。
※台湾におけるフカひれ、アワビ、ツバメの巣を扱う
 レストランのトップクラスだそうです。
Dsc03575
 熱々のフカヒレスープでしたが、
美味しかったです。
Dsc03578
餅みたいな物に牛肉炒めが添えられたもの。
Dsc03577
旬のお魚
Dsc03579
漢方ゼリー?
(個人的にはあまり美味しくなかった・・・)

 他にもいろいろな食材が出ましたが、
美味しいお店でした。

金太皇餐廳‬‎
‪台灣台北市中山區復興北路404號‬
‪02-2504-7699
Photo_3
 空港へ行く前に時間があれば、隣には
昇恒昌免税商店 EVERRICH DUTY FREE SHOP もある
ので、時間潰しに立ち寄るには いいお店だと思います
※免税店内には外貨両替所があります。

東北角海岸

 台湾の北部の台北県水南洞~宜欄県港までの
66kmの海岸が、東北角海岸と呼ばれています。
Dsc00612
 南雅の奇岩、龍洞、北関など見所が
いっぱいあります。
Photo
 日の出や夕焼け時の黄金色に輝く海の景色
が有名だそうです。
Dsc00632
 南雅は、特に奇岩がいっぱいある場所です。
 ソフトクリームのような形をした岩が
特に珍しい岩です。
Dsc00606
海食崖や豆腐岩が見られます。
Dsc00636
 南雅から遠くに鼻の形をした岩が見えます。
 鼻頭角はその名の通り、海に向けて角(ツノ)のように
突き出た岬からその名がついたそうです。

 先端に見える灯台は、日本時代に灯台が建造された物
が第二次世界大戦中破壊されたが、また再建したとの事
Dsc00642
 南雅魚港からもいい景色が見れるので、
寄ってみるものいいでしょうね。

九扮:ジォウフェンと陰陽海

 台湾で2カ所でしか見られない
エメラルドグリーンの海です。
 海底温泉が主原因の亀山島の亀の首部分と
今回の天然鉱物が主原因の水湳洞の陰陽海です。

 特殊な地形と地質からなる自然現象で、
海水がはっきりと二色に分かれて見えます。
Dsc03357
 台湾で、エメラルドグリーンの海を
見たい時は、陰陽海に行きましょう。

 水中鉱物質含有量が高い金瓜石山区渓水が
海に流れ込み、海水の色が 二色に分かれて
見える自然現象です。
Dsc03372
 目の前にある銅の精錬所の跡地である
十三層精錬所とも関係があります。
Dsc03379
 横の川の色が、茶褐色です。
Dsc03402
 そこから細い山道を上って行きます。
Photo_2
 車だと楽ちんで、車窓を楽しめます。

 先ほどの陰陽海と港町の基隆(キールン)の山の上に、
日本統治時代の面影を色濃く残した町並みがあります。
Dsc03422
 複数説がありますが、昔は9軒しか家がない
小さな集落で、物を買うときにいつも「9つ分」と
言っていたことからついたとも言われているそうです。
Dsc03445
 台湾映画の侯孝賢監督が二・二八事件を題材とした
映画「悲情城市」の舞台だった「阿妹茶酒館」が有名
※二・二八事件とは、日本人としては微妙な感じですね。

※日本人は、「千と千尋の神隠し」のイメージである
 赤提灯が、イメージが沸きやすいですね。
Dsc00646
 裏路地に入ると、良い場所がいっぱいあります。
※山の斜面にある観光地で急な階段が多いです。
Dsc00644
 階段の先には、いきなり神社もあります。
Dsc03417
 次の石段を登ると「阿柑姨芋圓」がありました。
Dsc03418
 上の階段部分に売り場があり、そこで九扮名物の芋園
NT$40を買って、店の奥に席があるのでそこで頂きます。
 氷の上に、豆、芋、フルーツが盛られ
暑い夏には、美味しいです。
Dsc03418_2
 ガラス張りの窓の外には、基降(キールン)の港
が見えます。
Dsc03449
 このあたりでは、コールタール紙で
壁や屋根を覆った家が今でも健在です。
Dsc03408
 ここで、名物の臭豆腐とかを食べれば、
台湾を満喫出来るでしょうね。

2011年8月14日 (日)

野柳地質公園

 台湾北部の新北市 基隆(チーロン)近くの野柳漁港
近くに野柳地質公園があります。
Dsc00542
 駐車場の前には、水族館もあります。
Dsc03258
 ここでは、イルカのショーが見れるそうです。
Dsc03259
 入場料は、50元(約130円)です。
Dsc00552
 このあたりの地層が珊瑚と砂で出来た珍しい地層で、
風や海の波などによりり浸食されてできた奇岩が
見れる観光スポットです。
Dsc00559
 歩いているといろいろな奇形な岩が見れます。
Dsc00571
 キノコ岩の群
Dsc00581
 シギナの洞窟
※シギナというのは台湾語で“悪ガキ”って意味。
Dsc00585
 野柳のシンボルで女王頭:クイーンズヘッドと
呼ばれており、クレオパトラの横顔とも言われています。
※最近 中国人観光客が増えるに従がって、女王頭前
 での写真撮影の場所や順番をめぐって争う人が増え
 監視員を派遣することになったそうだ。

 この岩は、あと数十年で浸食され折れるとも言われ
続けているみたいなので、見たい人は早めに!!
Dsc03270
 出口には、お店が列んでいます。
 でも、新鮮なカキとかが食べれると言っても
こんな場所に、1日置かれているとは・・
Dsc03264
買うなら、こんな海産物がお勧めです。

北投温泉とテレサ・テンのお墓

 台北からテレサ・テンのお墓へ向かう道中には、
台電第一原発の先に、北投温泉があります。
Dsc00445
 ラジウム鉱泉は、日本の癌治療などで
人気の高い玉川温泉と世界で2カ所だけ。(硫黄泉)
※北投温泉は日本統治時代に日本人によって開発され、
 微量のラジウムを出す石=北投石が地名となる。
※ちなみに効能としては、慢性関節炎・筋肉痛
 慢性皮膚炎・動脈硬化・・・だそうです。
※昨年 日本の加賀屋もオープンしたとの事。
Dsc00450
 この地域の名産はタケノコだそうで、
モミュメンが建っていました。

 テレサ・テンのお墓は
その先の金宝山墓園にあります。
Dsc00448
「金山」と言う海辺の町の小高い丘の上にある
建造物が目的地です。
Dsc00455
かなりの急勾配の道を ゆっくり上っていきます。
Dsc00475
到着すると、眺めがいいですね。
Dsc00474
 墓の手前にあるミストシャワーが
夏でも涼しく迎えてくれます。
Dsc03251
 鍵盤に乗ると音が出るピアノの前では、
テレサ・テンの歌声が流れています。
Dsc00478
 テレサ・テンの本名は
”鄧麗筠:デン・リージュン”だそうです。
※墓碑上の彫刻は大地の母を象徴しているそうです。

 1995年5月8日テレサ・テンはタイのチェンマイで
苦しくなり 廻りの人に喘息を訴えたがホテルの人は
台湾語が判らず 病院に搬送された時は
もう手遅れだったそうだ。
Dsc00484
 今もテレサ・テンのお墓を訪れる参拝者は絶える
ことはないそうで、この日も参拝者がいました。
Dsc00483
 今でも他のお墓の人達やその先の東アジア(日本)に
向かって歌っている様に銅像が建っていました。
Dsc00460
この墓地には、いろいろな宗教の人が弔われています。
Dsc00465
なので、いろいろな建物があります。
Dsc00497
 帰り道に、石細工で有名な朱銘さんが、
数十名の優秀な彫刻家を集めて完成させた 
約1千体あると言われる”千仏石窟”があるので、
見学するものいいでしょうね。

新葡苑:シンプーユェン

 台湾では、大陸の料理(四川、広東、広州、北京)も
美味しい支店がいっぱいあります。
 晶華酒店の道路を挟んだ反対側に新葡苑
 シンプーユェンの本店(上海料理)があります。
(台湾で、4店舗あり、日本にも支店があります)
Dsc03240
 入り口では料理を作るのが見え、安心できます。
Dsc03237
ここで、昼食はちょっと変わった物を。
Dsc03235
角煮を中華の皮で包んだものです。
Dsc03236
お昼に ちょっと食べるのにはいいでしょう。

※このお店では香港式飲茶と上海料理が一度に楽しめ、
 日本語はNGですが、メニューに日本語が載っています。
 (指をさせば、相手は分かってくれます)

 ガイドブックに載っているお店は、日本人観光客で
みんな同じガイドブックを持って いっぱいです。

 たまには、ガイドブックに頼らず、地元のお店に
入るのもいいものですよ。

2011年8月13日 (土)

晶華酒店 朝食

このホテルは、朝食が美味しいです。
Dsc03558
 入り口には、パンが列びます。
Dsc03551
 豆腐や納豆 梅干しやサラダです。
Dsc03547
 揚げ物や炒め物です。
Dsc03548
 台湾のおかゆや おにぎり卵焼きです。
海外では、卵焼きに入れる中身を自分で指定します。
※台湾式の焼きおにぎりが美味しい!!
Dsc03549
蒸し卵や焼豚です。
Dsc03553
台湾式おかゆや台湾式ソーメン?です。
Dsc03554
これが、私の朝食です。
※うどんが美味しい!!

やっぱり、朝食が美味しいホテルがいいですね。

晶華酒店 設備とバー

 晶華酒店のラウンジでは、コンサートが
毎日 行われています。
Dsc00595
 2階のテーブルでは、コーヒやカクテルを
飲みながら、コンサートを聞くのもいいでしょう。
Dsc03280
 コーヒーは、280元でした。
Dsc03560
屋上は、プールがあります。

20m×15mくらいの小さなプールですが、
水着を持っていった方がいいでしょうね。

※日焼け目的の人は、快適に過ごせるでしょうね。

部屋の配線、電源です。
Dsc03343
100vのコンセントがあるのは、嬉しいですね。
Dsc03347
 私は、3つ又コンセント、伸縮LANケーブル
を持って行っています。

 荷物を増やしたくないので、ホテルの設備を確認し
快適に過ごせる様に準備してお出かけをしましょうね。

晶華酒店 The Grand Formosa Regent Taipei

台湾のホテルの紹介
Dsc02998
レディーガガも 最近宿泊したそうです。
Dsc02987
フロントも花が飾られ、いい感じです。
Dsc02993
ホテルの廊下もいいもんですね。
Dsc02985
ベット廻りです。
海外のホテルでは、いつも果物が置かれています。
Dsc02981
トイレとシャワールーム。
Dsc02982
海外のホテルは、バスタブが無いホテルが多いですが、
このホテルには 付いています。

格式があって、良いホテルだと思います。
(日本語は使える人は 少なかったな・・・)

晶華酒店
The Grand Formosa Regent Taipei
所在地:台北市中山北路二段41号
Tel:(886)02-2523-8000

台湾では ワンちゃんの薬が安い

台湾では、ワンちゃんの薬が安いです。
Dsc03327
ペットショップも多くあるので、
場所が判らない人は、フロントに聞いてみましょう。
Dsc03221
今回のお店は、訓練も行っているお店でした。
Dsc03284
フェラリアの薬とフロントラインを購入。
Dsc03287
フェラリアの薬は、11.5キロ以下は900元
(6錠タイプです。)
(1円=2.7円計算で2430円)
製造年月日を確認し、2年分購入する。
Dsc03288
10kg以下は、800元(3回分)
(1円=2.7円計算で2160円)

いずれも、日本で買うより安かったです。
※クレジット決済の方が安いです。
(円を元に替えて買うと、手数料が取られます)

 犬の服類は安いのが見つからず、断念。
 (日本と値段は変わりませんでした)

 台湾へ旅行される愛犬家は、自己責任で
薬を買ってくるのもいいかもしれませんね。

2011年8月 7日 (日)

高雄って料理が美味しい!!

 台湾の高雄は、観光地としてもいいし、

お魚も美味しい場所です。

Dsc03018

寒軒国際大飯店です。

 42階建ての高層ホテルで、

42階の最上階にビュッフェレストラン「雲頂餐廰」があります。

Dsc03027

各席からは、絵画の様な景色が楽しめます。

Dsc03024

目の前のホテルは、スプレンダーホテル高雄(高雄金典酒店)

台湾で2番目に高い超高層ビルで、高さは378mあります。

※料金 NT100 (約300円)

Dsc03126

夜は、更に夜景がきれいです。

料理は、美味しいし、安い!!

普通、こんな高層ビルの展望レストランは、

高いイメージがあったのですが、このレストランは安かった。

Dsc03179

ホテルも狭いですが、料金が安いので納得です。

部屋からは、お茶を楽しみながら 景色が楽しめます。

初めての高雄でしたが、一回で 好きになりました。

2011年8月 4日 (木)

新東京タワーが台北101に

また、海外出張へ行ってきます。

Dsc02955

行く前は、新東京タワーを見ていました。

もう、ほとんど 完成しているのですね。

Dsc02961

台湾へは、羽田空港から出発が出来る様になり、

かなり便利です。

Dsc02963

行く前に、新名所をぶらつきます。

Dsc02974

そして、飛行機です。

Dsc02977

今回は、エバー航空で行きます。

Dsc02976

機内食です。

Dsc02991

到着後、打ち合わせをしていたら、もう夜。

目の前には、台北101が見えていました。

2011年8月 2日 (火)

出発前 準備

海外出張の前に、静養で休みを取りました。

 昨日は夜遅くまで仕事をしていたので、
出張前くらい のんびり寝ていようと思ったのですが、
朝6時に おはようのTVタイマーが作動し、
いつも通りに起こされてしまう・・・
Dsc00394
朝早くの食事から小雪は、2度寝中。

まだ、9時30分。お散歩まで寝かせておいて!
と言っている感じです。
Dsc00400
 出発前に、日本の美味しいものを食べておこうと
宇都宮の福田屋さんの日本の旨いもの展で、
八つ橋ショコラと神戸Pudding sweetsを買ってきました。

※八つ橋ショコラは美味しかったですが、
 神戸Pudding sweetsは、期待はずれの普通の味であった・・・
Dsc02938
 小雪はおやつも終わり 警護の手を緩めて
爆睡しています・・・
 本当に我が家の番犬になっているのかな!?
Dsc02942
 出張準備のスーツケースの詰め込みです。

 小さなスーツケースに入らず、2つ持って行こうと
思ったのですいが、大きなスーツケース1つに変更。
(ほとんどスカスカですが、背広がしわにならない様にです)

 小雪は、”一緒に海外に行く!”と言わんばかりに
スーツケースの中にどんどん入って行く・・・・
Dsc02946
今回は、携帯を3つ持っての出張です。
パソコンやカメラ、携帯の充電器だけでかなりの
荷物となってしまいます・・・

明日の朝は早いので、今日は早めにお寝むさんです。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »