2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 空撮への道程5:カプラー | トップページ | 空撮への道程7:バッテリー固定バンド兼持ち運び用 »

2013年10月 9日 (水)

空撮への道程6:バッテリー

ラジコンヘリのバッテリーです。

Cimg7833
この電源だけで飛んでいるので、一番重要なパーツです。
でも、高い・・・
こんな時は、どうするか?
そうです!!
Cimg7832
並列で2つ接続するのです。
なぜ?並列にするの?
それは、この安いバッテリーのセルは3つしか無いタイプだからです。
セル??? →3つのバッテリーが1つになったと思っていればいいです。
なぜ?セルが3つ?
11.1Vの場合、1つあたり3、7V×3=約11、1Vとなるのです。
Cimg7845
バッテリーのカプラーを交換します。
この時ちょっとしたミスが・・・
+bの線とー線を一緒に切ったのです。
当然、バッテリーはショートして、火花バチバチ!!
ちょっと心臓がバクバクしました(汗)
Cimg7846
そんな困難を乗り越え、皮膜を向きます。
Cimg7848
そして、カプラーの接続。
カプラーをつなぎ前には、きちんと配線の色が合っているか?確認を忘れずに!
Cimg7850
そして、やっと2つの3セルバッテリーが完成!!
でも、なぜセルを増やすのか?
→1つのセルだけ電圧が下がりヘリが墜落する場合があり、それを防ぐ為です。
※並列で6セルの内たとえ1つが死んでも、そのまま飛行が可能。
続く

« 空撮への道程5:カプラー | トップページ | 空撮への道程7:バッテリー固定バンド兼持ち運び用 »

空撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空撮への道程5:カプラー | トップページ | 空撮への道程7:バッテリー固定バンド兼持ち運び用 »