2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

D700+24-70mm対OM-D E-M5+ED75mm 風景写真

私はD700の風景写真は好きです。

Dsc_6626
人肌以外では、ニコンはいい感じですよね。
Z0270122
全てをくっきり映し出すOM-D E-M5+ED75mmとどっちがいいかな!?

2013年1月30日 (水)

物撮り

今まで食事の写真はコンデジで十分と思っていた。

Cimg3592
撮影してから、画像を確認しても満足であった。
Cimg3605
夜の蛍光灯の下での撮影だが、この写真だけ見ればいいですよね。
Dsc_6576
一緒に持ってきていたD700+24−70mmで撮影してみた。
やっぱり別次元の画像です・・・
※重くても一眼レフを持っていた方が安心して撮影できますね。

2013年1月29日 (火)

iPad Retinaディスプレイ

今回 何故ipadを買ったのか?

購入の決め手になったのはRetinaディスプレイです!!Cimg3467
パソコンで編集した直近の写真を見れる様に購入です。

※実際ネットを見るだけや出張で持ち運びを考えれば ipad miniがいいのです。
 しかし 売り場で ipad miniとipadの写真を見比べた結果、かなり表示に違いがありますね。
ipadでwifi環境が無くてもpdfデーターを本体に保存しておけば、新幹線の移動中も快適です!

2013年1月28日 (月)

照明について

カメラの撮影では、照明効果が絶大ですね。

Dsc_6569

照明を使って写真を撮ると ちょっと病み付きになりそう!!
次回から外せない撮影には照明を持っていこうかな!?

2013年1月27日 (日)

D700+24-70mmとOM-D E-M5+ED75mm

今までオリンパスの解像度にハマっていました(笑)

Z0260020
全てを映し出すED75mmのレンズにも感動していました。
Dsc_6493
でも、D700のまろやかな描写もいいかな!?と見直しています。
レンズも24-70mmは、正確なオートフォーカスです。
かなり趣向が違うカメラですが、贅沢に使い分けながら楽しんでいます!!

2013年1月20日 (日)

CX6のマクロ性能

マクロを撮る場合、一眼レフよりCX6の方が私は楽です。

R0010004
カメラを構える事無く、すぐにシャッターが切れる。
R0010003
おかげで、愛犬の素直な表情が撮れます!!
※瞳の中で私の姿まで写してくれていますね。
R0010007
これから春先にはマクロが活躍する場面が増えそうです。
※このデジカメのおかげで、簡単にマクロを楽しんでいます。
(マクロレンズを買う気がしないのも、このデジカメを持っているからです。)

2013年1月19日 (土)

OLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8のC-AF

今日は鉄ちゃんになりましたo(*^▽^*)o

Z0190070

新春初SL運行には毎回お邪魔していたのに、今年は行きませんでした・・・

Z0190071
やっぱり新年の撮影にSLはかかせません。
※電線が邪魔でしたが 後から画像加工すればいいので便利な時代ですね。
Z0190072
今日のレンズは 45mm F1.8です。
Z0190073
テーマは鉄橋を渡るSLです。
前回C-AFの性能が良かったので、今回はAFを信頼して設定します。
Z0190074
鉄撮りの常識である早めに現地入りして、場所を吟味しながらポイントを探ります。
鉄橋近くに鴨ちゃん達がいたので、一緒に撮りたい。
※水辺スレスレから見上げるショットもいいかな!?と思ったが、撮影ポイントが逆光だったのであきらめましたが結果オーライ!!
→SL通過時には、汽笛の音に驚いて飛び立つのですね。
Z0190075
SLは、そんなに早くないので、シャッタースピードは640に設定。
※もっとスローシャッターでも良かったし、赤煉瓦の鉄橋をもっと強調すべきですね。帰って写真を見ながら ちょっと反省。
Z0190079
みなさんSLを楽しそうに写真を撮りながら音と香りも楽しんでいます。
※SL通過時には音と煙の香りが凄く、迫力があります。
 今年 初のSL撮影も順調でした!!
 さて、明日は何を撮りに行こうかな(*^-^)

2013年1月17日 (木)

快適な新幹線移動。

今の新幹線には、ACコンセントが付いています。

Cimg3353
携帯やパソコンの電源として ありがたいですね。
Cimg3347
そして昨日買ったipod関連の備品。
鞄とか服の中で画面やケースが傷付き防止です。
そして小型の充電器とケーブル。
Cimg3354
携帯は料金の安いガラ系。
ipodで音楽聞きながら自炊した本を読んだり、録画したTVを見る。
やっと快適に移動が出来る様になりました!!

2013年1月16日 (水)

雪道の秘密兵器

結構雪が降りましたね!!

Cimg3336
一面 雪景色です。
Cimg3333
道路も雪がいっぱい残っています。
Cimg3344
こんな時の秘密兵器です。
足の裏にセットするだけで、スパイク靴に変身!!
※以前 雪国で買ったすぐれも商品です。

2013年1月13日 (日)

インターホン購入

家のメンテって大変ですよね。

今回インターホンがお亡くなりになりました・・・(また出費が・・)
Img_0255
 昔はインターホンと言えば、アイホンでしたが、今ではパナソニックが主流みたいですね。
 安いVL-SWD300KLとVL-SWD301KLを悩みましたが、違いは画面のワイドと
ズームの切り替えが有/無だったので、有りのVL-SWD301KLを購入。
Img_0259
我が家の条件は、子機がある事。
※1階と2階で使えなければインターホンの意味がありません。
子機はタイムラグ2秒以上ありますが、許容範囲ですね。
Img_0263
 広角があると周辺の確認が出来ます。
 更に上級機種は、来客者の確認でスマホ連動で応対に出れたり、メモリーカードに来客者のバックアップが出来るのですが、こちらの機能は不要だと思い、安い機種にしました。
 しかし、子機まで付いて26000円で買えるといい時代ですね。
(昨年末の犯罪から急に2000円くらい価格上昇していますが、それでも安いですよね)

アース工事って大変!!

家庭の電源でアースがなぜ必要だと思われますか?

家電製品のアースって 洗濯機とかエアコンにしか付いていませんよね。
※日本のコンセントは ほとんどアースコンセントが標準ではないのが現状です。
 →昔の木造二階建ての住宅では100m〜200m使っていた配線が、今では500m以上の配線が家中配線されています。
 ※きっと我が家では普通の家の2倍以上で1200m以上の配線がある事でしょう。
 ※アースの効果は、感電防止/電位の均等化/静電気障害の防止/避雷対策/通信障害の抑制/ノイズの防止と さまざまに活用ができるのです。
Cimg3307
アース工事と一緒にLANケーブルの設置もお願いしました。
Img_0256
アース付き配線と1階から2階のスピーカーとLANケーブル2本
Cimg3314
LANケーブルの配線チェック機械。
Img_0268
アース棒とアース配線
※一般のアースの電気規格では500Ω以下。通常1本アース棒を打ち込めばで500Ω以下になるので、家に配線したアースの抵抗がどれくらいなのか?ほとんど測定もしないそうです。
Img_0271
 アースの何Ωかの測定は大変で、3点測量でアース接地棒から10m以上離れた場所にアース棒を差し電位差で測定します。※街中ではなかなか出来ないでしょうね。
 今回、1本目で470Ω。2本アース棒を打ち込んでもらっても170Ωしか下がりませんでした。しかし 私の場合はオーディオ用のアースなので、100Ω以下を目指しています。
次回、アース棒を増やして再度 仕切り直しですね。

2013年1月12日 (土)

MAC信者?

ここ数年の間に 我が家はいつの間にか?身の回りにMAC製品が増えています。

Cimg3007_2
じゃーん!! iPod touch 第4世代の購入!! 箱を開けるときは、ワクワクして気持ちが高ぶりますよね♪
※音楽は、第3世代のiOS 5の方がいいとネットの中では評判になっていますが、touchの第4世代から新規格コネクタである”Lightning”コネクタに変わっています。
Cimg3009
ケースもデザインされていて、MAC はいいですね。
そして、その数日後・・・
Cimg3081
さて、これは何でしょう?
Cimg3082
そうです! iPad Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 16GBです。
※iPad Retinaモデルも Lightningコネクタです。
Cimg3084
純正のケースはフタを閉じれば自動的にOFFできるので同時に購入しました。
 27インチiMac, MacBook Pro, iPad, iPod touch, iPod nano,
これにAirMac ExpressとAirMac Extremeのベースステーション 更にApple TVを購入。
今では、誰が見ても我が家はMAC信者だと思われる事でしょうね。
 ジョブズ氏が全てのアップル製品に統一させたのが、インターフェースと言われているが、使ってみてその重要性に気づく。使い易いのです。
 また ジョブズ氏の発言の中で ”デザインとは見た目のことだと思っている人がいるが、
デザインとは何よりも機能そのものだ”との発言通り 使った人は納得ですね!!

2013年1月11日 (金)

OLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8のAF

イベント会場での撮影です。

Z0110020
AFは、モニターに軽くタッチしてすばやくフォーカスポイントを合わせいます。※縮小画像だと判りませんがまつ毛一本一本を捉えています!
Z0110010_2
こちらは、カメラ任せ。
Z0110014
きちんとカメラを構えた時はいいですが、前が人だらけの場合はOM-Dのチルト可動式バリアアングルを使って両手を上に上げた撮影スタイルでカメラ任せのAFだとちょっとピントが合い難いですね。
カメラの性能を試したい時はイベント会場での撮影が一番ですね^o^

2013年1月 4日 (金)

カワセミ撮影:OLYMPUS OM-D E-M5+ED75mm F1.8

今年 初のカワセミを撮影に行きました。(愛犬のお散歩中にカワセミを見つけただけですが...)

D700でカワセミを撮影出来るのはあたりまえなので、今回は OLYMPUS OM-D E-M5+ED75mm F1.8で撮影を試みる事にしました。(手持ちの望遠レンズは これしか持ち歩いていなかっただけです。)
Z0040017
鳥撮りは、両目での撮影でないと目測を誤ります。
Z0040018
カワセミが飛び込んだ瞬間にシャッターを切ります。
手持ち撮影だったので、今回はシャッタースピードは800で設定。
Z0040019
OLYMPUS E-3での撮影より、OM-D E-M5はファインダーが電子式なので見難く、シャッタータイミングを取るのは難しいですね。
Z0040020
※E-3の連射は秒5枚に対し、OM-D E-M5は秒9枚なので 結果的にはカワセミ撮影に向いています。
Z0040021
 今回は愛犬のお散歩途中に カワセミを見つけて撮影したのでシャッターチャンスが一回しかなく ピントが合っていません。
 次回はきちんと設定を変えながらカワセミの飛び込む場所が判れば、ジャスピンが狙えるかな!?

2013年1月 3日 (木)

今年はサンバのノリで!!

人生 楽しまなければ いけませんね!!

Z0250681_edited1
今年の目標は、いかなる逆境でも楽しむ事。この先 何が待ち受けているか?判りませんが、愛犬のように要領よく 楽しみたいと思います。
※OLYMPUS OM-D E-M5+ED75mm F1.8で女性を撮影。
 ED75mm F1.8は、女性を撮る時は注意(解像度があり過ぎてシワまで撮れるので・・)と言 われるが、解像度がいいのでトリミングもしやすいですね。

2013年1月 1日 (火)

OM-Dのアートフィルター

昼間に また初詣(二回目なので初詣とは言わないか?)に行きました。

Z0010118
ちょっと レトロ調の神社でいいですよね。
Z0010188
巫女さんが甘酒を持って、参拝客を歓迎してくれています。
Z0010291
親子連れに幸あれ!!※OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8で、アートフィルターを使って遊んでみました。

 OM-Dは、一回の撮影で全てのアートフィルターが撮影されているので、家に帰ってから画像のチェックが楽しいです。

初詣(安住神社の元旦花火)

新しい1年がスタートしました。

 今年はどんな年になるのでしょうか?期待に胸ふくらませ、新年イベントは 初日の出か?花火!!の選択肢がありましたが、おめでたい花火からのスタートを選択!!

 栃木県塩谷郡高根沢町上高根沢の安住神社の元旦祭の紹介
 この神社は千百年の歴史を誇り、厄除け/方位除けのご利益がある神社で、毎年 元旦祭が開催されています。
 参拝客が1つになって(勝手に参拝客が大声で騒いでいるだけですが・・)カウントダウンを行い、約200発の花火が10分くらいの短い時間に集中して鳥居の上付近に打ち上げらます。
 ※境内では甘酒が無料なので、車の運転で無い人は冷えた体を温めて楽しんで参拝をしましょう。 
 また 新年前に車で向かわれる人も多いですが、有名な元旦花火を見に来る人で駐車場がいっぱいで花火に間に合わなくて、渋滞中の車の中から花火を見る人も多いそうだ。
 早めに神社に入ってゆっくり参拝して 元旦にみんなと一緒にカウントダウンしながら 花火で迎える元旦が一番です!!

Z0010039
花火は初めてだったので、他のブログでアングルを参照しながら花火の撮影の場所を探していたら、いきなりの花火スタート。
凄い!! 空が真っ白になるくらいの連発花火。
 あわてて撮影の準備をするが、周りは暗くて設定に手間取り。※参拝客が多いのでカメラや三脚は邪魔になるかと思って、OM-Dとコンパクト三脚しか持ってこなかったので カメラが安定しない・・・
Z0010036
 OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZで撮影したのですが、周辺が暗くてカメラ設定ボタンが見えず、初めの数枚は焦って手振れでちょっとピンを外してしまった。(鳥居と花火を一緒に撮影しようと思ったのですが、約10分の短時間の勝負なので焦ったね)
Z0010028
やっぱりキレのある花火映像が欲しいので、45mmの単焦点に交換して撮影変更!!
 M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8の映像は 暗い夜空の花火でもキレがありますね。※花火はあらかじめ撮影設定をカスタマイズボタンにセットして撮影に望まないといけませんね・・・・ちょっと反省(^-^; 
※花火の打ち上げ高さによって違いますが、ここは2秒タイマーでシャッタースピードは5秒設定くらいがいいと思われます。
 →10秒タイマーだと花火の打上げに間に合わない。


 今年は世界各国を飛び回る事になりそうですが、どんな時でも遊び心を忘れる事無く、楽しんでいきたいと思っています。
 今年も よろしくお願いいたします!!

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »