2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 2 | トップページ | LX7とOM-D E-M5+60mm F2.8 Macro の蓮の花対決 »

2013年7月16日 (火)

パナソニックLUMIX DMC-LX7

先週末に、マクロレンズ以外にネットでポチッた新しいカメラがあります。

※おかげで、書く記事が目白押しです。

LX7の一番のセールスポイントは、24-90mm相当(35mm判換算)の光学3.75倍ズームでF値は単焦点レンズ並のF1.4からスタートし、望遠側でも なんとF2.3!

このレンズを使うと、暗闇での撮影には困りません。

P1010195_640x480
太陽が落ちたシーンでも、明るいレンズに助けられ、手持ちでもきれいに撮れます。

P1010196_640x480

実際はちょっと薄暗い中での撮影でしたが、きちんと写っていますね。

P1010210_640x480
ここも、室内で蛍光灯の下での撮影。

ホワイトバランスも結構いい感じです。

P1010206_640x480

お店の中もフラッシュなしでOK。

P1010200_640x480

料理の映りもいいですね。

ライカでは開放値F1.4に与えられる「SUMMILUX」(ズミルックス)の称号が与えられますが、そのため このカメラのレンズは、”LEICA DC VARIO-SUMMILUX”と書かれています。

もともと、ビデオ撮影に特化したコンデジを探していました。

ビデオ撮影は、明るいレンズが必要ですが、このカメラは基本性能もいいですが、更にインターバルタイマーの搭載され、1分刻みに最高60分の間隔で撮影できる!!

P1010218_640x480

今まで室内での撮影ではピンボケに悩まされていましたが、一気に解決しました(笑)

ビデオ撮影のお気に入りポイントはマニュアルフォーカスもあり、Fnボタンに「ワンショットAF」を設定すると、マニュアルフォーカス中でもAFが合焦します(ピント合わせがすごく楽)

P1010115_640x480
1cmまで寄れ、驚異的なマクロ撮影も可能。

ここまで性能が飛躍的に良くなったのは、センサーが自社のパナソニック製から他社のソニー製?に変わったからだと言われています。

私が持っているカメラの中でも暗所最強カメラの1つとなりました(笑)

しばらくは、OM-D(ソニーセンサー)のマクロレンズとDMC-LX7で遊んでみたいと思います。

※F1.4のレンズを買う場合は、最低5万以上を覚悟!!

 しかし、このコンデジは3万ちょっと。

 どちらがお得か考ええる事もなく、ポチりました・・・

« OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 2 | トップページ | LX7とOM-D E-M5+60mm F2.8 Macro の蓮の花対決 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro 2 | トップページ | LX7とOM-D E-M5+60mm F2.8 Macro の蓮の花対決 »