2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

カテゴリー「インド」の記事

2011年2月24日 (木)

何故か懐かしいインドの原風景

インドへ来ると、何故か?古き日本の原風景を

思い出します・・・

Imgp3074

昔のイメージだけですが、日本と同じです。

Imgp3125_2

こんな記憶はありませんでしたか!?

Imgp3100

インドへ来たら観光地だけではなく、古き日本の

原風景を見にインドの地方へも行かれてもしれませんね。

2011年2月20日 (日)

結婚式には お馬の演出もあり

インドの道を走っていると、よく馬に出会います。

農耕馬もいっぱい いますが、白馬もいます。

20110218_001

馬で通勤してるのですか?と通訳の方に聞くと

20110218_000

結婚式で花嫁を引き渡す時、馬に乗って演出する場合が

あるそうで、他にも盛り上げの為にきれいな衣装を着た

男性も加わるそうです。

知らないと、馬で通勤しているのか?と勘違いしそうです

20110218_003

セントバーナード犬のお散歩も見ました。

インドで暑くないのかな?????

2011年2月16日 (水)

またまた インドへ

今回 3回目のインド出張です。

前の日から雪が降っており、朝起きたらびっくり。

20110215_010

一面 真っ白になっていました!!

東北高速道路の佐野から川口ICまで通行止・・・・

今日は、どうなる事やら・・・・

 マロニエバス(成田までのバスの名前です)停に行き、

 ”今日の運行はどうなりますか?”と 聞くと、

北関東自動車道経由一般道で 成田まで行くそうです。

 ただ、バスの運ちゃんも 初めてのルートで、

”バスが遅れますが それでも乗りますか?”と 

何回も確認され 同意したお客だけが乗車しました。

 (雪でバスの遅れが心配な他のお客さんは、更に

 1本前の始発バスに乗り込んだ人も多くいたそうです。)

 高速道路を走っている時は、道も間違えず良かったのですが、

バスの運ちゃんは道を間違え、電話で本社に確認し

Uターンしながら成田へ向かう・・・

※バスも4回くらい地図見る為路肩に止め、道を確認しながら

 の走行で、今の時代 ナビくらい、装着して欲しかった・・・

それでも、1時間遅れでバスが空港に到着しました!!

 前回出張時のバス乗車の時は、高速道路で事故が発生し

この時も高速道路が閉鎖され 一般道を走りました。

 成田へ到着時は、予定時刻より1時間30分遅れだったので 

今回の雪の為 北関東道茨城空港方面を走った時の方が

早く 成田空港に到着した事になります。

※毎回、”インドへは行くな!”と 神の暗示の様に

 何かが 起こっていますね。

20110215_009

成田空港では、ひな祭りが展示されていました。

(眠くて、ブレブレの写真・・・・)

20110215_004

機内食です。

3つから選べ、今回は町の洋食屋さんを選びました。

20110215_003

デリー到着前の軽食:ポトフです。

お腹いっぱいで、ほとんど残しました・・・

デリー到着すると雨が夕方まで降っていたとの事で

道路の水はけが悪く、かなり冠水場所がありました。

 また、しばらく デリーで暮らしますが、

日本へ帰ったら、小雪と日本の春を感じる

お散歩をいっぱいしたいですね。

2010年12月19日 (日)

インド料理

インドの料理を紹介していない事に気づきました。

こちらでは、インド料理は、当たり前なので、

別にいつもの食べ物を思って紹介はしなかったのですが、

今回はインドの代表料理を紹介します。

Heritage Villageの食事場所です。
住所 : NH 8 Manesar Gurgaon 122050

このホテルは、インドの民族性と国際を調和した

インドの中ではちょっと変わったホテルです。

このホテルの食事を紹介。

Dscf2061

入り口は、立派な門です。

Dscf2062

中に入るとこんな光景です。

Dscf2081

ホテルに入り、エントランスから見える光景です。

Dscf2067_2

いろんな料理が並んでいます。

カレーの発祥は外国人が、香辛料を使った料理を
全てカレーと呼んだのが発端です。

語源は、タミル語で食事を意味するカリーと言われています

インドの人は毎食カレーがよく食べれるね?と言うのは
日本では、醤油ミソを使った食べ物を毎食よく飽きもせず
毎食食べれるね・・・・と言うのと同じです。

Dscf2069

定番のチキンカレー

Dscf2071

続いて豆腐カレーです。

Dscf2070

マメカレーです。

Dscf2073

ナス カレーです。

Dscf2074

ご飯もありますが、ナンやチャパティーは焼き立てを

運んでくれるので、ここでは取りません。

Dscf2075

羊のお肉のカレーです。

Dscf2078

野菜もいっぱいあります。

これは、カレーを食べながら 口の中を調整する野菜です

インド人も、スパイスが辛いと感じると、辛いみたいです。

なので、こんな時は、野菜と一緒に食べて和らげます。

Dscf2079

これは、小麦粉とチーズを蜂蜜で混ぜた商品です、

Dscf2077

ココナツミルクみたいな物を乗せて商品化しています。

Dscf2076

今日は マンゴーアイスでした。

食後 コーヒーや紅茶も選べ、楽しい食事です。

 インドもいっぱい観光地があるので、

初回は団体旅行でメインも観光もいいですが

2回目は、個人旅行をお勧め致します。

2010年12月18日 (土)

インドの日常風景2

インドでは、今もラクダが活用されています

Imgp1554

牛や馬もよく見ますが、ラクダも活用されています・・・

Imgp1581

今は、菜の花が最盛期で、菜種油として活用します。

(インド人のお髭のメンテや食材と多彩に活用されます)

Imgp1607

街中の牛さんもきちんとノーリードで健在です。

Imgp1595

街中では、いろいろな行商がいます。

Imgp1529

これは、夜の食材用に収めた卵。

インドでは、美味しい卵料理の屋台があります。

勇気のある方は、お勧めいたします。

インドも、郊外の方が人も少なく のんびり見学が出来ますね。 

2010年12月16日 (木)

インドの日常風景

インドのデリーから100km離れたハリアナ州の

日常の風景をお送りします。

Imgp1441

こちらのリキクシャーは、ちょっと大型で乗り合い向きです

前で横断している人は、車が来なければ普通に横断します

(インドで はじめて、道路を横断するには、勇気がいります)

Imgp1436

ヘルメットの中でもマスクをしています。

後ろの女性は、イスラム系だと思われ、顔を隠しています。

インドでは、ブルカ(イスラム教徒)やターバン(シーク教徒)

姿では、ヘルメットを被らなくても とがめられません。

(ノーへルの検問なんてありませんが・・・)

Imgp1452

こちらでは、リクーシャー以外にも3輪車が走っています

昭和時代を思い出される風景がいっぱい見れます。

Imgp1520

デリーから、100kmくらい離れると、山も見れます。

インド観光も観光地巡りばかりも 確かに楽しいですが、

地方は見所はありませんが、普通の風景が楽しく思えます。

2010年12月15日 (水)

インドの物乞いについて

インドでは、避けて通れまい物乞いについて

Imgp1229

 インドでは、カースト制度が無くなったと

言っていますが、今だ、残っています。

 この人たちは、どんなに頑張っても 

他の仕事に就けない人たちです。

 何で、苦労もしないで物乞いなんか?

と 思ってはいけません。

日本人には理解出来ない世界があるのです。

 この時、あなたのポケットに10ルピー(20円)

の お金があったら、どうしますか?

当然上げない。

人それぞれです。

でも、この人たちは、いくら頑張っても

生活が向上しない かわいそうな人たちです。

繰り返します。

こんな状況が分かっていて、あなたの財布にはお金があります

当然、上げてもきりがありません。

でも、あなたならどうしますか?

 私は、他の人に嫌がれながらも、

かわいそうなお母さんには恵んであげました。

決めるのは、あなたです。

インドに来る前には、観光もいいですが 現実も見ましょう

2010年12月12日 (日)

ムンバイ空港

ムンバイの空港も新しくなっていました。

Dscf1517

飛行機の待ち時間にインターネットが出来ます。(無線のみ)

Dscf1511

飛行機が遅れると、サービスで軽食セットがもらえるので

カウンターで、”遅れたからコーヒーのサービスを”と

頼むと、チケットに遅れたとの記号を書いてくれ、

特定のショップのみ、軽食セットを出してくれます。

Dscf1515

ちょっとしたお店もあるので、時間潰しにはいいかもしれません

※インド国内の飛行機を乗る場合、国際線から搭乗のあります。

 国内便なのに国際便から離発着する場合、

入場ゲートが違いますので、注意してください。

(国際便のゲートだと、出国手続きがあり時間がかかります)

インドの飛行機について

インドの飛行機に限らず、乗り物は時間が遅れます。

今回、出発前にデリー→ムンバイをAM9時15分で予約

出発2日前に、フライト時間が AM9時40分に変わったとの

メールが旅行会社からありました。

そして飛行場に到着すると、AM9時55分になっていました。

飛行機を待っていると、AM10時25分に変わった。

 更に、予定フライト時間がAM10時55分と変わったが、

飛行機がまだ到着していない・・・

(これは、飛行機が遠くに止まっており、バスでの移動でした)

 飛行機は、AM11時10分くらいからやっと搭乗となったが、

飛行機に乗ってもなかなか出発しない・・・・

 AM11時30分くらいからやっと出発。

 通常2時間で到着予定だが、ムンバイ上空でうろうろして、

到着は、PM2時。

バックを受け取り、ホテルへ向かうが、

これも道路が大渋滞で到着は PM5時30分。

 朝7時30分にデリーのホテルを出発してから、

ムンバイのホテルまで丸1日かかってしまった。

移動だけで疲れた・・・・・

 次のムンバイからベンガルールへの飛行機も

予定より1時間30分くらい遅れました。

 飛行機の移動ですら大きく遅れが発生しますので、

計画には余裕を持って移動しましょう

ムンバイの一般家庭

ムンバイは、特にスラム街が多いと聞いていました。

2日間だけだったので、多くは行けませんでした。

Imgp1062

でも、一般の人が生活するエリアに行きまた。

Imgp1073

観光地もいいですが、その国に来た時は、その国で

生活している人と 同じ生活環境を見てみたいですね。

Dscf1354

どこの町でもうろついているワンちゃん。

Dscf1355

きちんとした お米や野菜の販売店

Imgp1081

いろいろな種類のお米、

炒め物や炊き出しとかでお米の種類を変えるそうです。

Imgp1088

量り売りなので、こんな物も。

現役バリバリのハカリですが、ちょっと懐かしい感じですね。

Imgp1038

観光地もいいですが、こんな町並みを見るのもお勧めです