2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« カメラ本体と解像度について3 | トップページ | 梅擬(ウメモドキ)と百日紅のコラボ »

2013年9月 7日 (土)

カメラメーカーの不思議????

カメラメーカーは、何故?レンズと本体の開発は別なのでしょうね????

一眼レフは、レンズが無ければ写りません。

でも、レンズの開発と本体の開発は、ほとんどメーカーは別です。

何故?別なの?

それは、簡単な事です。

レンズは、すべての本体を網羅しなければ、設計できません。

本体は、今までの技術に対して、どれくらい性能がupした?のが評価基準です。

でも、カメラを使う私たちにとっては、この本体だけ合うレンズが欲しい!!です。

現実は本体選びがメインで、レンズは妥協したものしか見当たらない現実があります。

何で、そんな製造メーカーに厳しい事を言うの???

それは、自分の求めているカメラと言うかレンズと言うか?満足の映りの写真が写せないからです。(単に腕が悪いだけですが・・・・・)

でも、素人ならが、この機能だけ欲しい!

でも、ここのメーカーは、この機能が使えない・・・

そして、肝心の写りは???

この画角だけはいいが、周辺歪曲や他の画角のレンズがない・・・・

現在、私にあった本当に欲しいと思えるカメラとレンズのセットが無いです。

おかげで、ふらふらとマウント変えながら試行錯誤。

でも、いい収穫もありました。

メーカー毎の映りの違いが分かったことです。

更に知識が備わると、カメラが変わってもjpegだけなら編集もできず私的にはNGですが、Rawだったら別に どのカメラでも後から編集できるので好きなレンズが使える事も憶えた。

なぜ、熟練者はRaw保存にこだわっていた人が多い事もやっと判らなかったが、時期が遅くちょっと恥ずかしい・・・

これは、本体やレンズばかり追っかけていたので、本来の現像部分に頭が回らなかった事が原因ですね。

もっともっと勉強してカメラの本質を知り、撮影の楽しさを広げたいと思っています(笑)

« カメラ本体と解像度について3 | トップページ | 梅擬(ウメモドキ)と百日紅のコラボ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメラ本体と解像度について3 | トップページ | 梅擬(ウメモドキ)と百日紅のコラボ »