2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« 春ですね! | トップページ | OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroの動体撮影 »

2014年3月30日 (日)

アナログとデジタル

最近、すべての領域でデジタル化が進んでいます。

アナログは古いよね!

デジタル最高!ってよく聞かれます。

でも、デジタルとアナログの違いを理解している人は少ないのが現状です。

カメラを例に取ると、カメラはすべてのメーカーでデジタル化が進んでいます。

でも、レンズは、アナログです。

実は、カメラのCOMSの設計の考え方もアナログです。

それは、レンズの画像を解析するので、

レンズがアナログの場合 必然的にアナログ設計になるのです。

※オリンパスは初期化からレンズもデジタル設計をしているので、私は買いました!!

レンズのデジタル設計????

それは、解析技術とモーター駆動の事です。

昔のレンズは味がある!とか

昔のレンズには温かみがある!とか 良く聞かれます。

それは、レンズ開発者から言わせると

最後の仕上げが今の技術より雑に作った方が ほどよく像がボケるのです。

(線に丸みがあると言われるのは、このあたりです)

自分にあった機材も選ぶもの自由です。

機材選びは、言い換えれば技術進化選びでもあります。

技術進化を勉強してカメラ選ぶもの面白いものですよ!!

« 春ですね! | トップページ | OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroの動体撮影 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春ですね! | トップページ | OLYMPUS OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroの動体撮影 »