2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« 食材の宝庫の秋 | トップページ | 空撮への道程2 »

2013年10月 2日 (水)

空撮への道程1

空撮って、ハードルが高いと諦めていませんか?

しばらく空撮への道程をUPしていきたいと思います。
さて、空撮するには何が必要か?
簡単です。
空を飛ぶ飛行機やヘリを選択すれば空撮が出来ます。
空撮の機体は飛行機タイプでもいいですが、カメラを搭載するにはちょっと・・・
やっぱり空撮目的でカメラを搭載する機体はヘリコプターが一番ですよね。
ヘリコプターの種類も、通常のヘリコプタータイプや複数ローターがあるマルチコプターがあります。
私が選んだのは、将来の拡張を考えて・・・
DJI F550とNaza-M V2です。
P1160542
初めての人は、PHANTOMあたりがいいと思います。
でも私はあえてマルチコプターの6枚羽根選びました。
※なぜ?この機体を選んだかは、その内書きます。
P1160544
マルチコプターは自分で組み立てます。
※セットの完動品が売られていますが、後から自分でセッティングを変える時に
 基礎知識が必要なので、なるべく自分で組み立てながら機体の構造
 やプログラムの基礎知識も一緒に学びましょう!!
P1160545
箱から取り出すと、基板にハンダ付けからスタートします。
ハンダ????
と思った人はあきらめて下さい。
ハンダは重要です。
芋ハンダ(この言葉が判らない人には無理)の人には無理です。
※上空に舞い上がった機体の配線が芋ハンダが原因で
 配線が外れるとヘリが墜落するからです。
P1160546
+Bは、赤色の配線。
アースは、黒の線でハンダをします。
P1160548
思ったより配線が太かったので、初めの基板に盛るハンダの量は
配線の太さでハンダの盛る量を決めるという初歩的な事を忘れていました・・・
続く・・・

« 食材の宝庫の秋 | トップページ | 空撮への道程2 »

空撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食材の宝庫の秋 | トップページ | 空撮への道程2 »