2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« iPhone5分解!? | トップページ | 彼岸花:OLYMPUS OM-D E-M5+ED75mm F1.8 »

2013年9月23日 (月)

手振れ補正について

ここ最近、手振れ補正について調べ始めた。

カメラの手振れ機能で一番優秀なのはオリンパスの5軸補正だと思っていました。

これは オリンパスが開発した撮像素子を振動させる手振れ補正です。

Z0220147_640x480_2

※富士フイルムの5軸手振れ補正はセンサーシフト+デジタル補正だったので

 極端な手振れに対しては、難しかった。

かなり雑な操作でも、ピントが狂わないし手振れ補正も強力!!

5

ソニーもこの技術が欲しくてオリンパスから技術供与を受け、2020年以降に実用化する内視鏡にソニーのロボットやビデオカメラで培った手ぶれ補正技術を盛り込むそうだ。

でも、ソニーの技術もいいと思っている。

なんと、レンズ自体を動かすみたいだ。

Photo_2


※従来の光学式手ブレ補正でもカメラを構えた状態での手ブレは補正できていたが、
カメラから目を離した瞬間や不安定な姿勢などの大きなブレに対しては効果が低かった。
「空間光学手ブレ補正」では、従来機に比べて約13倍の補正効果を実現しており、大きなブレにも高い効果を得ることができてるみたいだ。

ラジコンヘリで空撮の場合は、細かな振動が有効なのか?大きなブレが有効なのか?知りたいな!

« iPhone5分解!? | トップページ | 彼岸花:OLYMPUS OM-D E-M5+ED75mm F1.8 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iPhone5分解!? | トップページ | 彼岸花:OLYMPUS OM-D E-M5+ED75mm F1.8 »