2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

たまにはニコンD700で

たまには、重いがD700で撮影に行った。

しかし重い・・・
Dsc_7244
D700は暗所性能もいいし、奥行き感もいいですね!
Dsc_7250
私が日常で持っているカメラと違い、D700にしか出来ないシーンもあります。
Dsc_7259
今回は、そんなシーンだけD700で撮影しました。
Dsc_7267
カメラメーカーによって色の作りの違いや性能違いがあり、
そのカメラの絵の作りの違いやカメラの性能をどれだけ引き出すか?は本人の勉強次第ですよね!?
※D700+24−70mmで撮影

2013年6月29日 (土)

雨引観音の紫陽花

記事を読み返して気づいたのですが、最近日本の記事が少ないですね。

今日はOLYMPUS OM-D E-M5とNikonD700を持って 雨引観音の紫陽花を見に行きました。(アジサイは 見頃 一部ちょっと見頃過ぎだったかな!?)

Z0290170_640x470

ちょっと暑いですが、アジサイはいい色つきです。

Z0290027_640x480

どの紫陽花も見ごたえがあり、楽しい散策ができます。

Z0290106_640x466

久しぶりにゆっくり散策をして、愛犬も家に帰ったら爆睡(笑)

※OLYMPUS OM-D E-M5+75mm F1.8

戦争証跡博物館 :War Remnants Museum

この博物館を見学するだけでもホーチミンに来る価値があります。

Cimg7652_640x480

野外には戦争に使われた米軍の戦闘機とか展示されています。

Cimg7669_640x480

ヘリのバルカン砲も迫力がりますね。

Cimg7673_640x480
これらが野ざらしで、展示されています。

Cimg7687_640x480

内部は、ベトナム戦争の枯葉剤とか悲惨な写真も展示されています。

ホーチミンに来た時は、一回は行くべき場所でしょうね。

2013年6月25日 (火)

OLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8ってイベントに最適

モーターショーとかのコンパニオンを撮影する時には、OLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8が最適だと思います。

Z0310342
近づき過ぎず、離れ過ぎず。
Z0310345
OM-Dを見せ撮影の意思を伝えると、女性にもその意思が伝わってくれます。
Z0310422
女性も2ショット、3ショットからポーズを取ってくれます。
Z0310349
ベトナム女性もきれいですね。

ベトナム料理

ベトナムに来たら、春巻きですよね!?

P1150338
ここでは、新鮮な魚介類も食べれます。
Img_0761
生の春巻きです。
Img_0763
春巻きに巻く総菜を包みます。
Img_0765
美味しい料理に魚介類。
日本人にベトナム料理は合っていると思います。

2013年6月22日 (土)

ベトナム

ベトナムって何を思い浮かべますか?

春巻き、戦争・・・
そのベトナムへやって来ました。
空港ではスーツケースのタグのチェックをしています。
とにかくバイクが多い!!
バイク、バイク、バイク・・・
床屋さんは、路上で刈っていました。
夜も、人が多い。
嘘か?本当か?この人達は、夕涼みでバイクに乗っている人もいるそうだ。
確かに、3人4人乗りの家族連れバイクも多い。

2013年6月20日 (木)

インドネシアの女性

インドネシアに来たら、女性も撮影しなければ!!

Img_0613
今回は、インドネシアのファッションショーに来ました!!
Cimg6437
早速、撮影しましょう!!
Cimg6319
今回のファッションショーは、普段服なので、親しみがあります。
Cimg6447
やっぱり、モデルの女性はスタイルがいいですね!!

プトリ島の現状

以前合った水中トンネルです。

Cimg6284
今は、壊れて水中トンネルは通れません・・・・
Cimg6281
ベンチとかソファーの写真はありますが、基本コテージの宿泊者用です。
Img_0606
夕方は雷雨があるので、必ずタクシーを予約しておきましょう!!
Cimg6302
タクシーはフェリー乗り場近くには来ませんし、豪雨では動けません。
行動には余裕を持って、基本的な知識を持って快適に観光をしましょうね。

2013年6月19日 (水)

プトリ島の昼食

島には1つしかレストランがありません。

Cimg6288_2
ここで、昼食を食べます。
Cimg6297
バイキング方式で、自分のお皿にのせていきます。
Cimg6299
麺もありました。
Cimg6300
頂きます!!
Img_0596
ちなみに上のメニュは、別注文。
甘辛くて日本人好みだと思いますね!!
島では電話もきちんと入るし、快適です。

プトリ島:Putr

ジャワ島と言っても、ジャカルタ周辺の海ははっきり言って汚いです。

Z0250198
ネシア(インドネシアの事はネシアと言います)の人も島に行って泳ぐそうです。
Cimg6277
ゆっくりくつろいで寝るのも良し。
Cimg6278
島の周辺の歩くも良し。
Cimg6273
こんな時、コモドドラゴンにも逢えます。Z0250226
島も巡っていても、コモドドラゴンに逢えるかも!?
※ちなみにコモドドラゴンは足も速いし、舐められだけで死亡すると言われる危険な動物です。決して近づいてはいけません。正しい知識を持って接しましょうね。
天然の自然の島はいいですね!!

インドネシア

インドネシアと言えば、何を思い出す?

バリ島とデビ夫人?

Cimg6255
ジャカルタに来たら、そのまま港に移動してボートに乗ります。
Cimg6259
ちなみにポートNO.とチケットの予約を事前にしておく事です。
Img_0582
1時間30分くらいの船旅です。
Cimg6270
途中、島を見ながら高速フィリーは快調に島に向かいます。
Z0250180
Putri島に到着です。
島に到着すると、ウェルカムダンスをしてくれています。
Z0250183
インドネシアの民族衣装を着た彼女達は奇麗ですね。
海も澄んでいるし、楽しいインドネシアの巡りのスタートです。

2013年6月18日 (火)

ウィークエンドマーケット

タイに来たら、地元のマーケットが一番。

Z0190099
今回紹介するのは、ウィークエンドマーケットです。
Z0190149
タクシーや観光バスもいいですが、かなり渋滞します。
Z0190122
到着したら、広いマーケットです。
Z0190100
自分の好みの品物をじっくり探しましょうね。

MA KITCHEN

タイ料理には、お店によって辛さの違いがあります。

Cimg6006
このお店の辛さは、通常のタイ料理の1/10以下です。
Img_0509
初めての日本人でも、美味しく食べれます。
Cimg6016
こちらで、美味しく料理を楽しみます。
Cimg6008_2
ご飯も焼き飯か白米を選びます。
Img_0515
タイ料理は、付け合わせ(ご飯や野菜)をうまく使いながら
味を調整して食べましょうね!!

2013年6月14日 (金)

NANA PLAZA

タイのナイトライフを語るには、NANA PLAZAを外せません。

Cimg5777
そうです!
おかまバーの聖地なのです。
Cimg5763
中に入ると、かなり怪しげなネオン。
Img_0682
○チン○○付きのお店。
さ○付き。
全て取ったお店。
Img_0386
鮮明な画像では、お見せ出来ませんが、彼女?達はきれいです。
タイに来たら、一回は話のネタにお出かけ下さい。

2013年6月12日 (水)

バンコク;ニイラカナイ

タイで沖縄料理???

Img_0385
ちょっと不思議ですが、以外とタイには沖縄料理が似合います。
Cimg5755
カウンターには、お酒が飲んでくれ!と待っています。
今すぐ注文するからね!!
Cimg5758
料理を注文すると、タイの女性がバーナーを持ってニコニコしながら近づいてくる。
ヤバい!!
Cimg5759
なんと目の前で、火あぶり。。。
Cimg5760
これが、美味しかった!!
タイで、サバを食うとは!?
Cimg5761
他にも、魚介類を頂きながら、タイの夜は更けていく。

タイ料理

タイに来たら、やっぱりタイ料理ですよね。

Cimg5843
人気のお店には、ビール会社から派遣された女性が待機。
Img_0459
定番の食事を注文します。
Img_0458
ビールは、ハイネケンにしました。
Img_0461

タイ語では???日本ではグリーンカレーの名で親しまれています。

※ココナツミルクのマイルドな味。
Img_0460
ちょっと辛めの豚肉炒めをキャベツで挟んで食べる
折角タイに来たのなら、エアコンの効いた部屋での食事ではなく、軒先で汗を拭きながらタイ料理にビールを頂く。
これが、タイの醍醐味ですね。

タイの女性

タイの家庭は、台所が無いと言われています。

Cimg5792
みんな路地にある総菜屋でおかずを買います。
Cimg5793
うまそうだ!!
お腹もいっぱいなったら、タイの女性を撮りに行きましょう!!
Z0160015
タイの女性も陽気ですね。
Z0160025
タイ女性は日本と同じメイクなんですね。

ワット・ポー

ワット・ポーは 美しい王立寺院で、巨大で美しい寝仏が安置されています。

Cimg5939

バンコク最大敷地面積、最古の歴史を誇るワットポー!

Img_0471

礼拝堂には長さ46m、高さ15mの巨大な涅槃仏が安置されています。

Z0190038

足の裏にには細かく砕いて磨いた貝殻で描かれた緻密な螺鈿細工が見られます。

Cimg5937
神社に来たら、お参りもしましょう。

本尊にはは金箔が施されたブロンズの仏像が安置されています。

Z0190063

本当なら2500年前にお釈迦様の主治医によって語り継がれたタイ古式マッサージが目的に来たのだが、日曜日は休み!!

残念であった。
Cimg5947
出口では、ニシキヘビを観光客を捕まえ首に巻いていた。
どこにでもいるんだね。

ワット・ポーまでの足

MBKからワットポーまでの移動について

Cimg5900

移動には、トゥクトゥクを使います。

トゥクトゥクには規定料金がないので乗る前に値段交渉しなければいけません。

Cimg5901
この爽快感!!
Cimg5904
廻りを見ても同じトゥクトゥクを使っていますね。

Cimg5912

そして、爆走のバイクは、15分くらいで到着!!
交渉料金の100バーツを払ってら、200バーツと請求してきたので、これはお断りする。
ただでさえ高い料金を払ったのに、更にふっかけるのも凄い商売上手だね。

2013年6月11日 (火)

MBKセンター:マーブンクロンセンター

地上8階建ての巨大ショッピングモールです。

Cimg5890

携帯電話ショップは、アジア最大級と言われています。

Cimg5892

建物も近代的です。

Cimg5878

売り場面積内に約2,500店もの店がひしめき合っています。

Cimg5880
携帯は、コピー商品なのか?かなり安い物が多いですね。

グランドタワーインスクンビット55

グランドタワーインスクンビット55 (Grand Tower Inn Sukhumvit 55)のホテルの紹介です。

Img_0464
このホテルの最大の利点は、BTSのトンロー駅から近い。

BTSトンロー駅から徒歩2、3分の好立地に建つホテル。

館内には和食メニューが豊富に揃うレストランもあります。
Cimg5620
ベットは、ちょっと固め。
Cimg5617
なんちゃってウォッシュレットもあるし、バスタブがあります。
Z0210160
そしてこのホテルの最大のメリットは、この夜景です!!

バンコク・マス・トランジット・システム:BTSの使い方

バンコクの庶民の足:BTS

Bts_2

これをマスターすれば、移動は快適です。
Cimg5866
値段を確認して、コインを入れます。
(コインが無ければ、窓口で交換してくれます)
Cimg5867
後は、日本と同じ様に下からカードを差し込みます。
Cimg5868
上からカードを受け取ります。
ゲートは以外と早く閉じるので、ちょっとだけ注意をしましょう。
Cimg5800
電車の中は、独シーメンス社らしいデザインです。
Img_0467

昨年スクンビット線オンヌット~ベーリング間が開通したことで、BTS利用者数が急増し編成車両数を35台増やしたとの事だったが、通勤時間は結構混んでいました。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »