2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 碓氷峠の紅葉 | トップページ | カメラの買い時2 »

2013年11月10日 (日)

カメラの買い時1

常に新しいカメラが欲しくなるのは、男の哀しい性。

時間があると欲しいカメラの情報をネット検索をします(笑)

今回目を引いたのは、富士のカメラ。

常に革新的な性能や技術面で目を引くカメラ(レンズ)会社です。

ホタルの専門家の小原玲さんとオーロラの専門家の田中雅美さんが使っているカメラもFUJIのXシリーズだそうです。

富士はどんなカメラ仕様か?最近気になって調べています。

カメラの感度は、センサーサイズで決まります。

フォーサーズは軽量コンパクトでお気に入りですが、昼間専門カメラです。

夜の写真が撮りたくて、D700を購入。

確かに良かったし、今でも使っています。

でも、蛍や夜景の写真にノイズが発生するのです。

そこで動物写真家さんがどんなカメラを使っているのか?調べてみると、

最近はFUJIのカメラが人気だそうです。

何?富士。

私も昔からいっぱい富士のカメラを買っています(笑)

P1160709_640x480

1/1.7型CCD 630万画素のF11。

これは、発色が良かった。

次に、スーパーCCDハニカム EXRやフジノン光学 1/1.6型CCD 

1200万画素のFinePix F200EXRを購入。

Dscf0434_640x480

FinePix F200EXRで撮影。

ネオ一眼の裏面照射型CMOSセンサーや「5軸手ブレ補正」を搭載した光学30倍ズームレンズのFinePix HS10。

3D静止画や3Dハイビジョン動画のオート撮影に対応したFinePix REAL 3D W3。

Dscf0436_640x360

FinePix REAL 3D の左レンズの写真

※今でも富士の発色は気にっていますし、FinePix REAL 3D W3は今でも現役だし、他の富士のカメラたちも今でも現役で動きます。

富士編続く。

« 碓氷峠の紅葉 | トップページ | カメラの買い時2 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 碓氷峠の紅葉 | トップページ | カメラの買い時2 »