2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

食材の宝庫の秋

夏の終わりに、静かになった海へ!

P1010649_640x480
そうです!

夏が旬の「岩牡蠣」を求めて!

※岩牡蠣は海のミルクと言われており、 磯の香りが広がる生食は、プリプリの食感が味わえ一度味わったら忘れられません。

Z0280094_640x480

海では、のんびり潮風を味わう。

Z0280072_640x480
のんびりとしたこの空間。

P1160524_640x480
帰りには明太子を味わい、いい休日でしたね。

2013年9月23日 (月)

彼岸花:OLYMPUS OM-D E-M5+ED75mm F1.8

今回も75mmのレンズでの撮影です。

Z0230167_640x480

この季節限定のお花なので、必ずお出かけをします。

Z0230157_640x480
休日は、カメラ片手にお散歩が一番です。

手振れ補正について

ここ最近、手振れ補正について調べ始めた。

カメラの手振れ機能で一番優秀なのはオリンパスの5軸補正だと思っていました。

これは オリンパスが開発した撮像素子を振動させる手振れ補正です。

Z0220147_640x480_2

※富士フイルムの5軸手振れ補正はセンサーシフト+デジタル補正だったので

 極端な手振れに対しては、難しかった。

かなり雑な操作でも、ピントが狂わないし手振れ補正も強力!!

5

ソニーもこの技術が欲しくてオリンパスから技術供与を受け、2020年以降に実用化する内視鏡にソニーのロボットやビデオカメラで培った手ぶれ補正技術を盛り込むそうだ。

でも、ソニーの技術もいいと思っている。

なんと、レンズ自体を動かすみたいだ。

Photo_2


※従来の光学式手ブレ補正でもカメラを構えた状態での手ブレは補正できていたが、
カメラから目を離した瞬間や不安定な姿勢などの大きなブレに対しては効果が低かった。
「空間光学手ブレ補正」では、従来機に比べて約13倍の補正効果を実現しており、大きなブレにも高い効果を得ることができてるみたいだ。

ラジコンヘリで空撮の場合は、細かな振動が有効なのか?大きなブレが有効なのか?知りたいな!

2013年9月17日 (火)

iPhone5分解!?

iPhone5のsiriは便利ですよね。
Siriが認識してくれるには、2つ以上のマイクが必要ですが、
iPhone5には、3つのマイクがあります。
P1010228
底面のマイクは自分の声を認識します。
残りの背面と受話器内部のマイクはビームフォーミングでノイズキャンセリングしているのです。
この大きさのマイク(MENS?)で認識させたのは凄いですね。

OLYMPUS OM-D E-M1ボディー購入検討4

最後に価格の確認です。
OLYMPUS OM-D E-M1ボディー発売記念セット→3年間保証付き144800円
FotoPusポイント15%使用可能 20,634円
2013年フォトパス手帳プレミアクーポン使用ー8,185円
お支払金額 合計 108,741円
Tカード経由だと200円に5ポイント 2718ポイント
付属のボディーキャップレンズ BCL-1580 ¥4,500付き
3年の保証料 5000円と仮定
発売前購入の得点
MMF-3 最安価格:¥14,807   合計27025円
E-M1ボディー合計 108,741円ー得点合計27025円=81716円
得点や記念品を差し引けば、およそ8万ちょっとで購入が出来る!!
これは、発売一年後のE-M5の最安値に迫る値段だし、
ボディー購入時の発行ポイントは5438 ポイントが付く。

手持ちのED 12-60mm F2.8-4.0 SWD、ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDが活かせるボディー! →ZD50-200SWDも望遠側でのAF性能もいいとの記事もあり。

4/3レンズの為にも買うべきかな!?
※今回はスルーする記事が欲しいのだが、日々UPされる記事はどれも魅力的な記事ばかりで困っている。

OLYMPUS OM-D E-M1ボディー購入検討3

OM-D E-M1の機能で気に入っている点。(E-M5の不満点)
●第一優先
 ※12秒、2秒、カスタマイズ
 (セルフ待ち時間:1~30秒、撮影枚数:1~10枚、撮影間隔:0.5秒/1秒/2秒/3秒)
 ※インターバル撮影 1~999枚*、インターバル1秒~24時間。
  →愛犬との記念撮影や朝日/夕日の撮影に有効!
  ※ワンちゃんとの家族写真は、犬待ちでの撮影が多い。
   今まで手持ちカメラのセルフモードで、1〜10枚設定+撮影時間調整付き
   手持ちカメラはS95しか無かった。
   一眼レフを持っていても記念撮影はS95・・・
   今回、バルブ・タイム撮影:最大30分も追加され星空も撮れそう!!
●次にWi-Fi接続機能
 ※スマホに奇麗な写真を送って、みんなにすぐ見せたい!!
●近距離の瞳優先、右側の瞳優先、左側の瞳優先
●フォーカスリング操作でピーキング表示可能
 これは、ありがたい!!
●ワンプッシュデジタルテレコン倍率 2倍
 ニコンのカメラのクロップ機能付と同じで野鳥撮りに活用できそう!
●HDR(自動合成) HDR1、HDR2 露出の異なる4枚の画像を自動合成し、
 階調豊かな画像を生成するのだが、この機能も欲しかった機能。
●多重露光も遊びで欲しかった。
●GPSが無くても、GPS機能付きスマートフォンがあれば位置情報付加機能 付き
 →いずれもピーキング表示以外はニコンカメラに装備されており、そこでD800を検討していた理由の1つだ。
  ※最後にニコンの機能の色鉛筆だけ無いのが心残りだが、ほとんどE-M1は満足な仕様となっている。
さて、残り発売前の検討時間も少なくなってきた。
決めるのは、いつか?

2013年9月16日 (月)

OLYMPUS OM-D E-M1ボディー購入検討2

OLYMPUS OM-D E-M1の購入検討で、プレミア会員(5.00%OFF)に加入しました。

手帳についている「プレミア限定クーポン」は、今回は使えないと思っていた。

調べていたら、FotoPusにログイン→コミュニティ→MyPage

「お知らせ」の2行目に「フォトパス手帳 プレミア会員限定 クーポンのご案内」が

あり、そこにクーポンコードが表示されていました!!

購入前にプレミア会員に入ってもクーポンコードが使え7%OFFが可能とは!!

OLYMPUS OM-D E-M1ボディー発売記念セット → 3年間保証付き

FotoPusポイント15%使用可能 20,634円  小計 116,926円

2013年フォトパス手帳プレミアクーポン使用 ー8,185円
お支払金額 合計 108,741円
購入時の発行予定ポイントは、5438 ポイント発行
これに、Tカード経由だと200円に5ポイント
楽天カード経由だと100円に1ポイント?
更に、プレミア限定クーポンのサイトにも手帳にも”期間中1度限り!”なんてどこにも書いてないので、毎回プレミア限定クーポンが使えそう!!
オリンパスの商品を買う人は、必ずプレミア会員に入る事をお勧めいたします。
※FotoPusの有効期限が、12月で16000ポイント失効するそうです。
 今日もカメラを、”買え!買え!”と 悪魔のささやきがずっと聞こえている。

※発売記念セット(3年保証+無料診断)は、先着100セット限定で”限定台数に達した時点で終了”となっていたので、申し込むべきか?迷う・・・

※M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO は、去年はポイント上限20%期間があったので、この得点期間を使えば MAX 63,000円くらいまで下がるので、次回口コミや画像を見て決めたいと思います。

2013年9月15日 (日)

空撮への道程

空撮は、あこがれです。

昔 Uコン(ほとんどの人は知らないだろうが。紐をつけたラジコンです)で遊んでいたが、子供の頃ラジコンを持っていた人は羨望眼差しでした。
その夢が今 、少しずつ現実へ向かっています。
P1010525
まずは いきなり大型ヘリの操縦は無理なので、ラジコンの操縦に慣れる為に、Ladybirdの購入です。
これで、部屋の中で遊べるサイズなので ヘリの基本操作を憶えます。
P1010526
値段は、なんとプロポ付きで1万を切ります!
※3Dジャイロセンサー付きで、操作も初心者モードとリアルタイムモードの2種類があります。
P1010527
プロペラとか何とも親切な備品付き。
(でも取扱い説明書は中国語・・・)
早速、電池を入れ!いざ 操縦!
でも 気負いとは別で、操作は、慣れるまで そうそう!うまくは行きません。
何事も基本が大事。
考えるより早く、指令を指先に感覚で覚え込ませる予定。
しばらくはLadybirdで練習して、定常旋回がうまく出来る様になったら、数週間後に本格的にカメラも搭載出来る6枚羽のヘリ デビューする予定です!!

台風で外に出れない時は、E-M5購入意欲が増す・・

私はオリンパス党と言うか?カメラの新機能が欲しい(メカ)オタクです。
カメラの購入履歴は、前に書いていますが、E-510は強力な手振れ補正のローパスレスに近い解像感のある画の作りで満足!
次に買ったE-3は世界最速AFを謳い暖色系のほんわかした感じで そこそこ満足だったが、AFは全然不満。
E-5は発売されたが、売り文句はE-3と同じで、色合いはE-5はアンバー方向に,E-3はイエロー方向でE-3が好みだったし、E-620系と同じ撮像素子で今のカメラの違いを見いだせなかったのでパスした。
それなら、評価の高いAFのニコンD700を購入。
Dsc_3498
さすがニコン!AFが食らいつく。
しばらくして、E-M5が発売。
E-M5は防塵防滴で世界最小。
ワンちゃん撮りには、防塵防滴要件はMUSTです。
今までのオリンパスの素子も違う!との記事もあった。
1000万画素→1600万画素に変わったので購入を決心。
→発売前に買うには好みの画質か?分からず かなりのリスクもあったが、結果は評判のいいソニー製素子で画質も満足するものでした。
解像度についてですが、私の感覚では印刷の対象がA2までならE-3で十分と思っていましたが、最新のプリンターは一眼レフの画像と同じくらい性能がUPしています。
参考:CANON MP980やPIXUS MX923 A4の解像度
   9600x2400 dpi=23,040,000(約2300万画素)
※dpi という単位は、「Dot Per Inch」の略で、1インチ当たりのドット数
※Pixel(ピクセル)とは、画素数を表す単位で、光の三原色RGBで一つの画素
そんな時、オリンパスのフラッグシップ発売
P1010543
次にフォーサーズはマイクロフォーサーズに統合の発表・・・・
私は一眼でも動画も撮りたいので、そうなるとカメラ一台で済ませられるのは映像素子も小さなμ4/3が理想だと思っていたので、GH3も魅力的でした!
でも何故か?GH3は静止画の出来映えが好みではなく、購買意欲が沸かない・・・
最近発売のキヤノンEOS 70Dは、新開発の撮像素子が可能にする動画撮影性能の向上と出ていた。
でもE-M1は動画撮影におけるブロックノイズ低減と記事にあった。
他にも、倍率色収差追加、ローパスレスに対応したモアレ除去処理、像面位相差AF方式:撮像面に37点の位相差AFセンサー・・・
1309150001
※フォーサーズのレンズで丁度バランスが良さそうな感じですね。
そこで更に比較で内容を抜粋してみた。
機種名         OM-D E-M1   OM-D E-M5
イメージセンサー 有効1685万画素  有効1605万画素
画像処理エンジン TruePic VII TruePic VI
動画撮影      1920x1080変わらず
ISO感度    LOWモード(ISO約100相当)追加
AF 方式          位相差AF追加  ※フォーサーズレンズ装着時は位相差AFで動作
AF エリア     35エリア →81エリア 
       *フォーサーズレンズ装着時は37エリア
シャッタースピード 1/8000秒   1/4000秒
ファインダー 236万ドット1.48× 144万ドット1.15×
液晶        3型104万ドット  3型61万ドット
連写速度 10コマ/秒(AF時6.5コマ/秒)9コマ/秒(AF時3.5コマ/秒)
アートフィルター  ウォーターカラー追加
       アートエフェクト機能 5→8種類にUP
付加機能 位置情報付加機能、ワイヤレス撮影、画像シェア機能
フォトストーリー機能 追加
作動保証温度  0→-10°まで動作可能に性能UP
重さ      497g  425g
1309150002
※ラッシュは、外付けで、E-M5と同じFL-LM2が同梱するが、本格撮影するにはやっぱりきちんとしたフラッシュが欲しいですね!?
現時点では画素数もUPしていないので、期待するビデオ部分の性能が判らず、いまいち決心に踏み切れません。→どれくらいビデオ性能がUPしているかが、私の購入基準です。
あっ〜!迷うな?
特に この時期は新製品ラッシュなので、購入前の夢ふくらむ 楽しい時間を過ごしています。

2013年9月14日 (土)

渓谷撮影:OLYMPUS OM-D E-M5+ED75mm F1.8

休日は、カメラを持って出かけましょう!

Z0140011_640x480

カメラは、写してナンボです。

でも、最近は1日の撮影枚数は、数枚しかない!?

構図や設定を考えながら写していると、意外と撮影枚数は減りますね。

Z0140004_640x480
今日は渓谷でのんびり森林浴したりしながらカメラで遊んでいました!!

さて、E-M1の分厚いカタログがオリンパスから届きました。

いかにも、”買え!買え!”と あおられているみたいです。

やっと欲しい欲しい病が、治ったばかりなのに・・・

でも、E-M5とどんなに映りが違うのか?カタログの写真を見ただけなら判らなかった。

※もともと、E-M5でも十分画質に満足していたので、感動も少ないのかな!?

2013年9月12日 (木)

OLYMPUS OM-D E-M1ボディー購入検討

OLYMPUS OM-D E-M1ボディー(BCL-1580セット) 発売記念セット(3年間保証付き)通常価格144,800円
プラミアム会員入会金735円。年会費2,940円 合計3170円
プレミア会員継続ポイント 1,000 ポイント
プレミア会員入会により5%引き 価格137,560円
フォトパスのポイントは15%使用可能:20634ポイント 計116926円
※プラミアム会員時の手帳の割引ポイントは、10月までに申し込みの人に11月に発行されるそうです。→今回は使えず。
その為、レンズKITは購入せず、次回レンズは割引ポイントが届いて使おう!
その他
オリンパス購入時に、5847ポイント貯まる
Tポイント経由にすると2923ポイント貯まる
付属のボディーキャップレンズ BCL-1580 ¥4,500付き
3年の保証料 想定5000円付き
発売前購入の得点
MMF-3もしくはサンディスク エクスストリームSDHC  UHS-Iカード32G
MMF-3 最安価格:¥14,807 もしくは SDHC  最安価格¥ 4,280
キタムラ価格
OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ価格:¥130,300 キタムラ下取り2000円
5年保証 6415円 他のお店 一律 144800円
参考
当時、同じ様にポイントや得点を使って11万で購入した。
1年間後のOLYMPUS OM-D E-M5 レンズキットの最安価格:¥86,045
さて 事前検討準備はほぼ検討ができたが、購入についてはどうしようかな!?
 今回 購入するとD800の預金途中の準備金が吹っ飛ぶが、50−200mmのフォーサーズのレンズが使いたい!!
 もう一回、過去1年の撮影スタイルと撮影画角を見て決めよっと!

2013年9月11日 (水)

E-M1!きっと 買う事になるでしょうね・・

E510でハマり、E3を買ってちょっとがっかり・・
その後、E-PL2を買った直後にOM-D E-M5は発表!!
P1010255
※写真は、E-3,E-510,E-M5です。
 →E-M1は、E-510より若干小さいです。
小型軽量、防塵防滴! 私が欲しかったシステムです。
D700も買ったが、いまいち感動しなかった。
それは、何故か?
簡単な事です。
D700の解像度より、マイクロフォーサーズのE-M5+75mmの方が解像度が良かったからです。(前のブログに書いています。)
当たり前ですが、AFは比べ物にならないくらい D700の方がいい。
カメラとしての質感、写した時の感覚。
D700最高!!です。
でも、普段持ち歩くのは、E-M5です。
やっぱり、小型軽量がいい。
今回のフォーサーズとマイクロフォーサーズの統合の話で、マイクロフォーサーズからバッシング!
当然フォーサーズユーザーは裏切られた気分でしょうね。
私も少し寂しい。
でも、今 実際 E-3は、防湿庫の中。
E-3の写りはいいです。※今でも現役です。
でも、防湿庫・・・
やっぱり都会の中で、移動に使うのはコンパクトが一番です。
私は、カメラと言うか?メカ好きです。
その他、フォーサーズとマイクロフォーサーズの統合があっても、”ふ〜ん!”です。
それより、小型軽量できちんと写せる物が欲しい!!
4/3マウントのOVFファンでこだわる人はこだわりますが, 私には関係ない。
自分の欲しい写真が撮れるのが、4/3マウントかm4/3マウントか?
それは、そちらはどちらでもいい。
大体、光学設計をしている人は誰でも判ると思いますが、素子の大きさでレンズの大きさが決まります。
その基本的な事を知ないと、何で望遠レンズがこんなに大きいの?と不思議がります。
レンズが大きく出来ない場合は、歪曲補正が要ります。
他のメーカーのレンズで、歪曲補正と書いてあるのは、その為です。
私は、素子の大きさから無理なく設計が出来るフォーサーズが好きです。
2009_11_20_06
E-3 50-200mm+2倍テレコン(800mm相当)の手持ち撮影
大体、35mm換算で800mmの望遠で手持ち撮影ができる他のカメラなんて私は知らない。(コンデジで一部あるが、写りは・・・)
今まで使ったレンズの中で、50−200mmのレンズは特に好きだ!!
今回限りかもしれないが、4/3マウントを活かせるE-M1はきっと買うんだろうね!
(D800を買うべきか?E-M1を買うべきか?しばらく楽しい夢を見ます!)

2013年9月 9日 (月)

梅擬(ウメモドキ)と百日紅のコラボ

最近、暑過ぎたり夜寒くなったり、変な気候ですよね。

Z0080138
ウメモドキと百日紅が同時に咲いていました。
今は、もう秋?それとも夏のまま?
※OLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8で撮影

2013年9月 7日 (土)

カメラメーカーの不思議????

カメラメーカーは、何故?レンズと本体の開発は別なのでしょうね????

一眼レフは、レンズが無ければ写りません。

でも、レンズの開発と本体の開発は、ほとんどメーカーは別です。

何故?別なの?

それは、簡単な事です。

レンズは、すべての本体を網羅しなければ、設計できません。

本体は、今までの技術に対して、どれくらい性能がupした?のが評価基準です。

でも、カメラを使う私たちにとっては、この本体だけ合うレンズが欲しい!!です。

現実は本体選びがメインで、レンズは妥協したものしか見当たらない現実があります。

何で、そんな製造メーカーに厳しい事を言うの???

それは、自分の求めているカメラと言うかレンズと言うか?満足の映りの写真が写せないからです。(単に腕が悪いだけですが・・・・・)

でも、素人ならが、この機能だけ欲しい!

でも、ここのメーカーは、この機能が使えない・・・

そして、肝心の写りは???

この画角だけはいいが、周辺歪曲や他の画角のレンズがない・・・・

現在、私にあった本当に欲しいと思えるカメラとレンズのセットが無いです。

おかげで、ふらふらとマウント変えながら試行錯誤。

でも、いい収穫もありました。

メーカー毎の映りの違いが分かったことです。

更に知識が備わると、カメラが変わってもjpegだけなら編集もできず私的にはNGですが、Rawだったら別に どのカメラでも後から編集できるので好きなレンズが使える事も憶えた。

なぜ、熟練者はRaw保存にこだわっていた人が多い事もやっと判らなかったが、時期が遅くちょっと恥ずかしい・・・

これは、本体やレンズばかり追っかけていたので、本来の現像部分に頭が回らなかった事が原因ですね。

もっともっと勉強してカメラの本質を知り、撮影の楽しさを広げたいと思っています(笑)

カメラ本体と解像度について3

純正のレンズばかり探していたが、他のレンズメーカーの製品は?

人気の高かったシグマ 35mm F1.4 DG HSM [ニコン用]のデーターを見てみました。

現在の最安価格は9万!他のレンズよりは安いが私には高い・・・・
D700では、Sharpness(P-Mpix)は、10Mpixなので、今のレンズとあまり解像度は変わりません。

しかし、そのレンズを最新の機種に取り付けると
D800では、Sharpness(P-Mpix)は、23Mpix
D600では、Sharpness(P-Mpix)は、19Mpix

これは、期待がすごい写りの写真が期待できるぞ!!

また、ズームレンズの場合、現在の最安値は10万の TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009) [ニコン用]は?これも、予算は・・・
D700では、Sharpness(P-Mpix)は、10Mpixで、これもきっと買っても感動はしないでしょう。D800では、Sharpness(P-Mpix)は、22Mpix
D600では、Sharpness(P-Mpix)は、18Mpix

凄い!! 純正よりAFの精度を考えなければズームだし いいかも!?

今まで他のブログで いろいろなカメラでの比較撮影も良かったが、できればデーターと一緒に比較してくれれば、より判りやすいのにね!

次回、購入するか?予算がかかりすぎるのですぐには買えませんが、夢見るのは自由です。

お金が無ければ知恵もつく。

もう無駄な買い物はしたくありません。

しばらくは、夢見ながら今の機材で腕を磨いていこうと思います。

カメラ本体とレンズの解像度2

今までの気持ちの整理で手持ちのカメラと今後のレンズ構成を考えてみた。

ニコンAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED  重量:900g
手持ちのカメラのD700では、Sharpness(P-Mpix)は、 9Mpix

これを本体を変えるだけで、
D800では、Sharpness(P-Mpix)は、15Mpix
D600では、Sharpness(P-Mpix)は、15Mpix

今までOM-Dの75mm:13Mpixより レンズの解像度が上がります!

では、調子に乗って
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 重量:1540gを買った場合
D800では、Sharpness(P-Mpix)は、20Mpix
D600では、Sharpness(P-Mpix)は、17Mpix

これなら、カメラを変えたのも納得ができそう!!

今まで、ニコンのD700ではあまり満足がいっていなかったので、真剣にマウント変えも検討していた。
評判の良かった CANON EF70-200mm F4L IS USM  重量:760g
これをフルサイズの一眼では
5DMARK3では、Sharpness(P-Mpix)は、18Mpix
6Dでは、Sharpness(P-Mpix)は、     16Mpix

ちなみに、鳥撮りも考えて1.6倍のカメラも検討
7Dでは、Sharpness(P-Mpix)は、    9Mpix
70Dでは、Sharpness(P-Mpix)は、   11Mpix

では、CANON EF70-200mm F2.8L IS II USM  重量:1490gではどうか?
5DMARK3では、Sharpness(P-Mpix)は、21Mpix
6Dでは、Sharpness(P-Mpix)は、     18Mpix

さすが、人気のレンズだけありますね!

これを本体を変えると、

7Dでは、Sharpness(P-Mpix)は、   12Mpix
70Dでは、Sharpness(P-Mpix)は、   14Mpix

確かにいいが、あまり納得の解像度を手に入れらないかもしれませね。

こんなことは、お金をもらって記事を書くカメラ雑誌を見ていても誰も正確な情報を教えてくれない。

雑誌の意見と自分の感覚との違いが数値でわかるので、これからは正確な測定データーを参考にカメラ本体とレンズの組み合わせを考えて購入するでしょうね。

カメラ本体とレンズの解像度について

最近、お出かけしなくなったら、またまた物欲の病気が発症してきた。

そこでレンズの記事を眺めていたら面白いホームページを発見。

そもそもデジカメからステップアップして、オリンパスの一眼レフでそのカメラの楽しさを知った。

その時はカメラ本体ばかりいいものをと探していた。

本体がやっと落ち着くとレンズ沼が・・・

レンズの記事を見ているとやっと今まで疑問に思っていた事がはっきりしたのだ。

それは、カメラをオリンパスのE-3からNikonのD700変えてもAF精度には感動したが解像度については、あまり感動はしなかった。

そのため、追加で買ったOM-Dが今一番のお気に入りカメラになったのです。

OM-Dでは、純正レンズを買い漁り、Sigimaのレンズとかもに 手を出し始めていました。

最近、Nikonのカメラのレンズを見始めた時に知った事は今までの疑問を払しょくするものであった。

それは、カメラ本体とレンズを取り付けた時の解像度のお話です。

ニコン

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
レンズタイプ:ズーム 焦点距離:70~200mm 最大径×長さ:87x205.5mm 重量:1540g D800では、Sharpness(P-Mpix)は、20Mpix
D700では、Sharpness(P-Mpix)は、10Mpix

何?

D800とD700では、解像度が2倍も違い、私のD700はレンズの性能が引き出せないのだ!

そこで、今一番のお気に入りのレンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8の実力は?

E-M5では、Sharpness(P-Mpix)は、13Mpix
EPL2  は、Sharpness(P-Mpix)は、 9Mpix

何と、D700とNikonの70-200mmのレンズより解像度が悪いのだ!

では、前回買ってお気に入りレンズになったM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroは?

E-M5では、Sharpness(P-Mpix)は、11Mpix
EPL2  は、Sharpness(P-Mpix)は、 8Mpix

これも、検討中の70-200mmよりいい解像となっている・・・・

ちなみに、いつもはつけっぱなしのM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 は?

E-M5では、Sharpness(P-Mpix)は、 9Mpix
EPL2  は、Sharpness(P-Mpix)は、 8Mpix

コンパクトの割には、いい解像度です。

今は防湿庫で眠っているOlympus M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6は?

E-M5では、Sharpness(P-Mpix)は、 6Mpix
EPL2  は、Sharpness(P-Mpix)は、 4Mpix

Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm f3.5-6.3 EZでは?
E-M5では、Sharpness(P-Mpix)は、 5Mpix
EPL2  は、Sharpness(P-Mpix)は、 4Mpix

やっぱり、どちらも結構性能は落ちますね。

大体、レンズの解像度が10Mpxしかないのに、2000万画素とか必要はないと以前は思っていた。

今回 D800の性能はレンズの性能も引き上げる事が判り、レンズを買うべきか?本体を買うべきか?悩み始めました・・・・

OLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8 室内撮影2

薄曇りの室内撮影で、光を考えて撮影してみました。

Z0070019_640x522
室内でも、ちょっと構図を考えながら撮影するのは面白いですね。

Z0070027_640x480
今日は久しぶりに カメラ片手にお出かけしようかな!?

2013年9月 1日 (日)

OLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8 室内撮影

最近は暑いですね・・・

愛犬もバテて、お外へ散歩ができません。

Z0270123_640x480
唯一の楽しみは、お食事時間。

首を長くして、待ちます。

Z0010127_480x640

食事が終わると、お昼寝タイムです。

※OLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8は、ホワイトバランスが

 難しい室内でも、暴れることがなく映りがいいですね。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »