2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

クアラルンプール国際モーターショーのコンパニオン

私はなぜか?

クアラルンプールにいます。

それは ここのショーは、コンパニオンと一緒に写真が撮れるからです(嘘です。。笑)

Z0200581_r

カメラを向けるたびに 私に向かって優しく微笑んでくれます!?

Z0200596_r

日本では見られないくらい いろいろな人種がいますね。

Z0210647_r

それに撮影する距離が、日本に比べて近くて いいです(嬉)

Z0210666_r

女性から微笑まれながら 撮影するのは 気持ちいいものですね。

※ショーでは軽量コンパクトなOLYMPUS OM-D E-M5+45mm F1.8が一番のお勧めです。

2013年11月10日 (日)

レンズの価格と重量

●Nikonレンズ

大三元
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED     約20万重量:1000g
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED     約18万重量:900g
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II 約20万 重量:1540g

小三元
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR  約11万 重量:680g
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 約11万 重量:710g
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR 約14万 重量:850g

●Canonレンズ

大三元
EF16-35mm F2.8L II USM    約19万 重量:635g
EF24-70mm F2.8L II USM    約19万 重量:805g
EF70-200mm F2.8L IS II USM 約22万 重量:1490g
小三元
EF17-40mm F4L USM           約10万 重量:475g
EF24-105mm F4L IS USM     約11万 重量:670g
EF70-200mm F4L USM         約10万 重量:705g

●ペンタックスレンズ
smc PENTAX-DA★ 16-50mm F2.8ED AL[IF]SDM 約10万 重量:565g
smc PENTAX-DA★ 50-135mmF2.8ED AL[IF]SDM 約10万 重量:685g
smc PENTAX-DA★ 60-250mmF4ED [IF] SDM  約15万 重量:1040g

●マイクロフォーサーズ

LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH   .約9万 重量:300g
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 約8万 重量:382g

M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II 約5万 重量:423g

●フジノン

XF10-24mm F4            未発売
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS   約5万 重量:310g
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS 約6万 重量:580g

※他にも、ソニー、タムロン、シグマ等レンズの種類は豊富です。

価格は、重要。

→レンズ沼が待っていますからね(笑)

次に 何故重量にこだわるか?

→カメラが大きくなると三脚まで頑丈なものが必要なためです。

※カメラ本体性能もいいが、使いたいレンズや好きな作風を見ればいいでしょうね。

カメラの買い時4

最近、複数マウントので撮影が多い。

D700+24-70mmとE-M5+45mm(75mm)の2台体制。

これで、何が不満か?と言うと、HDR撮影、Wifi機能、インターバル撮影、いい望遠レンズ。この4点が不満でした。

これを解消するために、E-M1の登場でした。

しかし、期待した50-200mmレンズとの相性がいまいち良くない感じである。

また、マイクロフォーサーズで性能のレンズが出ない。

このままオリンパスでいいのか?

オリンパスとソニーの業務提携及び資本提携合意にはちょっと不安も感じた。

※E-5の後継を出ないのは、一眼レフ関連はソニーに任せ撤退か?

(E-M5の素子をそのままE-5の載せるだけでいいのに!)

そんな時に蛍記事を調べていたら、ホタル専門家の小原玲さんを知った。

そこで、フジのカメラの素晴らしを再認識した。

では、X-E1の仕様は?

HDR撮影→ワイドダイナミックレンジ

Wifi機能→無し・・・

インターバル撮影→無し・・

望遠レンズ→XF55-200mmF3.5-4.8

ちょっと自分の欲しい仕様には足りていない・・

※X-E2は、私の仕様を満足している。

さて、どうしようかな!?

カメラの買い時3

では、いつが買い時か?

”それは、欲しくなったら買い時です!”と よく言われます。

でも、複数のマウントを使い分ける人やマウント変えの場合は違います。

じっくり待てるのです。

では、どの時期まで待てばいいのか?

それは、新年の福袋もしくは、新型機種が出た直後の旧型化したモデル狙いです。

今回 11月1日~ カメラ購入者にも還元セールを開催。

X-E1のレンズKITは、初期12万くらいが今9万まで下がっています。

(X-E2のレンズKITは、14万くらい)

X-E1のレンズは、約5万くらいするので、KIT9万ーレンズ5万=本体4万。

これに還元セールで、1万キャッシュバック。

実質3万くらいで本体が買える!?

買うべきか?まだ待つべきか?迷うところである。

カメラの買い時2

そんな富士のカメラで素晴らしのは、

バッテリーがほとんどが機種で共用できることです。

FinePix REAL 3DとFinePix F200EXRは、共用可能。

レンズも素晴らしい。

フジノンのレンズは業界では有名です。

フジノンレンズ

XF18-55mmF2.8-4 (市場価格 約5万円)

XF55-200mmF3.5-4.8 (市場価格 約5。8万円)

次回11月中旬に発売予定のXF10-24mm F4。

これで小三元のレンズのラインナップが完成する予定。

どのレンズも評判がいいのに、比較的安い。

フルサイズのレンズで性能を求めると大型しかなく小型化の為にフォーサーズを選択していたが、最近フォーサーズのレンズの値段が高騰。

E-3の時代には12-60mm+50-200mmの素晴らしいレンズがあったが、マイクロフォーサーズになったら単焦点しか私の好みのレンズがない。

※45mm、75mmはお気に入りレンズです。

ペンタックスも心が揺れていたが、こちらも単焦点メイン。

現在 小型のズームレンズで私の一番の好みは、フジが一番だと行き着きました。

富士編 続く

カメラの買い時1

常に新しいカメラが欲しくなるのは、男の哀しい性。

時間があると欲しいカメラの情報をネット検索をします(笑)

今回目を引いたのは、富士のカメラ。

常に革新的な性能や技術面で目を引くカメラ(レンズ)会社です。

ホタルの専門家の小原玲さんとオーロラの専門家の田中雅美さんが使っているカメラもFUJIのXシリーズだそうです。

富士はどんなカメラ仕様か?最近気になって調べています。

カメラの感度は、センサーサイズで決まります。

フォーサーズは軽量コンパクトでお気に入りですが、昼間専門カメラです。

夜の写真が撮りたくて、D700を購入。

確かに良かったし、今でも使っています。

でも、蛍や夜景の写真にノイズが発生するのです。

そこで動物写真家さんがどんなカメラを使っているのか?調べてみると、

最近はFUJIのカメラが人気だそうです。

何?富士。

私も昔からいっぱい富士のカメラを買っています(笑)

P1160709_640x480

1/1.7型CCD 630万画素のF11。

これは、発色が良かった。

次に、スーパーCCDハニカム EXRやフジノン光学 1/1.6型CCD 

1200万画素のFinePix F200EXRを購入。

Dscf0434_640x480

FinePix F200EXRで撮影。

ネオ一眼の裏面照射型CMOSセンサーや「5軸手ブレ補正」を搭載した光学30倍ズームレンズのFinePix HS10。

3D静止画や3Dハイビジョン動画のオート撮影に対応したFinePix REAL 3D W3。

Dscf0436_640x360

FinePix REAL 3D の左レンズの写真

※今でも富士の発色は気にっていますし、FinePix REAL 3D W3は今でも現役だし、他の富士のカメラたちも今でも現役で動きます。

富士編続く。

碓氷峠の紅葉

紅葉前線に沿って、私の行動範囲も高度を下っています(笑)

Dsc_7649_640x426
いいもんですね。日本の紅葉は!

Dsc_7675_640x426
メガネ橋からの紅葉は、午前中がいいかも!?

Dsc_7692_640x426_2

線路跡をのんびり歩きながらの紅葉見物もいいものですね。

Dsc_7688_640x426

1893年に完成した国内最大級の煉瓦づくりのアーチ橋。

今でも現役なのは凄い!!

D700+24-70MMで撮影。

塩原の紅葉

塩原の紅葉に行ってきました。

Dsc_7625_640x426

ここの紅葉もほとんど歩かないで行ける紅葉の名所です。

Dsc_7595_640x449
ちょっと足を延ばせば、公園で伸び伸びと撮影もできます。

天気のいい日は、紅葉狩りが一番ですね!

D700+24-70mmで撮影。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »