2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

« Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 | トップページ | α7S:(sはsensitivityのs) »

2014年4月 7日 (月)

LUMIXカメラ DMC-GX7 ファーストインプレッション

天気も良かったので GX7+45mmF1.8を持って桜撮影です。

104万ドット可動式タッチパネルモニターと高精細約276万ドットのモニターに色再現率約100%のチルト可動式LVFの性能チェックにうってつけの炎天下の下で撮影してみました。

P1220024_640x448

オリの45mmでの撮影ですが、明らかにオリとは違う表現ですね。

線が優しい感じになりました。(輪郭強調が少ない感じ)

P1220030_640x481

おかげでポートレイトも優しい感じです。

104万ドットのタッチパネルモニターでも、炎天下では見にくい(当たり前か!)

その為 炎天下では可動式LVFがすごく使い勝手がいい!

でも、富士のX-T1の方がずっと見やすくていいです。

※富士を使わなければ、これで満足でしょうが・・・・

P1040036_640x481

ボケもいい感じです。

今回のパナのカメラに一番期待した機能の動画を三脚で撮影。

新開発16M Live MOSセンサー&ヴィーナスエンジンの味付けは昔のパナ機にありがちであったメリハリのある過ぎる絵付けとは違い自然でいい感じですね。

※動画から切り出したものを掲載しておきます。

Sl20140406_640x416

従来のDMC-GX1より S/Nを25%改善し感度レベルを10% 改善したそうです。

惜しいところはボディ内手ブレ補正機構が2軸で約2〜3段分との事。

※オリの5軸補正を使ったら、この機能の良さが分かります。

やっぱりビデオ撮影なら最強の手振れ補正を持っているビデオ機がいいですが、三脚設置やちょいどりならば十分です。

→解像度は、ビデオよりGX7の方がはるかにいいです。

全体としてコメントするには、まだまだ使い込まないと判らない機能がGX7には満載なので、評価が出来ませんが、ファーストインプレッションとしてはいい感じです。

« Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 | トップページ | α7S:(sはsensitivityのs) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 | トップページ | α7S:(sはsensitivityのs) »