2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

RX100か?RX100mark IIか?RX100mark Ⅲか?

最強のコンデジとは!?

コンパクトで、服の中から取り出せるカメラ!

当然、携帯より写りが良くて、コンパクトが一番です。

もちろん、高感度にも強い!

そんな中から選びつつある機種は?

ソニーの1incセンサーのRX100がRX100mark IIかRX100mark Ⅲか

RX100からRX100mark IIへの主な変更点

・日本製から中国製へ

・Wi-Fi搭載

・本体重量が213gから254gに大幅増

・可動式チルト液晶モニターに変更

※他にもありますが、私の関心事項のみピックアップ。

※RX100mark Ⅲは、5月1日以降のSPECが楽しみ!

迷う!

最近買ったカメラは、Made in Japanにこだわっていた。

今回、欲しい機能は、中国製・・・・・・

物欲か?

プライドか?

どちらがいいのか!?

しばらく悩みそう・・・・・

2014年4月27日 (日)

花の季節

いよいよ!花の季節になりました。

Dscf3225_640x427

5月連休中は、どこに行こうかな!?

2014年4月20日 (日)

被写体

いい被写体とは?

それは、人によってそれぞれ違いがあり。

その中でも、表情を変える富士山はいいですね。

P1200295_640x480

四季折々表情を変えてくれる。

今度は赤富士でも撮りに行こうかな!?

2014年4月13日 (日)

百花繚乱:大柿花山

春はいいですね!

Z0100006_640x480

お花がきれいです!

Z0100014_488x640

カタクリの花もギリギリ間に合いました!

Z0100010_640x468

黄花カタクリも咲き始めています。

Dscf3102_640x412

この場所は、撮影スポットは多数あり

春の花を撮りに行くには、最高のスポットですね。

2014年4月12日 (土)

ポートレイト撮影

やっぱりカメラを持っていると定期的に女性の撮影に行きたくなりますよね(笑)

P1050210_640x427

今回は台湾の女性を撮影に行って来ました!

P1050202_640x454

ショー会場での女性は、カメラを向けるとポーズしてくれます(嬉)

P1050085_640x386
やっぱり1年に1回は、ポートレイト撮影したいものです。

2014年4月 7日 (月)

α7S:(sはsensitivityのs)

米ラスベガスで開幕した国際放送機器展NAB2014において、

35mmフルサイズ相当、有効1,220万画素のExmor CMOSセンサーを

採用するEマウント機”α7S”を発表したそうだ!!

ボディーはα7を流用していると思われるので、早く開発できたのでしょう。

でも、どうしよう!

スチルではISO100-102400で、拡張ではISO50-409600になるカメラ!

高感度番長になることは明白。

でも、私の使い方でここまで高感度がいるか?どうかは不明・・・・・

高感度の6400以上でどこまでノイズがどこまでのらないか?これからの人柱さんからの情報が大事ですね。(笑)

※暗くてもどこまでシャッタースピードがどこまで稼げる?ちょっと興味があります。

でも、私が買うのなら、フルサイズでもボディーなら20万が限度かな!?

ましては、ソニーはレンズ資産がないので、夢見るだけで現実は購入は無理でしょうね。

LUMIXカメラ DMC-GX7 ファーストインプレッション

天気も良かったので GX7+45mmF1.8を持って桜撮影です。

104万ドット可動式タッチパネルモニターと高精細約276万ドットのモニターに色再現率約100%のチルト可動式LVFの性能チェックにうってつけの炎天下の下で撮影してみました。

P1220024_640x448

オリの45mmでの撮影ですが、明らかにオリとは違う表現ですね。

線が優しい感じになりました。(輪郭強調が少ない感じ)

P1220030_640x481

おかげでポートレイトも優しい感じです。

104万ドットのタッチパネルモニターでも、炎天下では見にくい(当たり前か!)

その為 炎天下では可動式LVFがすごく使い勝手がいい!

でも、富士のX-T1の方がずっと見やすくていいです。

※富士を使わなければ、これで満足でしょうが・・・・

P1040036_640x481

ボケもいい感じです。

今回のパナのカメラに一番期待した機能の動画を三脚で撮影。

新開発16M Live MOSセンサー&ヴィーナスエンジンの味付けは昔のパナ機にありがちであったメリハリのある過ぎる絵付けとは違い自然でいい感じですね。

※動画から切り出したものを掲載しておきます。

Sl20140406_640x416

従来のDMC-GX1より S/Nを25%改善し感度レベルを10% 改善したそうです。

惜しいところはボディ内手ブレ補正機構が2軸で約2〜3段分との事。

※オリの5軸補正を使ったら、この機能の良さが分かります。

やっぱりビデオ撮影なら最強の手振れ補正を持っているビデオ機がいいですが、三脚設置やちょいどりならば十分です。

→解像度は、ビデオよりGX7の方がはるかにいいです。

全体としてコメントするには、まだまだ使い込まないと判らない機能がGX7には満載なので、評価が出来ませんが、ファーストインプレッションとしてはいい感じです。

2014年4月 6日 (日)

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7

また、ミラーレス カメラ購入!!

どこにも行けず、ネットばかり見ていた時期があったので

欲しい欲しい病が再発してしまいました(笑)

※事故の時、頭を打って金銭感覚機能にダメージを受けたみたいです・・・

P1200279_640x338

我が家の新たな仲間はPanasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7です!!

●選択ポイント1

 ビデオ撮影の為に このカメラを選んだのです。

 GH3と最後まで悩みましたが、GH3は大きい。

 ※カメラ2台で撮影に行くことが多いので、大きいカメラは使わなくなるだろうと予想。

 でも軽量コンパクトのE-M5と比べるとGX7のボディーは意外と大きいですね。

●選択ポイント2

 Panasonic ミラーレスはオリンパスのマイクロフォーサーズ交換レンズがそのまま使えるのでE-M5で買ったお気に入りレンズ資産がシェアできる。

P1200280_640x296

●選択ポイント3

 一回タッチパネルのAFカメラを使ったら、その利便性が忘れまれません。

なので、最近買うカメラの基準は、可動モニター付き!!

 お花とか撮る時に液晶パネルの稼働ができるので撮影の幅を広げてくれます。

P1200281_640x278

●選択ポイント4

 高機能EVFと高画質液晶パネル搭載

 液晶は、見やすくてピント合わせがしやすい。

 でも EVFは小さいし横にあるのでちょっと違和感あり(やっぱりEVFは真ん中が使いやすいですね!)

 ※LVFの下面に付いているレバーで視度を調整します!

P1200282_640x455

●選択ポイント5

 セルフタイマーの10秒後に3枚撮影ができる。

 これは、ワンちゃんと一緒のショットには必要な機能です。

●選択ポイント6

 Wifi機能付き

 スマホでピントや画像の転送が可能。

●選択ポイント7

 HDR機能付き

 空の色が出せないときなど明暗差が激しい画面でのショットには重宝します。

●選択ポイント8

 Fnボタン設定がいっぱい出来る。

 とりあえずFnボタンにサイレントモード、フォーカスエリア選択、手ぶれ補正を選択しておく。

●選択ポイント9

 評判のいいパナの17mmのレンズを使ってみたかった。

 

※今まで欲しかった機能が全部入りです。

 →その上、4月1日~ 1万円のキャッシュバックキャンペーン

これは、買うしかない!!

それでは 初撮影に行ってきますか!

※レンズKITの20mmF1.7は写りはいいがAFが遅いのと評判だったので、画質を比較するために いつもE-M5で使っている45mmの単焦点レンズで撮影に行ってきます。

2014年4月 5日 (土)

X-T1で桜を撮る

 X-T1を持って桜を撮りに行きました。

Dscf0072_640x426

 このカメラの特徴点は、電子ビューファインダー:EVFです。

 絞りがそのまま像に反映されるので、空の色合いの調整が楽!!

Dscf0102_640x427

 青空の中の桜!

 EVFは、アイセンサーを備えた236万ドットの有機ELパネル(0.5型)です。

Dscf0043_640x427

 ファインダーの遅れもストレスなく撮影が出来ます。

 ※オートフォーカスの速度は、X-E1よりは格段にいいですが、

  一眼レフとはまだ比べるレベルではなく、まーまーです。

Dscf0074_640x427

 のんびり桜並木の中を歩きます。

 富士のカメラを使うと暗部のノイズ処理がいいのでいつもの設定よりー0.3~ー0.5アンダーで撮影する場合が増えました。

Dscf0112_640x455

 桜並木の人が多くなったので場所を移動し、人がいない桜並木で再度機能チェックをする。

 秒間8コマに引き上げられた高速連写性能は、今で愛犬の撮影で目をつぶった瞬間も多く目をつぶっていると取り直していましたが、連射でその再撮影が無くなりました(笑)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »