2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

ベトナム人女性の優しい微笑み

みなさんベトナムの女性って知っていますか?

ベトナムと言うと戦争のイメージがある人は古い知識のみです。

今は急成長の国で、国民は日本人好き。

P1230192_640x457

みんな私を見ると優しく微笑みかけてくれます。

P1230258_640x427

みんなスタイルはいいし、微笑みのいいですね。

P1230166_640x427

ベトナムの夜明けは近い感じです。

※この国の法規制は厳しく、女性と仲良くなるにはなかなか難しい国ですが、ショー会場ではニッコリ微笑みかけてくれる女性がいますのでお勧めです.

2014年5月24日 (土)

これは定番! 王宮

ラーマ1世〜5世の王様が暮らしていた王宮だそうです。

Dsc00596

王宮の敷地内にはワットプラケオがあり本尊に安置されている美しい仏像は、この寺院の最大の見どころでもあります。
※タイ語でワットは寺院、プラケオはエメラルド)、
Dsc00585
ワットプラケオは非常に重要な場所であり、神聖な建物です。
Dsc00599
タイ中から参拝しにやってきているので、タイ人の信仰の深さが判ります。
P1220810
でも、海外からの人はのんきで、陽気です(笑)
Dsc00577
ここでは衛兵の交代式とか見れば、本物の銃を間近に見れます。
400バーツとちょっと入場料は高めですが、お勧めです。
この周囲は、土日にはフリーマーケットみたいで賑やかです。
時間があれば、王宮の廻りを歩くものいいでしょうね。

水上マーケットへ

少ない日程で効率的に観光ツワーを行う人への中級コースです。

BTSでナショナルスタジアム駅まで行くと渋滞エリアから外れます。
Dsc00426

駅を降りるとトゥクトゥクが沢山います。

Dsc00463_2
大体水上バス乗り場まで20分くらいで、初めは200バーツを要求されます。
こんな時は、ガイド付きのトゥクトゥクを探します。
水上バスお抱えのトゥクトゥクなら80B前後で行ってくれます。
ボート乗り場でも初めは2人で3000バーツくらいで言われますが、渋っていると2人で2000バーツになります。
Dsc00539
ボートツアーは、だいたいAM10時くらいからスタートで自分で選べます。
※最低コースでも1時間以上かかります。
水上マーケットに行く前に、ボートでも買い物を楽しみます。
P1220688
ボートの上からパンを放り込むと魚が寄ってきます。
P1220619
この魚が多く、パンは1つ10バーツで結構楽しめます。
タリンチャン水上市場
Dsc00526
ローカルの水上市場で、土・日のみ開催されています。
P1220696
川沿いに店が並び陸側から買ったり、陸の店舗の市場です。
※ずっと船に乗っていると気持ち悪くなる人にはお勧めです。
※ダムヌンサドワック水上市場は船に乗ったまま船の売り子や岸にある店から食べ物から土産物を買うような市場です。
P1220703
ここで、食事を楽しみます。
P1220706
マンゴーとかも、バナナみたいに剥いて食べれるのでいいですよ!
お店や食事場所も拡張中で、ここも もうすぐ観光地化されるのでしょうね。
のんびり船で運河沿いの生活するタイ人の生活をみながら、食事って楽しいですよね。

Wat Arun:ワット・アルン (暁の寺)

チャオプラヤー川のほとりに立つ巨大な仏塔。

Dsc00486
ここには、船で行きましょう!
Dsc00492
そうすると、こんな写真が撮れます!
P1220756
この寺院では、かなり急勾配の階段を上がりましょう。
陶器の破片に覆われた中央の特大仏塔を囲むように、高さが違う4つの塔がそびえ立つ姿が上からだとよく判るからです。
P1220744
アユタヤ朝時代に建てられた寺院で
タイの神社の特徴ですが、神殿や仏塔とかみんなで支え合っています(笑)
P1220750
高さ75mの大仏塔の帰り道は急階段で下を見ながら降りるのでかなり怖いので、みんなへっぴり腰です。
P1220745
でも、こんな姿の女性でも登れたので、大丈夫です。
ちょっとしたアトラクションみたいで楽しい寺院ですね。

2014年5月22日 (木)

微笑みの国 タイへ

いいカメラを買ったら!?

それは、被写体を探しに旅に出なければなければなりません(笑)
※しばらく更新できなかったのは、出張だったのです・・・
前回はちょっと悲惨な画像だったので、今回の出張に合わせ旅カメラを新調したのです。
まずは ポートレイトで性能を確認します。
P1220563
GX7を使うにあたり 初期設定では ちょっと派手な色調になりがちのカメラだったので、私はナチュラルな個人設定をして ソフトで後加工も楽です。
※画像は全て ちょっとソフト加工しています。
P1220592
肌の色合いは いい感じに撮れます。
P1220579
私は雑誌には投稿しないので、フラッシュ無しでの撮影を楽しんでいます(笑)
フラッシュ無しでは、陰影を楽しめていいです!
※商売で撮影する人は、人物撮影は必ずフラッシュ撮影が常識。
ポートレイト撮影後 感じた事はGX7は いろいろ楽しめていいカメラです。
※オリンパス 45mmレンズで撮影。
さて、次は風景でも撮影しようかな!?

2014年5月12日 (月)

ついに買っちゃった!

表題の通りです。

RX100を買ってしまいました。

今回、海外出張が決まり、マイクロフォーサーズだけでは大きくて

持ち運びが辛いので、コンパクトな旅カメラを探していました。

選ぶ途中まで、コンデジなのにローパスレスの富士X-Q1や

形状が大きいが素子も大きいCANON G1X MARK2。

当然、ソニーのRXシリーズとずっと出張前まで悩んでいました。

マイクロフォーサーズは、パナソニックのGX7+オリンパスの12-42mmのレンズで

ビデオも写真もOKなので、今回の旅カメラに決定。

→最後までOM-Dと迷ったが、ビデオが撮れるのでGX7にしました。

前回の出張ではパナソニックのTZ40を持っていったが、望遠はいいが画質は・・・

今回、このままの画質でいくら記録とは言え自分が撮った写真として満足できるか?

ずっと自問自答していました。

※前回の台湾での写真の画質はいくら思い出記録だけ!

 と 割り切ってもちょっとひどかった。

(理由をこじつけていますが、ただ単に新しカメラが欲しかっただけですが・・・)

そして、今 私の傍らには、ソニーRX100がシャッターチャンスを

逃さない様に待機しています。

ソニーシリーズもRX100かMARK2かMARK3か?でも悩みましたが、

やっぱりMade in Japanに こだわってしまいました(笑)

※海外によく行く人は、趣味の機械だからこそ

  なぜMade in Japanにこだわるか? その理由が判ると思います。

 (私の持っているカメラのほとんどがMade in Japan製です。)

画像関連は海外から帰ってからUPしますが、撮った写真をカメラ画面で見ると

素晴らしくいいカメラです(満足)

2014年5月11日 (日)

マイクロフォーサーズマウント系?Xマウント系?ニコンFマウント系?

今持っているレンズと今後のレンズを考えてみた。

マイクロフォーサーズマウント系
 シグマ 19mm F2.8 DN
 シグマ 30mm F2.8 DN

 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL EZ14-42mm F3.5-5.6
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7

 パナソニック LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH

フォーサーズマウント系
 オリンパス ズイコーデジタル ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
 オリンパス ズイコーデジタル ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
 オリンパス ズイコーデジタル ED 14-42mm F3.5-5.6

ニコンFマウント系
 ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

Xマウント系

富士フイルム フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
 富士フイルム フジノンレンズ XF35mmF1.4 R

使っているレンズは?と言われると結局 単焦点ばかり・・・
 シグマ 19mm F2.8 DN
 シグマ 30mm F2.8 DN

 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
 オリンパス M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
 

フルサイズは、NIKKOR 24-70mm f/2.8Gのみ。

でも フルサイズは重いので、APS-Cでズームでも画質が満足できる

フジノンレンズを買う。 (XC16-50mm/XF35mmF1.4)

ふと気づくとせっかくのコンパクトなミラーレスのはずが、

レンズ込みだと意外と大きい・・・・

そこで軽量コンパクトな20mm/F1.7 II 、EZ14-42mmを追加しました(笑)

今後欲しいレンズ類は

 100mm以下レンズは、明るいレンズ。

 100m以上はどこのボディーを使うか?で決まると思います。

候補
 

Xマウント系

 6月くらい?防塵防滴のXF18-135mm

 9月以降 16-55mm F2.8 

 12月頃 50-140mm F2.8

マイクロフォーサーズマウント系

 LMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S
 フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95
 LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S
 LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S

ニコンFマウント系

 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

カメラはボディー選びでも楽しめるし、レンズでも楽しめますよね!?

2014年5月10日 (土)

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

ここ最近おとなしいと思っていたら、

ネット検索でレンズ探しの旅に出ていました(笑)

P1200642_640x283

外径を見るとそんなに変わりません。

M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZとの比較です。

P1200643_640x356

高さや重さが全然違いますね!

14-42mm F3.5-5.6 II R  最大径×長さ:56.5x50mm 重量:113g

ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 最大径×長さ:60.6x22.5mm 重量:93g

P1200645_640x267

LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH (H-H020A)との比較です。

最大径×長さ:63x25.5mm 重量:87g

P1200644_640x210

デザイナ/質感は、ED 14-42mm F3.5-5.6 EZが一番!!

P1200647_640x484

以前は、 LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPHでもいいかな!?と思っていた。

P1200646_640x431

でも、 ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを装着するとかっこいい!

カメラって趣味なので、デザインも大事ですよね。

さて、カメラもコンパクトになったのでお出かけをしようかな!?

これから楽しい週末を迎えたいと思います・・・・

2014年5月 3日 (土)

5月と言えば!

5月と言えば、鯉のぼり!

Dscf3321_640x427

風の中を泳ぐ鯉のぼりは 、いいものですよね!?

2014年5月 1日 (木)

富士フイルム FUJIFILM X-T1+フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4

富士のカメラはフィルムメーカー独特の色合いに惹かれて、

ファンになる人が多いそうです。

Dscf3256_640x427

確かに深みのある色合いです。

Dscf3269_640x427

”人物、風景を撮るなら、富士!”

とお気に入りの人が多いのもうなずけます。

Dscf3250_640x427

236万ドットの高精細有機EL電子ビューファインダーが特にいい!!

ファインダー倍率0.77倍、水平視野角31°表示タイムラグは0.005秒!

このEVFに惚れ込んで使う人も多い事でしょうね。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »