2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

高原山の紅葉見頃!

高原山の紅葉が見頃を迎えています。

Dsc_7425
高原山Pに車を停め、牧場脇をのんびり歩きます。
Dsc_7352
ここは、北海道みたいに雄大な風景に出会えます。
Dsc_7415
のんびり2.5kmくらいを歩きながら紅葉を楽しみます。
P1010793
八方湖の紅葉です。
台風にも負けず、いい感じに見頃を迎えています。
※風が無ければ、鏡池みたいな光景になるそうです。
いい紅葉ポイント見つけて紅葉を楽しみましょうね。

台風の傷跡

台風の去った後はどうしていますか?

P1160665_640x480

そうです!台風の状況を確認しに 川に行くのです。

今までは、こんな写真しか撮れなかったのが・・・
Kinugawa1

空撮により、川の全体が撮影できるようになりました。

P1160662_640x480

こんな映像も

Kinugawa
上空から撮影をしたら、こんな感じになります。

まだまだ操作が未熟ですがいっぱい練習して、来年には滝をなめるように撮影をしたいですね。

※写真はひどい画質とお思いでしょうが、どれもビデオから映像を撮っておりビデオはそれなりにいい感じです(笑)

おに屋

長野の鬼無里(きなし)に美味しいお蕎麦屋さんがあると聞いて行ってみました。

P1010764_640x427

民家を蕎麦屋さんにし、十割蕎麦のぼり旗でイメージ作りをしています。

店内?には古民具が置かれて雰囲気がいいですね。

P1010770_640x427

人の良さそうなご主人に外に書いてある ”なめこ汁はありますか?”と聞くと”なめこ汁はサービスさせて頂きます!”との事でした。

メニュー ざるそば900円 、鴨そば1,400円。

ちょっと高いな!

遠方はるばる来たので、ちょっと高いが口コミで評判のいい鴨そばを注文。

P1010773_640x387

夫婦でお店をしているので、少し待ちます。

鴨の出汁の効いた汁で頂くお蕎麦は、そば通に言わせると邪道かもしれないが、美味しい!!

その後に頼んだ蕎麦湯は、開店直後だったのに濃い!

さすが、10割蕎麦ですね。

また近くに来たら寄りたいお店です。

2013年10月26日 (土)

鏡池:かがみいけ

四季折々の戸隠連峰のシルエットを美しく映す鏡池。

Image_11_640x480

なかでも、紅葉の時期は。湖水とのコントラストが素晴らしいですね。

Z0190307_640x480
朝早く起きた甲斐がありました。

P1160615_640x480_2
朝早くから いいポジションは三脚で埋まっています(笑)

Z0190350_640x480
いい季節になりましたね。

2013年10月22日 (火)

宮本旅館

庭園の花と小鳥の囀りが売りの家族的でやすらぎの宿です。

P1160594_640x480

場所は戸隠高原の南で 宝光社でメイン道路の中間あたり

※駐車場:20台で無料ですが、先着順だそうです。

P1160595_640x480
部屋は全部で10室。

P1160596
家庭的なお食事です。

P1160601_640x480
お蕎麦屋も営業してることもあり、お蕎麦は絶品です。

お腹もいっぱいになり、家庭的な対応に好感が持てるお宿でした。

道の駅 しなの

地方へ行った時の観光情報は、道の駅へ

Image_5

今は外観を改装中ですが、店は営業をしています。

Image_7
お土産は、人気ベスト5の中から選ぶと失敗は少ない。

Image_9
黒姫高原の牧場でとれた牛乳、ヨーグルト、ソフトクリームなどの乳製品

なかでもしぼりたての牛乳を使ったコクのあるソフトクリームは人気だそうだ。

Image
信州はやっぱ

りお蕎麦。

Image_8
野沢菜も人気です。

Image_10

お酒飲みは、地酒も買っておけばいいでしょうね。

地方の買い物は楽しいですね。

氷見きときと寿し

長野にも店舗があった「氷見きときと寿し」の本場は富山です。

P1160567

ここは氷見や金沢港から毎朝新鮮なネタを比較的リーズナブルな価格で

存分に堪能できます。

Image_14

160種類以上と豊富な品ぞろえが自慢だそうだ。

Image_13

10月30日(金)~11月15日(日)に「秋の大感謝祭」を実施。

Image_12

私は3貫の「まぐろ三昧」と味噌汁を別注文したが、

それが5貫にグレードアップして味噌汁付きのメニューになるそうだ・・・

2013年10月21日 (月)

長野ラジコン屋さん

旅行先でもパーツの欲しくなる場合はあります。

P1160568

何処がホビーショップなの?

Image_15
2階のショップの半分はラジコンのコースになっていました。

ここは、車関連のラジコンショップでしたね!

苗名(なえな)滝

長野にある関川にかかる落差55mの苗名(なえな)滝

P1010706_640x427

「日本の滝百選」にも選ばれている

徒歩15分ほどで滝の場所へ!(階段もありますが。。。)

今回は台風の後だったので水量も増し、いっそう見応えがある。

Z0180238_640x480

滝のもっとも美しい季節は、春の雪解けと10月中旬頃の紅葉の時だそうだ。

P1160591_640x480

迫力のある滝も良かったが、入り口の池にあった小さな滝も意外と良かったな!?

空撮への道程12:撮影

やっと撮影です。

いろいろあったが、旅行先での撮影。

楽しいものです。

P1160566
天気は、快晴。

Photo
上空100mくらいかな!?

1
いいものですね!

こんな撮影ができるなんて!

P1160565
まだまだ、操作が未熟なので、練習してから更にいい空撮を撮るぞ!

2013年10月17日 (木)

ラジコンを車での移動するには!

車での移動中、ラジコンヘリを壊した事はありませんか?

私は、早速、配線廻りがオカシクなりました・・・
ジンバルの動きがおかしくなったのです。
Cimg7910
ドイトで寸法を測って固定する箱と発泡スチロールを買ってきました。
Cimg7912
箱の上に乗せると足の部分が、若干浮く絶妙の設定です。
なぜ、こんな事を!
ラジコンヘリをそのままトランクの乗せてブレーキを踏むと倒けます。
そうすると、ヘリにダメージが残るのです。
その為、車での固定は大事な作業です。
Cimg7917
羽根の保護を兼ねて、発泡スチロールをカットして固定しました。
これで、羽根の保護と移動中の配線が外れる事もなくなるかな!?
ちなみに、ラジコンの世界は全て手作りです。
こんなのあったらいいな!と思ったものは、自分で作る。
お店では売っていないので、楽しく自分のアイデア組み立てましょうね。

2013年10月16日 (水)

初フライト!飛んだ!転んだ・・・

ドキドキの初フライトです。

1310160001
スロットルを半分以上 上げるとファワー浮きました!
感動です。
1310160002
でも、すぐに100mくらい上空に舞う。
凄い!
鳥が上空を軽々と移動するように、私の操作で上空を優雅に舞う。
1310160003
さあ、着地。
でも、転んだ・・・
やっぱり、着地場所は平地でないとね・・・

初フライト! 準備

やっと、全ての準備が出来ました!!

長かった・・・
P1010660
ビデオはとりあえず両面テープで仮固定。
P1010661
さて、飛ばすぞ!
初めての作業はドキドキものです。
P1010668
ヘリの音にならす為、近くでモーターをまわします。
全然、怖がらないね!
P1010665
でも、初フライトなので ちょっと離れていてね!
初フライトは、近くに人が居ない場所で行いましょうね!

2013年10月14日 (月)

空撮への道程12:プロポ

ヘリを操作するには、プロポが要ります。

では、どのプロポにするか?
Cimg7822
私は、フタバ製14SGを買いました!!
DJIは、フタバ製のプロポに相性がいいと聞いたからです。
Cimg7823
さて、これから操作とか覚える事が多いですね。

空撮への道程11:モーター出力

各パーツを組み立てる時には、仕様書を読む力が必要です。

私の使っているモーター!!DJI 2212/920KV

Dimension : 28X24mm

Rating : 920kv
Battery :3S,4S Shaft : 8.0mm
Weight : 56gr S
tandard Current : 15-25A Max Current : 30A
Recommended prop : Li-Poly (11.1V) : 10x4.5 Li-Poly
Gold connector is included.
ここから、何が判りますか?
バッテリーサイズから、仕様電圧とかとかいろいろ読み取れます。
各パーツを仕入れたら、そのパーツの仕様書に目を通しましょうね!
※要求仕様書は、 Li-Poly (11.1V)となっているが
 モーター自体は14.5V対応でも作動している人の話を聞いて、
 私は自己責任で Li-Poly(14.5V)対応とした。
続く

2013年10月13日 (日)

空撮への道程10:バッテリー4セル

バッテリーは、大事です。

Cimg7877_640x480

安定したバッテリーは?と調べると HYIPERION:ハイペリオンは

品質チェックした製品を可能な限り低価格で提供するメーカーさんです。

Cimg7880_640x428

 ユーザーからのレポートで450回程使用しても衰えることのない力強い性能を

示しているとの報告もあるそうで、10回程度の少ないサイクル数で著しく劣化を

見せ始める"バーゲンリポ”が出回っています。

 最初の50~100回の放電でパフォーマンス性をさらに向上させることができる

Lipoバッテリーは品質が一番!!

Cimg7878_640x315

でも、そのまま充電ができないので、きちんと変換アダプターを買いましょうね!

続く

空撮への道程9:訓練

マルチコプターをすぐに操作できる人はいません。

Cimg7865_640x480
そうです!

小型のヘリで訓練するのです。

Cimg7868_640x399

これが、結構難しいいが、楽しい!!

落ちても壊れないし、安心て飛ばせる。

よ~し!

これで うまくなるぞ!!

2013年10月 9日 (水)

空撮への道程8:ジンバル

ジンバルとは?

それは、カメラを載せる為のゆりかごです。
ゆりかご??
ヘリが左右に揺れても、ゆりかごに取り付けられたカメラは常に平行を保つものです
Cimg7826
S−550とサーボを購入!!
Cimg7836
サーボも重い一眼レフを乗せてもいいように、トルクは4kg以上を買う。
Cimg7835
取り付け図です。
簡単そう。
でも、組み始めると、かなり時間がかかります・・・
Cimg7837
そして、やっとジンバルが完成!!
続く

空撮への道程7:バッテリー固定バンド兼持ち運び用

キットに入っているバンドは、貧弱です。

Cimg7830
そこで、バンドも購入。
Cimg7851
こんなに太さに違いがあります。
Cimg7852
電池をつけると こんな感じ。
細いバッテリーにはいいかも!?
続く

空撮への道程6:バッテリー

ラジコンヘリのバッテリーです。

Cimg7833
この電源だけで飛んでいるので、一番重要なパーツです。
でも、高い・・・
こんな時は、どうするか?
そうです!!
Cimg7832
並列で2つ接続するのです。
なぜ?並列にするの?
それは、この安いバッテリーのセルは3つしか無いタイプだからです。
セル??? →3つのバッテリーが1つになったと思っていればいいです。
なぜ?セルが3つ?
11.1Vの場合、1つあたり3、7V×3=約11、1Vとなるのです。
Cimg7845
バッテリーのカプラーを交換します。
この時ちょっとしたミスが・・・
+bの線とー線を一緒に切ったのです。
当然、バッテリーはショートして、火花バチバチ!!
ちょっと心臓がバクバクしました(汗)
Cimg7846
そんな困難を乗り越え、皮膜を向きます。
Cimg7848
そして、カプラーの接続。
カプラーをつなぎ前には、きちんと配線の色が合っているか?確認を忘れずに!
Cimg7850
そして、やっと2つの3セルバッテリーが完成!!
でも、なぜセルを増やすのか?
→1つのセルだけ電圧が下がりヘリが墜落する場合があり、それを防ぐ為です。
※並列で6セルの内たとえ1つが死んでも、そのまま飛行が可能。
続く

2013年10月 8日 (火)

空撮への道程5:カプラー

カプラー取り付けです。

Cimg7839
赤が+、黒がー。
きちんと確認して、取り付け!!
Cimg7843
と思ったら、熱収縮チューブを入れるのを忘れてしまいました・・
Cimg7840
配線を取り外して、再度取り付け。
Cimg7842
万力が無かったので、端子カシメ機でカプラーを挟む。
Cimg7844
これで、ドライヤーでチューブを温め、ハンダ部を保護します。
続く

空撮への道程4:工具

マルチコプターを組み付けるとき、何回もM2の6角ネジの脱着が必要です。

Cimg7838
1つのローター部にビス4つ×6本=24カ所!!
6角レンチで、毎回24本のビスの取り外しは大変です。
Cimg7827
ここで、必要工具を追加で購入!!
なぜ?このメーカーの製品を買ったか?
それは、M2のHEXドライバーは、細いので結構折れるそうです。
そんなとき、このメーカーの製品は先端部分だけパーツで売っているのです。
やっぱり、工具は大事ですよね!

2013年10月 6日 (日)

空撮への道程3

マルチコプターの心臓部は、NAZAが優秀らしい。

※まだ飛ばしていないので、熟練者の意見を尊重。
P1160561
これをマルチコプターの進行方向のモーターを順に接続していきます。
P1160562
取り付けイメージです!!
まだまだ、完成していないのに、羽根をつけたら完成した気分。
しかし、これからは天国?地獄?が待っているのだ!
天国?地獄?
それは、知識が必要なので、それを憶えるのが快感と感じるのか?それを地獄と感じるのか?人それぞれです。
ここまでが、ショップ経由の紹介ビデオがありますので組み付けも比較的簡単でしたが、これから先はほとんど資料が無いです。
各ユニットの接続先やこれから必要な物の調査開始です。
続く・・・

空撮への道程3

空撮のヘリを飛ばす時は、急な雨もあります。

P1160553_2
そんな為に、使う工具!
じゃーんじゃーん。ホットメルト。
P1160554
きちんとハンダ付けした上にホットメルトをかぶせます。
この時のチェックポイントは、線の裏側まで水が入らない様に埋める事です。
P1160555
これが、出来たら、足を取り付けます。
P1160559
ここで大問題が!!
電源の線は2カ所同時にハンダをするのを忘れてホットメルトを!!
当然、剥がしてまたハンダ付け・・・
P1160556
気を取り直し作業続行・・・
続く

空撮への道程2

ハンダが無事終了したら、次にモーターの取り付けです。

P1160549
モーターは、やっぱりDJI製が一番みたいです。
P1160550
ビスの取り付けは、6角レンチが要ります。
P1160551
4つのビスを取り付け完成。
P1160552
今回は6枚羽根のマルチローター!!
取り付けるにも、時間がかかりますね。
続く・・・

2013年10月 2日 (水)

空撮への道程1

空撮って、ハードルが高いと諦めていませんか?

しばらく空撮への道程をUPしていきたいと思います。
さて、空撮するには何が必要か?
簡単です。
空を飛ぶ飛行機やヘリを選択すれば空撮が出来ます。
空撮の機体は飛行機タイプでもいいですが、カメラを搭載するにはちょっと・・・
やっぱり空撮目的でカメラを搭載する機体はヘリコプターが一番ですよね。
ヘリコプターの種類も、通常のヘリコプタータイプや複数ローターがあるマルチコプターがあります。
私が選んだのは、将来の拡張を考えて・・・
DJI F550とNaza-M V2です。
P1160542
初めての人は、PHANTOMあたりがいいと思います。
でも私はあえてマルチコプターの6枚羽根選びました。
※なぜ?この機体を選んだかは、その内書きます。
P1160544
マルチコプターは自分で組み立てます。
※セットの完動品が売られていますが、後から自分でセッティングを変える時に
 基礎知識が必要なので、なるべく自分で組み立てながら機体の構造
 やプログラムの基礎知識も一緒に学びましょう!!
P1160545
箱から取り出すと、基板にハンダ付けからスタートします。
ハンダ????
と思った人はあきらめて下さい。
ハンダは重要です。
芋ハンダ(この言葉が判らない人には無理)の人には無理です。
※上空に舞い上がった機体の配線が芋ハンダが原因で
 配線が外れるとヘリが墜落するからです。
P1160546
+Bは、赤色の配線。
アースは、黒の線でハンダをします。
P1160548
思ったより配線が太かったので、初めの基板に盛るハンダの量は
配線の太さでハンダの盛る量を決めるという初歩的な事を忘れていました・・・
続く・・・

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »